Archive for 2019年3月30日

NO DOG,NO LIFE

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 NO DOG ,NO LIFE 】

——————————————

こんにちは!
プレイボゥ関西校事務局の竹井です。

プレイボゥのメルマガでは
週に1回、故森山名誉校長の
ブログをご紹介しています。

皆さん、森山先生のブログを
読まれたことはありますか?

皆さんの中の、森山敏彦という人は
どんなイメージをお持ちでしょうか?

竹井は

色々な逸話を聞かせてもらったり
先生の書かれた小冊子やブログを読んだり
授業の動画で勉強したりしながら

すごい人だ!

と思っていたのですが

この度、森山先生の
ちょっとかわいい一面を
発見しましたので
皆様にご報告いたします!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:あれもこれも本当に必要ですか

本文はこちらから↓↓

あれもこれも本当に必要ですか

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

先生にも苦手分野があると
ちょっと安心しちゃった竹井です。

人間ですもの、ありますよね。
そりゃそうです。

誰にでも、苦手分野は存在します。

得意なこともあるはずです。

もちろん、克服が必要なものもありますが

ちょっとした工夫で
乗り切れるものだったり

克服するために膨大な
時間やエネルギーが必要なものであれば

無理に克服せずに
他の方法に頼る、というのも
いいのかもしれませんね。

以前、卒業生の中にも

デジタルは苦手なので
SNSやHPは諦めて口コミで集客しています!

というお話を
してくださった方もいました。

今の世の中
便利なものがたくさんありますので

上手く使いつつ
本当に必要なことに
時間やエネルギーを使いたいですね!

半分のりんご

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 半分のりんご 】

——————————————
こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

突然ですが、皆さんに質問です。

目の前に、りんごが半分置いてあります。

あなたはおなかが空いていて
りんごが大好きだと仮定しましょう。

「食べていいよ」と言われたら

半分しかないな。

と思いますか?

それとも

半分も食べれる!

と思いますか?

竹井は

量なんて関係なく

りんご食べれるの!?
やったー(*´ω`*)♪

となります(笑)

こう考えた方が
半分しかないな、と思うより
ちょっと嬉しくなりますよね。

実は、プレイボゥは
ポジティブに考えることを
とても大切にしています。

ポジティブに、良いところを見つけて
素敵だなって思える心。

人と接する時、犬と関わる時

この人の素敵な所を
マネしてみようかな?とか

この子のこの素晴らしいところを
もっと活かしてあげよう!

なんて考えられると
とても良い関係が
築けそうじゃありませんか?

先日、アカデミー生とのお話の中でも

飼い主さんに
ポジティブに捉えてもらう事って
大切ですよね、という
お話になったりもしました。

飼い主さんが

上手くできない、とか
私にはできないんじゃないか、と

悲しい気持ちになったり

もっと上手にやらなきゃいけない
あれもこれも、全部やらなきゃ、と

焦ってしまったりしたら

犬も何だか楽しく無くなってしまいます。

楽しくないな、と思ったら
だんだんやらなくなってしまいますよね。

なので、トレーニングの時は
飼い主さんがお悩み事に対して
明るい気持ちで向き合えるように
しなければいけないのです。

何かお悩み事があると
他のことに対しても
自信を失ってしまいがちです。

普段から、一つの出来事を
どれだけポジティブに表現できるか!?

という練習をしておくと
ドッグトレーナーのお仕事だったり

接客のお仕事には
とっても役に立ちますよ!

好きなタイプはどんな犬?

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 好きなタイプはどんな犬? 】

——————————————

こんにちは、プレイボゥ関西校の竹井です!

日々少しずつ暖かくなってきて
春の訪れを感じる今日この頃ですね。

竹井は寒いのが苦手なので
(ちなみに、暑いのはもっと苦手です)
暖かい春の気配にウキウキしています♪

そんなウキウキ気分のまま
楽しくメルマガを書こうと思います。

テーマは竹井の大好きな犬について!!

いつもじゃんとか言わないでください!

今日は犬の中でも「好きな犬種」について
書いてみようかなと思います!

竹井の好きな犬種は
ボルゾイやアフガンハウンド
ウィペット、サルーキなど

視覚ハウンドと呼ばれるグループの犬です。

このグループは獲物を見つけ
走って狩りをする
という仕事をしていた犬たちなので
スピード重視の犬たちがたくさんです。

スピードを追求した結果
体高が高く、脚の長い
スリムでしなやかな身体が出来上がりました。

このスリムでしなやかな体型が
芸術的に美しいのですよ!!!

少し前に本屋さんでよく見かけた
「世界で一番美しい犬の図鑑」の表紙も
視覚ハウンドのサルーキでしたね。

ですがこの犬たちは、美しさを求めて
改良されたわけではありません。

大切なのは、早く走り
獲物を捕まえることです。

だからこその長い脚と
空気抵抗の少ないスリムな体型なのです。
お顔もスリムで長く
獲物に噛みつきやすい大きな口を
しているんですよ。

より早く走ること
より獲物を捕らえやすくすることを目的に
改良した結果生まれた美しさなのです。

つまり、この犬たちは
ただ美しいだけではないという事です。

まさに機能美!

素晴らしいです(*´ω`*)

ちなみに、長毛種の方が好みです。

という話を
竹井は専門学校生だった頃に
知り合いに語ったことがあるのですが

その知り合いからは

私はパグみたいに、がっしりしていて
毛の短い犬が好みだ、と言われ

全く分かり合えませんでした…。

好きな犬種はそれぞれですが

分かり合えても分かり合えなくても

この子のこんなところが好き!!と
皆で語り合うのも楽しいですよ♪