Tag Archive for 大阪

当たり前っていいな♪

 

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 当たり前っていいな♪ 】

——————————————

こんにちは、プレイボゥ関西校の竹井です。

竹井、最近気になる記事を見かけました!

なんと!

最近の100均には
犬用の爪切りが
売っているんだそうです!

100均で売っているものといえば

竹井が良く買うのは

キッチン用品だったり
季節のイベント用品だったり
ちょっとしたメモや
日々使うような消耗品など。

置いてある物のほとんどが
どこのお家でも使うような
消耗品や便利グッズなど

みんな一度は
使う機会のありそうな物ですよね。

100均に置いてあるらしい、と聞いて

一番に思ったのは
100円の爪切りって使えるの!?

という所ではあったんですが
(記事によると品質も問題ないようでした)

何よりも

犬のお手入れが身近になった!

と思って
ちょっと嬉しかったです。

100均だったり
ファストファッションだったり

お手頃な価格で販売しているものは
基本的には薄利多売。

なので、100円ショップの商品は
かなり入れ替わりが激しく
売れないものはどんどん
販売や製造を止めてしまうのだそうです。

そんな中で、犬の爪切りが販売されている。

犬と一緒に生活するのが
当たり前の社会になって

お家で爪を切ったり
ブラッシングをしたり

お手入れもすることが
当たり前になって

一度は使う機会がありそうなものの中に
お手入れグッズも入ってきたのだな

社会の中に、どんどん
犬が溶け込んで来ているのだな、と
感じます。

この先も少しずつ
犬がいることが更に当たり前になって
犬と一緒に行けるところや
一緒にできることが
どんどん増えてくると嬉しいですね!

 

人気者になる方法

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 人気者になる方法 】

——————————————
こんにちは!
プレイボゥ関西校事務局の竹井です。

関西校では、現在5月から始まる
11期生の生徒さんの募集をしているのですが

なんと!
早くも定員間際となっております!

11期は、水曜日と木曜日のクラスを
開講予定なのですが
水曜日クラスが大人気!

残りのお席は1名様のみとなっていますので
気になっている方は
早めにご連絡をくださいね。

そんな人気のクラスにあやかりまして
本日は「人気者」のお話をしようと思います。

人気者って、憧れますよね!

やはり、どうせなら好かれたいものです。

しかもドッグトレーナーとして
開業を考えると人気というものが
収入に影響してきたりもします。

先日竹井は、幕末の志士
坂本龍馬の人気の秘訣は
「共感力」だったのではないか、
という記事を発見いたしました!

幕末好きの竹井、大変興味深く読みました。

(ちなみに、維新派も佐幕派も好きです。
お仲間が居ましたらぜひお声かけを!)

現在もとても人気のある偉人ですが
当時も「人たらし」と言われることも
あるほど、人気があったようです。

泣き虫だったことで知られている
龍馬さんですが、それはつまり
よく感情が動くという事ですね。

誰かが悲しんでいるのを見て
一緒に悲しくなってしまったり

辛い生活を送る人と
一緒になって怒ったり

そんなことが
人気の秘訣だったのではないか、と
その記事には書かれていました。

龍馬さんの生きていた頃と
時代や環境は大きく異なりますが
きっと、人気の秘訣は
変わりないのではないかと思います。

誰かに気持ちを分かってもらえるのは
とても安心できますよね。

わかってくれる人のことは
なんとなくいい人だと思っちゃいます。

困っている人には

それは困りますよね
大変でしたね

上手くいって喜んでいる人には

すごく上手ですね!
がんばったんですね!

そんな風に、共感してあげられることが
人気のドッグトレーナーになるための
秘訣なのかもしれません。

人が怖い犬の気持ち

 

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 人が怖い犬の気持ち 】

——————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校事務局の竹井です。

10月ですね!
ハロウィンですね!

少しずつ空気が秋の気配を含んでいくと共に
街中に魔女やコウモリ、カボチャなど
ハロウィンの装飾が増えてきました。

でも、大阪にはまだまだ暑かった時期から
早くもハロウィン全開だった場所があるのを
ご存知でしょうか?

9月上旬、まだ夏の気配が濃厚だった頃
ユニバーサルスタジオジャパンの
ハロウィンイベントに行って参りました!

竹井は、地元民の特権
年パス持ちでございます。

パーク内はとってもハロウィンでした!

ゾンビがいっぱいいました!

ハロウィンナイトには二度と行くものかと
心に決めました!

そうなんです。
実は竹井、ホラーが大の苦手です。

じゃあ何で行ったんだって感じなのですが
長野から遊びに来ていた友人が
行きたいというので…。

遊んでもらえないのもサミシイので
恐々ついて行きました。

めーーーーーっちゃ怖かったです。

大声で叫んで逃げていく、という状態は
かなり余裕があるのだという事を学びました。

竹井と目が合うゾンビ。
ビビる竹井。

近寄ってくるゾンビ。
友達にしがみつく竹井。

何故か顔を覗き込んでくるゾンビ。
友達に隠れながらできるだけ小さくなる竹井。

かなりガチなビビり方をしておりました。

でも皆さん、よーく考えてください。

この状況、実は犬との生活の中で
けっこうよくある状況かもしれません。

人が怖い犬と、お散歩中に出会った人に
置き換えて考えてみましょう。

本当はお外で人に会うのは怖いけど
大好きな飼い主さんが行きたいっていうから
恐々お散歩に出発しました。

まわりには、ゾンビならぬ人がいっぱい。

うっかり人と目があっちゃう犬。
ビビる犬。

「可愛いーっ!」って近づいてくる人。
飼い主さんに一生懸命すがりつく犬。

顔を覗き込んでくる人。
飼い主さんの後ろで出来るだけ小さくなって
隠れる犬。

人が怖い犬って大変だなぁ、と
意外なところで
犬の気持ちを実感した竹井でした。

他の人や犬から見れば何でもないものでも
怖いと思う当事者からすれば大問題です。

イベントでゾンビに会うくらいは
回避できますが、人が怖いとなると
なかなか回避が難しいですよね。

竹井はゾンビに会って、想定の倍くらいの
エネルギーを消耗しました。

翌日は何故か背中が筋肉痛でした…。

怖いって、疲れるものです。

子犬の内に慣らしてあげて
怖がらずに生活できるように
してあげられると良いですね。

そして「この子は人が怖いんです」
と言われたら、無理に近づかないように
してあげてくださいね。