Archive for 2018年10月13日

 

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 いい子にトレーニングはいらないの? 】

——————————————

こんにちは!
ドッグトレーナーの学校に居ながら
猫の話ばっかりする
関西校事務局の竹井です!

いいかげん
猫意外の話もしようと思います(笑)

今日は、生徒さまとの面談のお話を。

竹井は、関西校事務局のスタッフとして
生徒さまの事務的な手続きの
お手伝いをしたり、授業の準備をしたり

生徒さまのサポートを
主なお仕事として行っています。

その中に「面談」というものがあるのですが
期限までに間に合わないかも、とか
思っていたように時間が取れない、など
お困り事の相談をされる方もたくさんいます。

プレイボゥに入学された方は
皆さん認定資格を取得するまでに
課題に挑戦されますので
その進め方なども相談にのっています。

プレイボゥの課題は
無料出張トレーニングをしに
実際にお客様のところへ行ってくること。
そして、トレーニングの成果を
動画に撮って提出すること。

具体的なトレーニングの仕方などは
講師の先生方にお願いするのですが
お客様の探し方や、お話の仕方
基本的な考え方などは
アドバイスをすることもあります。

そんな面談中によくあるご相談の一つに
こんなものがあります。

それは、出張トレーニング先のお客様を
お探し中の生徒さんや
トレーニングの動画を撮影するために
協力者をお探し中の
犬を飼っていない生徒さまが
良く出会うお悩み事です。

「犬を飼っている知り合いはいます。
でも、いい子だから困ってないんです。」

「課題の為に、何の問題もない犬を
トレーニングにつき合わせるって
いいんでしょうか…?」

出会う犬はみんないい子。
犬のしつけの重要性が少しずつ
認知されてきた証拠でしょうか。
素晴らしいですね。

ですが、だからこそ
トレーニングに行く先がない
というお悩み事です。

そんな時、竹井はこんなお話をします。

ドッグトレーニングって、問題行動を
解決するためだけのモノでしょうか?

もちろん、困っていることを解決するために
トレーニングはとっても役に立ちます。

ですが、日常生活の中で
これから困りそうなことを予防すること
犬の安全を守ること
そんなことにも、トレーニングは
とっても役に立つんです。

犬のことを勉強してから
飼い主さんと犬の普段の様子を見てみると
それまでとは違った視点で
見ることが出来ます。

より楽しく遊べる方法や
コミュニケーションの方法を教えてあげたり
困っていないからこそできる
「次のステップ」をお伝えして
生活を豊かにするお手伝いをするのも
ドッグトレーナーの大切な役割です。

課題の動画を撮らせていただく場合
「座って待つ」「伏せて待つ」
「人の横について歩く」などの
オビディエンスと言われる
基本のトレーニングを行いますが

これも先々、犬にも飼い主さんにも
ためになるトレーニングです。

待つことが得意になれば
安全管理はとても楽になりますし

横について歩くことが出来るようになれば
車道にはみ出して歩いてしまうことも
グッと減って、安全なお散歩ができますね。

皆さんも、小さい頃
お外では大人と手をつなごうね、と
教えてもらったのではないでしょうか?

あれは、急に飛び出してしまったり
迷子になるのを防ぐためですが

教えられたのは
飛び出す癖がついたから?
違いますよね。

飛び出して事故にあったり
迷子になったりする前に
飛び出してはいけないことも
迷子にならないように気をつけることも
しっかり教えてもらって、
お母さんやお父さんと
手をつないで歩きました。

犬も同じなのです。

危険なことが起こる前に
トレーニングで予防することは
とても重要な事なのです!

だから、トレーニングに
つき合わせちゃ悪い、なんて思わないで

これができるようになると
こんないいことがあるんですよ!と
胸を張って教えてあげてくださいね。