Tag Archive for アジリティー

その○○○どうでしょうか?

ドッグトレーナーのお仕事 

タイトル 

【その○○○どうでしょうか?】 

--------------------------------------------------- 

みなさま、こんにちは。

アカデミー事務局の高橋です!

今日もプレイボゥアカデミー関東校事務局では、
オフィスにたくさんの犬達が寝転がっております。

なんて、幸せなオフィスなんだ、、、

と羨ましく思う皆さまもいらっしゃるかと思いますが

実際は、この誘惑に負けずに仕事をするのは
なかなか厳しいものがあります。笑

誘惑されまくりなのです、、、。

この誘惑に打ち勝ち、
日々の仕事をこなしているアカデミー事務局スタッフです。

(一緒にお昼寝したいな~。)

---------------------------------------------------

ペット保険『うちの子ライト』の特長
 ・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
 ・手術費用の90%を補償!
 ・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

--------------------------------------------------

さて今回のタイトルにあります、
○○○に当てはまる言葉は何だと思いますか?

オヤツ?

あそび?

しつけ?

残念ながら、どれも正解ではありません。

さて、正解はなんでしょう。

高橋のお仕事のひとつに
当スクールに来校して頂いた方のご案内をさせて頂くという
お仕事があります。

その際に、たくさんの犬好きの皆さまとお話させて頂くのですが
意外と知られていないのが犬の正しい“撫で方”なのです。

犬を撫でる時、どんな風に撫でていますか?

その子の性格、その時の心情によって
撫で方(接し方)は変化させた方が良い場合があります。

よく犬好きの人に多いのが
毛の向きに逆らいワッシャワッシャという撫で方。
(ム○ゴロウさんを想像して頂ければ分かり易いでしょうか、、)

私高橋もモッフモッフな子を見ると思わずやりたくなりますので、
気持ちはすごくわかります、、、、。

しかし、この撫で方はあまり犬にとって
心地良いものではない場合もあります。

特に興奮しやすい犬に対して
このような撫で方をすると、
興奮度は更に上がってしまうでしょう。

落ち着かせようと頑張っても
わっしゃわっしゃと撫でていては
落ち着くのは難しいでしょう。

また、トレーニングの際にも撫でられるのが大好きな犬に対して
褒める行動としてこのようなテンション上げる撫で方をした場合
興奮しすぎてしまってトレーニングに集中できない事もありえます。

ドッグスポーツやトレーニングの大会などに出る前に
このような撫で方をしている、または飼い主が犬の体を
ポンポンと叩いているのを見かけませんか?

あれは、テンションを上げるため、
興奮させるため(やる気を出させるため)
に行っている方がほとんどなのです。

では、逆に犬を落ち着かせたい場合はどうでしょうか?

この場合、毛の流れに沿って優しくゆっくり撫でてあげるのが
良いと言われています。

緊張している犬の場合も同じくです。
(緊張の度合いやその犬との関係性によっては触れない事が重要な場合もあります。)

よく見かけるのが、
興奮や緊張している犬を落ち着かせようと
人間が『大丈夫、大丈夫』と体を摩っている様子。

これも撫でるペースが早かったり、
毛の向きに逆らってしまっている場合、
犬は逆に落ち着けなくなってしまうかもしれません。

意外と気にせずに撫でてしまっている方も多いので、

犬は人の接し方にとても影響を受ける動物なので、
接するときには人側にも配慮が必要ですね。

ちなみに、興奮してしまいやすい犬に対してのアプローチ方法について
当スクールの講師、佐藤が執筆したコラムの記事がありますので
そちらをご覧くださいませ!^^

↓  ↓

https://wanpedia.com/soothe_the_excited_dog/

撫でると犬が気持ちよく感じる箇所については諸説ありますが、
私が個人的に思う撫でると気持ちよさそうにしてくれる部分は
耳の付け根(頭蓋骨の終わり辺り?)です。
(もちろん、個体差はあるか思いますが)

犬は言葉を話せませんので、
代わりに気持ちを代弁してあげることが
ドッグトレーナーの大事なお仕事です。

あなたの周りにいる犬は、
どんな風に撫でられていますか?

We are TeamPLAYBOW!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

 

タイトル

 

【We are TeamPLAYBOW!】

 

—————————————————

 

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局です。

 

今週は佐藤からのお届けです^^!

 

昨日、自宅の掃除をしていたら、
高校時代のクラスアルバム?
(各学年毎にクラスでアルバムを作るのです)を発見しました。

 

アルバム内に「面白い人は誰?」「早く結婚しそうなのは誰?」
などのランキングがあり、懐かしくて、
ついつい見入ってしまいました。

 

その中に「男装が似合うのは?」ランキングで、
1位を獲得していた佐藤です。

 

高校時代はスポーツに打ち込んでいたため、
髪が短かったからでしょうか…。

 

おそらく佐藤のことを知っている方からは
驚かれるのではないかと思います。笑

 

佐藤にはそんな過去もあったという余談です。

 

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

—————————————————

 

本日は最近のプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
様子をお伝えしようかと思います!!!

