Tag Archive for セミナー

犬好き必見!イベント情報♪

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 犬好き必見!イベント情報♪ 】

——————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校事務局の竹井です。

8月の前半は、毎日「暑い!」しか
いう事がないようなお天気が続いていましたが
後半に入ってからは、なんだか台風さんが
元気いっぱいで困ったものですね。

皆さん、台風にも暑さにも
気をつけてお過ごしくださいませ。

そんなこんなであっつい8月も
いつのまにか最終週です。

あっという間に9月になっちゃいますね。

9月に入ったら…
関西校は、またまたイベント月間!!
大好評のイベントを開催予定です(*^^*)

まず、上旬に開催されるのがこちら↓

★☆ 9/9(日)10:00~16:00 ☆★
★☆ WELCOME DAY in大阪教室 ☆★

お申込み不要で、どなたでも
プレイボゥの教室にお越しいただける
イベントです!

まだプレイボゥに行きたいって
決めているわけじゃないけど
とりあえず教室だけ見ておこうかな、とか。

ドッグトレーナーさんがいるんなら
ちょっと話を聞いてみようかな、とか。

とにかく誰かと犬の話がしたいんです!!

なんて方も、ぜひぜひお気軽に
お越しくださいませ!

もちろん、参加は無料♪

開催中であれば
いつ来ていつ帰ってもOKなんです!

お茶やお菓子もご用意していますので
ミナミで遊んだついでに
涼しい教室にお茶を飲みにいらしてくださいな。

そして、もう一つの9月のイベントは
毎回ほぼ満席の大人気イベントです!

★☆お土産付き!☆★
★☆クリッカートレーニング体験会☆★
開催日時:9月22日(土)14:30~16:30
開催場所:大阪教室
参加費:500円
定員:6名
お土産:プレイボゥオリジナルクリッカー
お申込み・詳細はこちらからどうぞ!
https://playbow-dogtrainers-academy.com/12779.php

プレイボゥでは、トレーニングに
クリッカーという道具をよく使用します。

押すと音のなる道具なのですが
皆様はご存知でしょうか?

ドッグトレーニングのやり方は
色々な方法がありますので
自分の納得のいくやり方を見つけることは
とっても大切な事なのです。

こちらの体験会では、プレイボゥで実際に
授業を担当する講師から、プレイボゥの
トレーニングがどんなものなのか

なぜクリッカーという道具を使うのか
どうやって使うのかをお教えします!

そして、ぜひぜひやってみて欲しいのが
この体験会の中で行う「シェーピングゲーム」

プレイボゥでは、このゲームを
「犬の気持ちがわかるゲーム」と呼んでいます。

2人ペアになり犬役とトレーナー役に分かれて
トレーナー役が鳴らすクリッカーの音を頼りに
犬役が行動していきます。

トレーナー役がやらせたい行動を
犬役が行うことが出来たらクリア!

これが、実は思いのほか難しいのです。

頼りになるのはクリッカーの音だけ
言葉もボディランゲージも使いません。

ゲームをしていると、そんなのできないよ!
と思ったりもするんですが
犬はトレーニングの際、
実際にやっているんですよね。

このゲームをしてみると
犬ってすごいなぁ…って思います。

ぜひぜひ、体験会に参加して
犬の気分になってみて下さいませ!

プレイボゥは9月も皆さまを
お待ちしております♪

ドッグトレーナーは何のプロ?

こんにちは。
プレイボゥの亀井です。

2018年のビッグイベントとなるセミナー、

マリア・アクセルソンさんによる
「動物福祉先進国のブリーディング倫理」、

藤田りか子さんによる
「犬種学 ~犬種ってなに?~」

が満席になりましたので、お申込みを締め

切らせていただきました!

2月18日開催の尾形聡子さんによる

「遺伝が犬に及ぼす影響とは?」

のセミナーも残席わずかとなってきました

ので、お早めにお申込みくださいませ。

http://playbow-dogtrainers-academy.com/12441.php

…今回この3大セミナーは、80人定員の会場

を借りたのですが、、、

もっと大きな会場を借りるべきでした。。。

大変申し訳ございませんが、

満席になったセミナーにつきましては、

キャンセル待ちをお受けさせて頂きます。

ところで、、、  なぜ、

プレイボゥドッグトレーナーズカアデミーが

犬のブリーディングや遺伝についての

セミナーを主催して行うのか?

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

ドッグトレーナーは、犬のしつけをするのが

お仕事です。

でも、同時に、飼い主さんにとっては、

身近な存在の「犬のプロ」です。

いろいろな相談を受ける事があります。

「うちの子、可愛いから子犬を産ませたい

と思っているんですー♪」

と飼い主さんから聞いた時に、

「いいですね~。きっと可愛い子犬達が

産まれてくるでしょうね~。^^」

と賛同するだけで良いのでしょうか?

