Tag Archive for ガンドッグ

3月3日は何の日でしょう?

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の高橋です!

本日は3月3日のひなまつりですね!

ひなまつりといえば、

そうです!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局長
兼、当スクールの天使
森山ケイティの3歳のお誕生日です!!

ケイティちゃんは、
スウェーデンから約2年前に日本にやってきた
ゴールデンレトリーバーの女の子です!

人にべったりとくっつくのが大好きなようで、
かまってもらえないと
人と人のほんの少しの間にでも入ってきて
無理矢理、温もり(?)を感じようとします。笑

これがまた、可愛いんですよ~!^^

そんなケイティちゃんですが、
ガンドッグというドッグスポーツの競技会に出るため
日々、お勉強中なのです!

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————–

ガンドッグというのは、銃を持って狩猟に出る人を手伝う犬の総称をさします。
元々、ヨーロッパで狩猟は貴族のスポーツとして楽しまれていました。
その狩猟は犬と一緒に行なうものであり、
その狩猟を手伝っていたのが、セッターやポインター、
スパニエル、レトリーバーです。

セッターやポインターのお仕事は
獲物を見つけ人間にその場所を指し示す“ポインティング”です。

スパニエルは獲物の鳥を追い立たせる
“フラッシング”というお仕事をします。

そして、レトリーバーは
人間が撃った鳥を回収する“レトリーブ”がお仕事です。

日本ではあまり馴染みが無いかもしれない
これらの犬のお仕事や狩猟ですが、
欧米では今でもドッグスポーツとして、
こういった狩猟が一般の飼い主さんにも人気があります。

ケイティちゃんがやっている
ガンドッグは人間が撃った鳥を回収するというドッグスポーツで、
日本では欧米のように鳥を撃ち落とすという文化があまり無いため、
実際の鳥の代わりに“ダミー”といわれる、
英国などで狩猟のオフシーズンの練習時に使う
布製の物を回収するものです。

このガンドッグをしている時のケイティちゃんは
とても真剣で生き生きとしています!
さすが、レトリーバー!ですね!

一度、森の中でガンドッグの練習をしている様子を
見たことがあるのですが、
草木の中をピョンピョンと飛び回って
ダミー(撃ち落とした鳥に見立てたもの)を回収する姿は
まるで、野ウサギのようでした!笑

そして、自然の中での仕事をする
生き生きとした姿はとても美しかったです!

教室にご来校する際には
そんなケイティちゃんに会えるかもしれません。

是非、楽しみのひとつにしてみてくださいね~★^^

今年も来日!お見逃しなく!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です。

 

皆さんの中で、日本と海外のどちらが
犬のトレーニングやしつけにおいて
進んでいるか、考えたことはありますか?

 

今現在、日本で主流のオヤツやオモチャを使った
ドッグトレーニング方法は“陽性トレーニング”
とも呼ばれ、この手法は20年ほど前に海外から
入ってきたトレーニング方法です。

 

それまでの日本の犬のトレーニング方法は
現在とは少し異なった方法を使用していました。

 

そう、日本で今主流のトレーニングの方法は
海外から入ってきた方法であり、
日本よりも海外のほうがトレーニングについての
技術は進んでいるのです。

 

ということで常に最先端のドッグトレーニング方法を
知るためには海外の情報を取り入れることが大事です。

 

しかし、実際海外のドッグトレーナーさんの
トレーニング方法はどこで学べば良いのか、
分かりづらいという現状もあるかと思います。

 

佐藤は学生の頃、トレーニングについて学んでいたとき
海外のドッグトレーナーさんの手法について学ぶ機会は
ほとんどありませんでした。

 

よく大学の図書室にこもり、
海外のドッグトレーナーが書いた本を
読み漁っていたものです。

 

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

 

日本各地で海外のドッグトレーナーを
お呼びしてセミナーを開催しているのを
見ることは出来ますが、なかなか予定が合わなかったり、
そういった一覧のカレンダーがあるわけではないので
見つけにくい…ということもあるかもしれません。

 

皆さんもご存知かと思いますが、
プレイボゥは年1回、海外のドッグトレーナーさんを
お招きしてセミナーを開催しています。
(先週のメルマガでご紹介があったかと思います!)

 

こういった機会を通して皆さまにも
ぜひ海外の情報を知り、生活の中で
活かせることがあれば活かしていただきたいのです!

 

ちなみに今年お招きするドッグトレーナーは
複数いるのですが、そのうちの1人に
犬との遊びについて特化しているドッグトレーナーがいます。

 

イェシカ・オーベリーというドッグトレーナーですが、
「犬と遊ぶ」レッスンテクニックという本の
著者でもあり、昨年日本に来日しました。

 

その際にはJAPDT(日本ペットドッグトレーナーズ協会)にて
セミナー講師を勤められていたのですが、
実際に犬との遊びのデモンストレーションを交えて
セミナーを行っていました。

 

佐藤は残念ながら、JAPDTのセミナーには
参加できなかったのですがプレイボゥ
ドッグトレーナーズアカデミーの校長森山と
事務局スタッフの亀井はデモンストレーション飼い主と
飼い犬で参加しておりました!