 

つい先日の7月24日(日)は27期生の修了式があり、
中目黒教室にたくさんの先輩後輩がかけつけ
一緒に門出をお祝いしました!

 

プレイボゥの修了式は、先輩後輩もかけつける
ワイワイ、アットホームな雰囲気で行われます。

 

そこで初めて顔を合わせる生徒さんもいますが、
すぐに犬話で盛り上がり、近くで話しても
人が多いので、大きな声を出さないと聞こえないくらいです。

 

修了式ではありませんが、
似た様な様子が見れるチャンスがあります。
それはコチラ!スクール見学会
http://playbow-dogtrainers-academy.com/1199.php

 

無料ですので、どしどしお申込みくださいませ!

 

そして最近、プレイボゥのホームページには新しいページが
出来たのはご存知ですか?

 

そう卒業生対象コースに新しいコースが追加されたのです!

 

その名も「OPDESドッグサポーター資格取得コース」。

 

詳しくはコチラをご覧ください。
http://playbow-dogtrainers-academy.com/opdes-dog-adviser.php

 

さらにさらに!!!!

 

現在プレイボゥでは、

 

“9月5日(月) チームプレイボゥ大集合”

 

を企画しています!
このチームプレイボゥとは、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに
在学している・卒業した生徒さんの集まりです。

 

もちろんスタッフもチームプレイボゥなのですが、
このチームは「殺処分0に向けて同じ志を持った
チームの集まり」と考えてもらえると分かりやすいと思います!

 

そうプレイボゥは卒業して終わりではなく、
卒業してからをスタートとし、
共に殺処分0に向けて、活動するのです!

 

その活動方法は自分のライフスタイルや思いによって様々です!

 

それでは殺処分0に向けて出来る活動スタイルについて
次回はお話していきたいと思います。

 

やっぱり楽しい!

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

昨日、イギリス研修ツアーに行ってた
みなさんが無事に帰国しました!

私が成田空港までお迎えにいったのですが、
長旅にも関わらずみなさん充実した顔を
していたのが印象的でした。

ホテルのトイレに閉じ込められてしまう
トラブルとかはあったようですが、、、笑

大きなトラブルやケガや病気などなく
帰国出来てよかったです。^^

研修ツアーの内容は、小宮山さんが
今度のメルマガで書いてくれると思います。

楽しみにしてましょう♪

——————————

月々990円からのペット保険
(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に
特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

——————————

さて。
前回のメルマガの続きです。

アジリティのコース練習をしている
私と愛犬のタリーさん。

犬を信じて。落ち着いてコントロールする。

そう心に決めて、もう一度コースを走ります。

今度は、落ち着いて。

落ち着いて。

ここまでタリはコースをしっかり走って
来てくれています。

だから、
先を走っても私の指示に従ってくれるはず。

タリを信じて。

落ち着いて。

そう自分に言い聞かせてコースを走り始めました。

前半は順調な走りでした。

そして、後半のトンネルを出て来たタリを確認して、
その次は前方のハードルが2つ。

「ジャンプ!」

「ジャンプ!」

そしてその後、タリを前に送り出して、
私はタリの後ろで右側に走って、
タリを呼んで右旋回させます。

前回ここで焦ってしまって失敗したので、
落ち着いて、、、そう言い聞かせながら、

「タリ!!」

そう呼ぶと、タリが右から後ろに振り向く
ような感じで私を見て右側に旋回して走り
出しました。

よし。そのまま右側にあるハードルだ。

「ジャンプ!」

と叫んで、真横にあったハードルを指さすと、
タリがハードルに向かっていき、、、
飛んでくれた!!

よーーーし!!

できた!!!

タリ、できたね!
できたできた!!

わーい!!

タリさんと喜び合いました。

タリさんはイマイチ分かってない感じ
でしたが、私が喜んでいる姿を見て、
喜んでいるようでした。

この感じ。私はこれが大好きです。

愛犬と喜び合う感じ。

できなかった事をふたり(犬と自分)で
ひとつひとつクリアしていく喜び。

これがアジリティーの醍醐味だと私は思います。

しかも、

私が慌ててしまってはタリが困ってしまうってこと。

私が落ち着いて指示を出せば従ってくれるってこと。

これって、

アジリティー競技だけのことじゃないですよね。

散歩中に前から犬が来た時などに、

「あ。タリ!!こらタリ!こっちむきなさい!」

と犬にフォーカスしている愛犬の視線を自分に向けたくて
焦っていると、愛犬は指示に従ってくれなかったりします。

自分自身が落ち着いて、足を止めて、しっかりと

「タリ」

と呼べばこっちを向いてくれるかもしれません。

ノーリードでタリをコントロールできていないのも
私が焦ってるせいかもしれません。

まずは、自分が落ち着いて対応すること。

それが大切なんだと、気付かせてもらいました。

アジリティーを練習することで、
こういった気付きを得られるのが楽しい!

だから楽しいなーって思います。

やめられない、とまらない♪