Tag Archive for アジリティ

ドッグスポーツは究極の…

こんにちは。

プレイボゥの亀井です。

今日から5月ですね!

私の大好きなシーズンです!

花粉症も治まり、犬と出掛けるのには

最高の気候のこの時期が大好きなのです!

でも、先日、アジリティの競技会があったの

ですが、暑過ぎて犬がバテバテで大変でした。。

犬にとってはもうちょっと暑すぎな時期なので、

水分補給しつつ休みながら遊びましょうね。

あ。

「アジリティ」って、みなさんご存知でしょうか?

ドッグスポーツの一種で、ハードルを跳んだり

トンネルをくぐったりしながら、コースを

走る犬の障害物競走みたいなやつです。

プレイボゥも提携校となっているOPDES
(NPO法人 犬の総合教育社会化推進機構)

が開催している競技会に亀井はまたに出て

おります。

OPDESのホームページはこちら。
http://www.opdes.jp/

ご興味のある方はイベントスケジュール

のページを見ていただき、アジリティの

競技会の開催日時をチェックして見に

行かれると良いと思いますよ。

公園などで開催している時は、ふらっと

通りがかりの人たちも立ち止まって競技会

を見ていますので。

そんなOPDES公認資格取得をプレイボゥの

卒業生は目指せる事をご存知でしょうか?

詳しくはこちらのページに載っています。
http://playbow-dogtrainers-academy.com/opdes-dog-adviser.php

OPDES公認資格ドッグサポーターを取得した

第1号のプレイボゥ卒業生である水野さんが

今度説明会をしてくださるのですが、

申込者がたくさん来ていて、もうすぐお席が

満員になってしまいそうですっ!

…椅子が足らなくなってしまう…。

まさに、嬉しい悲鳴です。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

アジリティなどのドッグスポーツをやると、

改めて、オビディエンスのトレーニングの

重要性を思い知らされます。

オビディエンスとは、オスワリとかフセとか

横について歩くというような基礎的な項目の

トレーニングです。

これをいつでもどこでもしっかり出来るよう

になるには、犬との関係性作りが非常に大切

になります。

だって、その犬にとって刺激的なモノ

(ボールだったり、犬や人だったり)が

目の前にあったとしても飼い主の指示を

最優先してくれるか?が問われるのです。

でも、犬がイヤイヤ指示に従うのではなく、

シッポをブンブン振りながら飼い主の指示に

従って欲しいのです。

目の前にある刺激的なモノよりも、何よりも

飼い主の指示に従うのが大好き!!

そんな関係になる必要があるのです。

アジリティでは、飼い主(ハンドラー)の

指示通りにコースを走ってもらわないと

いけないのです。

好き勝手に走ってしまったら、失格です。

目の前にあるハードルは飛ばずに、

こっちにあるトンネルに入らないといけない、

そんなコースに対応できるようにならないと

いけないわけです。

森山名誉校長もおっしゃっていました。

「ドッグスポーツは究極のオビディエンスだ」

まさにその通りだと実感しています。

ちなみに、「オビディエンス(obedience)」

って直訳すると「服従」ですが、主従関係で

言う事を聞かせるというような感じではなく、

飼い主の指示に従って何かするのが本当に

楽しい!と思ってもらえるようにすることが

プレイボゥが大切にしているモチベーション

トレーニングの考え方です。

基本的に犬って、人の指示に従うのが好きな

動物なのです。

だって、狩りなど人と一緒に何かするために

犬種の大半が作られてきているわけですから。

アジリティの競技をしている犬たちを見ると、

本当に喜々としてイキイキと人の指示に従って

いて、「あー、犬ってこうゆう動物なんだ」

と実感することが出来ると思います。

だから、ドッグトレーナーを目指す人には、

ぜひドッグスポーツの競技会は見て頂きたい

と思っています。

…でも、最近は、ネットで動画も見れますので、

まずはネットでもいいと思いますよ!

