Tag Archive for イギリス、クラフト展、研修ツアー、ドッグトレーナー、学校、犬種、ガンドッグ、知育玩具、ドッグショー

犬の祭典☆彡inイギリス

こんにちは。
アカデミー事務局の佐藤です。

 

ただいまイギリスのバーミンガムから
メールマガジンをお届けしています。

 

佐藤の不安だった飛行機内は無事
過ごすことができ…到着しました…!!!

 

ヒースロー空港!

 

時差ボケをしないように、お昼寝程度で
数時間眠るに留めたため
空港からホテルまで向かうバスの中でも

 

「ここで寝たら時差ボケ予防に寝ないように
努力したのが無駄になる…。」

 

と睡魔との戦いの到着初日でした。笑

 

さて今日お送りしている
海外研修ツアー2019として行われる
イギリスCrufts&保護施設見学。

 

現地に到着したのは、現地時間の3月6日なので
今書いている時間は
3月7日(木)ということになりますね!

 

(東京にいるスタッフとも連絡を
取ることがあるので時間の感覚が
不思議な感じになっています笑)

 

時差ボケは今のところ、
現地時間で過ごせているので安心なのですが

 

日本に戻って時差ボケが起こりそうで
今から不安を感じているイギリス滞在2日目です!

 

そんな前置きはさておき
今日はCrufts 2019を見学してきました。

 

今日はガンドッググループという
撃ち落とした鳥の回収の仕事を
メインにしている犬種グループ
の日でした。

 

死ぬまでにやりたいことの中に
Cruftsを見学することが入っていた佐藤は
若干の鳥肌状態で会場入りです。

 

どこを歩いてももちろん犬が沢山いるのですが
日本のドッグショーと比べると
まずとっても静か。

 

そして犬同士すれ違うことがあっても
吠えたりはしませんし、喧嘩になる場面も
ありませんでした。

 

聞こえる大きな音は、
デモンストレーションを行なっている
ドッグトレーナーの声と音楽のライブのようなBGM。

 

個人的にはデモンストレーションではなく
エンターテイメントショーを観ている感覚です。

 

本当に凄いんです。

 

この感動を皆さんに伝えられないもどかしさが
あり、とても悔しいのですが>_<

 

実際の様子はYouTubeで観れるので、
今日佐藤が初めてCruftsを観て
感じたことを伝えたいと思います。

 

それはどのトレーナーさんも
ショーの解説をしている方も
みーんな「Well done!」と言うのです。

 

よく出来たね!偉いね!
といった意味なのですが、
佐藤は日本で行われるドッグショーで
こんなにマイク越しに褒め言葉を
聞いたイメージが出てきませんでした。

 

おそらく参加している犬はどんな結果であれ
「Well done」と褒められているのではないかと
思うくらいずーっと聞こえるのです。

 

しかもそれは淡々と褒めるのではなく
「ウェルダァーン♪」ととっても
楽しそうに褒めているのです。

 

そうイメージするなら
野球やサッカー、
オリンピックの解説のような感じです!

 

見学をした1日目で基本の大切さに
改めて気づかされました。

 

明日はどんな発見が出来るのか
もちろん今日感じたことも含め
またお届けしたいと思います!

 

お楽しみに!

NO DOG ,NO LIFE

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局と講師も務めております佐藤ですU^エ^U

 

いよいよ明日から、約1週間。

 

イギリスです。

 

…あ~!楽しみです!

 

(長時間のフライトは初めてなので
そこは不安ではありますが…(^^;

 

あと遊園地の絶叫系がダメな佐藤は
飛行機がフワッと揺れるほどの風が
吹かないことを願ってます…>< )

 

ということで、
今週は佐藤がメルマガ担当ですので
この1週間はイギリス滞在記を
お伝えしたいと思っています。

 

時差があるので、配信が
ばらついてしまうと思うので
その点はご了承くださいませ!

 

ちなみに佐藤、長時間のフライト初と
先ほど書かせていただいたので
お気づきの方もいるかもですが、

 

初ヨーロッパです。

 

故森山名誉校長が魅了された
ヨーロッパの犬文化。

 

森山先生は
こんなブログを書いていました。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル:イギリスと日本の犬事情の違い

本文はこちらから↓↓

イギリスと日本の犬事情の違い

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

 

いかがでしたか?

