Tag Archive for 体符

ドッグトレーニングとは

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

前回のメールで愛犬にほっぺにチューを
してもらう方法のSTEP1とSTEP2を
ご紹介しました。

一昨日のメールから間があいてしまったので、

STEP1と2を簡単に言いますと、、、

オヤツを人差し指と親指でつまんで、
自分の頬に親指があたって人差し指が
外側になるようにして、頬に犬の鼻を
つけながら食べてもらうと言う内容
でした。

これ、なぜ、親指が頬にあたって
人差し指が外側になるようにして
食べさせるのか、分かりますか?

大切な意味があるんですよー。

——————————

月々990円からのペット保険
(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に
特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

——————————

きっと、この動作をやってみると
分かると思います。

何かを人差し指と親指でつまんだ感じで、

自分の頬に親指があたって人差し指が

外側になるようにすると。。。

ほら。

自分の頬を指差している動作と似てませんか?

そうなんです!この先のSTEP3で、頬を指差したら、
愛犬がその頬に鼻をつけてチューしてくれる
ようにするためだったのです!

犬は人間の動作をよーーく見ています。

非言語動物なので、基本的にボディランゲージを
読んでコミュニケーションする動物だからです。

そのため、オヤツを持っていた手で行動を誘導
していたSTEPから、オヤツ無しで誘導する
STEPに移って行く時に、オヤツを持ってない
ことを犬にバレないようにする事が大切だったり、

その誘導から、ハンドシグナルにスムーズに
移行させていく事が、大切だったりするのです。

ちなみに、この「ハンドシグナル」とは、
「犬に指示をするための手の動き」のことを
言う、トレーニング用語です。
「体符(たいふ)」といわれる人間の体で
出す合図の一種です。

ということで、他にもアプローチの仕方は
いろいろなやり方がありますが、
私はそんな事をポイントに考えてSTEPを
組み立ててみたワケです。

このように、どういうアプローチで
この子に教えようかなーって考えて、
やってみて、うまく教えることが
出来たときは、とっても嬉しい
気持ちになります!

でも、
逆にうまく行かないときもあります。

この子にはうまくいったけど、
こっちの子にはうまくいかない
という事もあります。

なので、いろいろなアプローチ方法を
自分なりに目の前の子と向き合って
考えていくチカラがドッグトレーナー
には必要なのです。

これを、「めんどくさいから無理!」って
思う人には、ドッグトレーナーという仕事は、
合っていないかもしれません。

「難しそうだけどおもしろそう!」って思う人
には、ドッグトレーナーの仕事はきっと楽しく
やりがいのある仕事になると思います。

ドッグトレーナーに興味を持ったかたは、
ぜひ、今週末21日(日)開催の無料セミナー
「ドッグトレーナーのお仕事」
にご参加いただくことをおすすめします。

ドッグトレーナーのお仕事セミナー
http://playbow-dogtrainers-academy.com/157.php
2月21日(日)13:30~15:00 向ヶ丘教室

先着6名までのセミナーですので、
お早目にお席確保してくださいね。

あぁ、、、

すみません。。。

愛犬がほっぺにチューしてくれる方法
のSTEP3を紹介する前に長くなってしまった
ので、いったん、今日はここまでと
させてください。

続きは明日!