 

どんなデモかと言うと、
犬と遊んでいる様子を見て、
犬と飼い主の関係性について見てくれたそうです。

 

実際にイェシカさんからのアドバイスを
受けられるなんて羨ましすぎる…。。。

 

そして実際に会場でそのデモンストレーションを
見れた方も羨ましすぎて…。

 

何故かと言うと犬との遊びって
なかなか意識して取り組んだことがなかったんです。
(犬のテンションをあげたり、トレーニングを
交えたりはしましたが…)

 

一言で遊びと言っても、
されど遊びなのです。

 

楽しそうに遊んでいたとしても、

「オモチャと遊んでいる」

「飼い主との社会的な遊びになっていない」

「飼い主がボールを投げる機械になってる」

などイェシカさんの目には
映ることがいっぱいなのです。

 

意外と見落としてしまっている点なども
多くあり、とても勉強になったと参加された
プレイボゥの生徒さんやスタッフから
話を聞いていました。

 

犬を迎え、生活を共にするなら
愛犬と良い関係性を築きたい!!!!

 

ましてや遊びを通じて良い関係性を築ける方法が
あるなら絶対知りたい!!!!

 

と思いつつ、佐藤が「デモ見たかった。」と
ぐちぐち言っている時、森山校長が
「来年呼ぶよ。イェシカさん。」と。

 

思わず佐藤は嘘かと思い、
聞き返してしまったのを覚えています。

 

その時は確定ではなかったのですが、
いつか森山校長は呼びたいと決めていたようです。

 

そして佐藤の願いも叶ってか、
晴れて今年イェシカさんを呼ぶことが決まったのです!!!

 

今から楽しみすぎて、
そしてイェシカさんのすごさを
1人でも多くの方に分かっていただけるよう
プレイボゥスタッフ一同準備してまいります!

 

次回は今年のスペシャルセミナーでお呼びする
もう1人のドッグトレーナーをご紹介したいと思います。

 

お楽しみに!

海外から招聘するドッグトレーナーは…

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

お昼ごろにメールをお送りしようと
思っていたのに、もうこんな時間に
なってしまいました。

今週も新入社員研修をやっているので、
バタバタ気味で。。。汗

今日は、今年のビッグイベントである、
海外からドッグトレーナーをお招きして
開催するセミナーについてお知らせしよう
と思います。

なんと!

スウェーデンではテレビやラジオの出演も
多く知らない人はいない有名ドッグトレーナー
である、エヴァ・ボットフェルト女史が
今年もまた来日してくれることになりそうです!

2年連続でエヴァ先生から学べるなんて!
なんて豪華なんだ!!嬉しすぎる!!

しかも、今回は聞くだけのセミナーではなく、
犬連れで参加してもらい、エヴァ先生から
直接トレーニング指導を受けてもらえる
ワークショップ形式になりそうなんです!!

すごくないですか?!

私はワクワクが止まりません!!

前回のメールでもお伝えしましたが、
ドッグトレーナーとしては様々なトレーニング
方法を学んで、自分の引き出しを増やしていく
ことは非常に大切です。

なので、具体的な犬を前に、この子には
どうアプローチしていくのがいいのかなど
エヴァ先生の考え方を直接学べる機会は、
ドッグトレーナーにとっては非常に貴重
な機会になると思います。

あ。
なので、一般の飼い主様には難しい
内容になってしまうかな…と思います。

すみません。

ドッグトレーナーとして勉強中もしくは
ドッグトレーナーとして活躍されている人
向けになるかなと思います。

開催時期は、10月8日~13日のどこか2日間で
エヴァ先生に開催していただく予定です。

開催場所は、山梨県のドッグリゾート
「Woof」のドッグランがメインになりそうです。

犬連れの方と、犬無し見学参加と2パターンで
考えています。

そして、そして!!

なんと!

今、スウェーデンで大人気のドッグスポーツ
ノーズワークの第一人者でバルブロ・ライデン女史
も来ていただけそうなんです!!

バルブロ先生にもノーズワークをメインにした
練習を直接教えていただけるワークショップを
2日間と考えています。

開催時期と場所はエヴァ先生と同じで、
10月8日と9日がエヴァ先生のワークショップに
なったとしたら、10日と11日がバルブロ先生の
ワークショップという感じのスケジュールに
なるかと思います。

と、なると、、、
あと2日間残ってますね。

上記のスケジュールになった場合、
12日と13日の2日間で、また別の方の
ワークショップを開催しようと目論んでいます。

それは、プレイボゥでは初招聘となる、
あの有名なドッグトレーナーです!!

日本で発売されている著書も人気の
あの方なのです!!

あ、、、すみません。これから
ミーティングがあるので、
今日はここまで!

もう一人のセミナー講師については、
次回のメールでお知らせしますね。