 

森山先生がブログ内でも書いていた

 

「イギリスの国民は犬を愛しています。」

 

これは実際に見てみないことには
イメージが湧かないと佐藤は思っています。

 

イギリスの方はどんな風に
犬と生活しているのだろう?

 

どんな風に犬と散歩するのだろう?

 

犬が苦手な人はいないのだろうか?

 

などなど、聞くだけでは
イメージが湧かないことも
多くあるはずです。

 

プレイボゥはいつの日か、
犬が自然の姿で共生できる日本を目標に、

 

そして佐藤はこの度、この目で
初ヨーロッパの犬文化を吸収してきます。

 

佐藤の初ヨーロッパ滞在記、
お楽しみに!

愛犬が癒される時

——————————

お待たせしました、秋クラス!
大人気ドッグトレーナー養成講座・生徒募集中。
http://playbow-dogtrainers-academy.com/course2.php

——————————

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【愛犬が癒される時】

——————————

【近 況】

こんにちは。
今週はアカデミー事務局の神野がお届けします。

お手やわらかによろしくお願いします!

今週から行われるスクール見学会は「学習理論」という、
犬が学習する仕組みを科学的に捉えた授業内容です。

ドッグトレーニングの基本を学べる貴重な機会を
今ならなんと【期間限定】で公開しております。

この授業を30分無料で聴講できるお得な期間を
是非お見逃しなく!

先着4名様ずつと限らせて頂いております。

ご興味ある方は今すぐお申し込みくださいね!
http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

——————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に
特化したペット保険で、手術を含む
診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

——————————

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
所在する東京都では、記録的な猛暑が続いています。

あまりの暑さに、犬も人も心身乱れがち。
体調も今ひとつ優れませんね・・。

そんな時、人間の場合は疲れを癒すための
選択が山ほどあります。

あなたの疲れを癒すものはなんですか^^?
ちなみに神野は温泉です。

しかしですよ、

あなたは考えたことありますか…?
愛犬の癒しとは何でしょう?

それは、私の主観にすぎませんが、

きっと

『飼い主の側にいること』ではないでしょうか?

もし愛犬の心身が不安定な時に、
あなたは愛犬を家に残し仕事に出かけたら、

愛犬はどれほどの不安に包まれることでしょう。

少し話がそれてしますが、愛犬の心細さを
分かりやすく人間に例えてお話ししましょう。

あなたは一人暮らしをしています。

あなたは昨日から悪寒がして、翌朝
予想通り風邪をひいてしまいました。

高熱で苦しくて仕方がありません。
節々の関節の痛みもあり、思う様に動けません。

一人暮らしだから当然ですが、
悲しいかな…あなたを看病してくれる人がいません。

あなたは、あまりの孤独と苦しさで、
良からぬことを考えます。

「私がこのまま力尽きて死んでしまったら、
見つかるのは何日後なのかしら…。」

なーんて。

話を再び戻しましょう。

犬はもともと群れで生活する動物。
単独行動は好みません。

あなたのことを愛犬は、とっても必要と
しているのです…。

そんなことを言ってしまったら、あなたは
余計に仕事が手につかなくなりますよね!

私ったら不安だけを煽ってしまって
申し訳ありません。

でも・・・・

<愛犬と四六時中一緒に過ごしたいですよね。>

<愛犬に寂しい思いをさせたくないですよね。>

<愛犬を留守番させる時の、寂しげな表情を
もう見たくはないですよね。>

しかし、思い悩むのは今日で最後にしましょうよ!

なぜなら神野は、
その悩みを解消する方法を知っているからです。

その悩みが解消されたら、あなたも愛犬も
人生が180℃変わることでしょう。

まさに神野も、その悩みが解消されて、
今は愛犬との生活を最大限に楽しんでいます!

さてその方法は… 次回へと続きます。

——————————

<<祝・関西校大阪教室11月開講>>
第1期生を勢力的に募集中!今なら5大特典つき!
http://playbow-dogtrainers-academy.com/osaka.php#campaign

——————————

犬と一生一緒宣言 愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を 押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

——————————

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ下さい。
時間はかかるかもしれませんが、
必ずお返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書いて欲しいとの
ご希望も受け付けています。

mail: school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方にお送りしております。
今後、不要という方はこのまま「送信不要」と
明記の上、返信をしてください。

——————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com
Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
——————————