「この犬種のこのカラーの子が子供を作ると

こんなリスクがあるのはご存知ですか?」

という遺伝的なリスクや健全な犬を産む

ために大切な基礎知識を伝えらるのが、

犬のプロとしてのあるべき姿ではないで

しょうか。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

は、犬のしつけの事だけでなく、

犬の事を多角的に学んで、犬という動物を

理解した人を増やしたいのです。

そして、「命の大切さ」を社会に伝えて

行きたいと考えています。

だからこそ、ブリーディングや遺伝の

正しい知識を学ぶ機会として、

今回のセミナーを開催することになった

わけです。

その中でも、犬の遺伝についてアカデミック

な視点で正しい知識を分かりやすく教えて

もらえる尾形聡子さんのセミナーは必見です。

犬の仕事に携わる人だけでなく、

愛犬家のみなさんにも是非!

聞いてもらいたい内容です。

ブリーディングについて、

こーあるべきとか、

あれは良くないとか、

倫理観や感情論を入れて議論する前に

きちんとした犬の遺伝学や健康な犬である

ことの大切さについての学術的な基礎知識

を理解していることが大切ではないでしょうか。

ぜひセミナーでそんなことを学んで頂け

れば嬉しいです。

「遺伝が犬に及ぼす影響とは?」
講師:尾形聡子さん
日時:2018年2月18日(日)13:30~16:00
場所:TKPスター貸し会議室四谷 第2
定員:80名
詳細、お申込みはこちら↓
http://playbow-dogtrainers-academy.com/12441.php

残席が少なくなってきておりますので、

お申込みはお早めに!

動物病院って嫌な場所?

—————————————————-
☆☆2018年春の特別セミナー最新情報☆☆

「犬種学~犬種って何?~」
3月4日(日)午前10時~
場所 TKPスター貸会議室四谷第2
(四ツ谷駅徒歩1分)

スウェーデン在住の大人気動物ライター
藤田りか子さんによる犬種学のセミナー!
犬種の定義って何?ミックスとは何が違うの?
犬好き必見のセミナーです!!

お申込み開始は近日発表!
今後のメールやプレイボゥのHPをお見逃しなく!
—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事
タイトル
【動物病院って嫌な場所?】
————————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の
竹井です。
新年も3日目となりましたが皆様初詣は済まされましたか?

私は毎年、初詣に行っておみくじを引くのが新年最初の楽しみです。
と言っても、良い結果が出ることはほとんどないのですが。

何しろ私は、小さい頃から毎年おみくじを引き続け
14歳まで凶以外のものを引いたことがなかったという
驚異の実績の持ち主です(笑)

おみくじの結果が良くなかったと落ち込み気味の皆様!

大丈夫!!

凶を引き続けた竹井は毎日楽しく生きています!(笑)
今が凶なら、これからもっともっと楽しいことが起こりますしね。
ポジティブシンキングでいきましょう!
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

前回までのメルマガでは私の経歴を
書かせていただきましたが

今回は以前働いていた動物病院でのお話を
書かせていただこうと思います。
動物病院

聞いただけで憂鬱になってしまう飼い主さんもいるかもしれません。
苦手な子もたくさんいますよね。
そう、たくさんいるんです!
診察台の上でプルプル震えている子

先生に向かって牙を剥く子

ソワソワと落ち着かず動き回ってしまう子

中には、獣医の先生が大好きで
尻尾を振りながら診察を受けてくれる子もいますが

大半の子は怖くて怖くてしかたがないといった様子です。
しかし、病院では何よりも治療をすることが最優先。

そのため、噛みつく子には口輪をつけ
暴れる子は押さえ込み
時には数人がかりで診察にかかります。
例えワクチンを打つだけでも

例え少しお腹を触るだけでも

どうしても「押さえ込む」ということが
必須になってしまうことがあるんです。
怖いから暴れてしまう

暴れると診察ができないから押さえ込む

押さえ込まれたのが怖くて更に病院が大嫌いになる

悪循環ですよね。。
トレーニングという面からみると
絶対にやってはいけない事をしています。

ですが、治療をするという目的のためには
一時的にでも動きを止めることは絶対に必要で。。
元々、ドッグトレーナーとしての勉強をしていた私にとっては
とても大きなジレンマでした。
けれどもし、犬が

待合室を楽しい場所だと思っていたら

白衣を好きだと思っていたら

身体を触られるのが嬉しいと思っていたら

診察中の恐怖はかなり減らせるのではないでしょうか。
怖くないと分かってくれれば

暴れることもなく
押さえ込まれることもないかもしれません。

そしたら、病院が嫌いになることもないのかも。
そう、ドッグトレーナーさんの出番です!
病院の建物や診察室、獣医さん、看護士さん

色んなものに慣れさせておけば
犬も飼い主さんもお互いに楽ですよね。
うちの子は元気だし。。。
病院なんて滅多に行かないし。。。

そんな風に思われる方もいるかもしれませんが
今が健康でも、いつ何があるかわかりません。
もし、まだ病院が嫌いになっていないなら
今のうちに慣れておきましょう!