—————————————————-

全部みせます!ドッグトレーナーの裏側大公開!

http://playbow-dogtrainers-academy.com/157.php

大人気セミナー5月18日開催。

—————————————————-

We are TeamPLAYBOW!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

 

タイトル

 

【We are TeamPLAYBOW!】

 

—————————————————

 

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局です。

 

今週は佐藤からのお届けです^^!

 

昨日、自宅の掃除をしていたら、
高校時代のクラスアルバム?
(各学年毎にクラスでアルバムを作るのです)を発見しました。

 

アルバム内に「面白い人は誰?」「早く結婚しそうなのは誰?」
などのランキングがあり、懐かしくて、
ついつい見入ってしまいました。

 

その中に「男装が似合うのは?」ランキングで、
1位を獲得していた佐藤です。

 

高校時代はスポーツに打ち込んでいたため、
髪が短かったからでしょうか…。

 

おそらく佐藤のことを知っている方からは
驚かれるのではないかと思います。笑

 

佐藤にはそんな過去もあったという余談です。

 

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

—————————————————

 

本日は最近のプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
様子をお伝えしようかと思います!!!

 

つい先日の7月24日(日)は27期生の修了式があり、
中目黒教室にたくさんの先輩後輩がかけつけ
一緒に門出をお祝いしました!

 

プレイボゥの修了式は、先輩後輩もかけつける
ワイワイ、アットホームな雰囲気で行われます。

 

そこで初めて顔を合わせる生徒さんもいますが、
すぐに犬話で盛り上がり、近くで話しても
人が多いので、大きな声を出さないと聞こえないくらいです。

 

修了式ではありませんが、
似た様な様子が見れるチャンスがあります。
それはコチラ!スクール見学会
http://playbow-dogtrainers-academy.com/1199.php

 

無料ですので、どしどしお申込みくださいませ!

 

そして最近、プレイボゥのホームページには新しいページが
出来たのはご存知ですか?

 

そう卒業生対象コースに新しいコースが追加されたのです!

 

その名も「OPDESドッグサポーター資格取得コース」。

 

詳しくはコチラをご覧ください。
http://playbow-dogtrainers-academy.com/opdes-dog-adviser.php

 

さらにさらに!!!!

 

現在プレイボゥでは、

 

“9月5日(月) チームプレイボゥ大集合”

 

を企画しています!
このチームプレイボゥとは、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに
在学している・卒業した生徒さんの集まりです。

 

もちろんスタッフもチームプレイボゥなのですが、
このチームは「殺処分0に向けて同じ志を持った
チームの集まり」と考えてもらえると分かりやすいと思います!

 

そうプレイボゥは卒業して終わりではなく、
卒業してからをスタートとし、
共に殺処分0に向けて、活動するのです!

 

その活動方法は自分のライフスタイルや思いによって様々です!

 

それでは殺処分0に向けて出来る活動スタイルについて
次回はお話していきたいと思います。

 

ドッグスポーツは最高!

——————————

人生一度きりだから、
好きを仕事にした先輩たちの
本音が聞けるセミナーはコチラ↓
http://playbow-dogtrainers-academy.com/3867.php

——————————

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル
【ドッグスポーツは最高!】

——————————

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局スタッフの神野です。

 

最近神野はヘッドマッサージに
凝っています。

 

鎖骨からお顔のリンパを流して、
仕上げに頭をもみもみもみ・・・

 

自分でやっているにも関わらず、
眠ってしまいそうな気持ちよさです。

 

頭には毛細血管がたくさん通ってますから、
頭を擦るだけで血の巡りが良くなり、血行が
促進されます。

 

パソコンやスマホで無意識に見入って、
しわを寄せたり、眼精疲労で疲れが溜まり、
知らぬ間に頭皮がカチコチになります。

 

気が付いたら小まめに頭をもみもみと
されてみてください。
非常に気持ちが良いですよ。

 

その気持ち良さがご自身で分かったら、
あなたの愛犬にもやってみてください。

 

指の腹で頭から首元付近を上から下へと
ソフトタッチで撫ぜるだけ。

 

普段、飼い主を見上げる姿勢する犬達は、
疲労が溜まる箇所です。

 

うちの子はトロケる恍惚とした表情へと
変わります。

 

愛犬とのスキンシップにぜひ、優しく
マッサージをされてみてくださいね。
——————————–

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に
特化したペット保険で、手術を含む
診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

——————————
さて、ここからが本題です。
あなたはドッグスポーツってご存知ですか?
ガンドッグレトリーブ
アジリティ
フライボール
ディスクドッグ
エクストリーム
etc….

 

様々な種類のドッグスポーツがありますが、
共通して言えるのが、

 

犬と飼い主さんの共同作業である
『究極のオビディエンス』です。

 

私が以前、オビディエンストレーニングの
クラスを見学した際は、度肝を抜かれました。

 

ひとつ、ひとつの動作が非常にキレがあり
全く無駄がないのです。

 

しかも指示を受けている犬の表情が楽しそうで、
飼い主さんを見上げる顔は、純真無垢な宝物の
ようでした。

 

トレーニングは楽しいことが起こるから、
犬が自ら望んで飼い主に従う。
とても素敵な関係性です^^。

 

その関係性でドッグスポーツを行うと
どういう作用が起こるでしょうか。

 

飼い主と犬が、心技一体となるのです。

 

言葉なんて要らないんですよ。

 

もともと犬は非言語動物ですが、
心で会話をするのです。

 

それって、すごくないですか?

 

飼い主と犬がチームとなり、
阿吽の呼吸で共同作業を行うのです。

 

中でもプレイボゥがお勧めしているのは、
森山校長がイギリスから日本に取り入れた
「ガンドッグレトリーブトライアル」です。

 

ガンドッグとは、イギリス貴族の鳥獣の狩を
手伝う犬種の総称。ガンドッグレトリーブは、
中でもレトリーバー種が得意とする競技です。

 

撃ち落とされた鳥を(実際は布製の回収物を)
飼い主が指示に従って、犬に回収させるのです。

 

なので、どんなに犬の目と鼻の先に鳥が居ても
飼い主の指示で「手前の鳥ではなく、奥にいる
鳥を回収してきなさい。」と、飼い主が指を指す
方向へ、犬は向かわなくてはなりません。

 

その指示に従い回収をした犬は、大いに飼い主に
褒められ、犬も誇らしい表情を浮かべます。

 

その表情は犬自身が生まれてきた理由を自ら
実感するほどの喜びです。

 

犬は人と仕事をするために改良され、月日を
経て犬種数が増えてきています。

 

しかし今現在は、本来の仕事さえも与えられ
ずに淡々と生きてる犬達が殆どではないので
しょうか?

 

そのお仕事を与える代わりにドッグスポーツを
行うことで犬自身も存在意義を確信し、魂から
喜ぶのです。

 

本当にドッグスポーツは素晴らしいです。

 

でも、なかなか始めるには敷居が高くて躊躇
されてしまいますよね。

 

そんな方は、まず各団体が開催する競技会へ
足を運ばれることをお勧めします。

 

犬達のイキイキとした表情を見て、必要性を
確信されることでしょう^^

 

さて、10月に行われるプレイボゥ秋イベントでは、
今年もスウェーデンからエヴァ・ボットフェルト
女史をお呼びして、前回大好評だった、

 

ガンドッグレトリーブのワークショップを開催
する運びとなりました。

 

やはり本場の指導は違いますよ!

 

先行販売は、6月13日(月)から始まります。

 

わ!もうすぐ!

 

ぜひあなたの目で焼き付けて頂きたいです。
お申込みを心よりお待ちしております。

 

——————————

犬と一生一緒宣言 愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を 押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

——————————

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ下さい。
時間はかかるかもしれませんが、
必ずお返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書いて欲しいとの
ご希望も受け付けています。

mail: school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方にお送りしております。
今後、不要という方はこのまま「送信不要」と
明記の上、返信をしてください。

——————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com
Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
——————————