Tag Archive for 散歩

緊張している時こそ呼吸を

こんにちは。
プレイボゥアカデミー事務局の神野です。

 

言わずもがなですが、人も動物も植物も
皆、空気を吸って~、吐いて~と、
呼吸をし、地球上で生きています。

 

今回はその【呼吸】について、
お話をして参りたいと思います。

 

一旦、犬とは話が遠くなりますが、
神野が体力作りのため通うジムで
バーベルを上げていた時の話です。

 

負荷をつけようとウエイトを上げて
「ぐ!」と力んだ時、

 

「腰がギクッときた…」
違和感がありました。

 

幸い腰の痛みは軽度で済みましたが、
ジムのトレーナーに話したところ、

 

「筋トレをする時は【呼吸】に意識を
向けないといけませんよ。」と注意され
ました。

 

「へ・・・こきゅう(・・?」

 

神野は今まで無呼吸で力を込めた方が
最大の力が発揮出来るのだと
思っていたのですが、

 

その考えは逆だった様です。

 

呼吸とは、力を入れる時に息を吐き、
力を抜く時に息を吸うことが基本。

 

これがバラバラになってしまうと
最大の力が発揮できなくなってしまう他、
体を痛める危険性もあるとのことです。

 

「バラバラ」とは身体と呼吸の
バランスの事を指します。

 

試しにトレーナーの誘導の元で、
「ハーーー」と、息を吐きながら
バーベルを持ち上げ、

 

「スーーー」と息を吸いながら
バーベルを下ろしていくと、

 

あらあら!まぁまぁ!
面白いほどバーベルの上下が
楽になりました。

 

(ウエイトもう一つ上げられそう^-^♪)

 

呼吸の正しい使い方で、
苦しかったトレーニングが楽しくなる。

 

この原理を犬に当てはめて
考えてみました。

 

愛犬と散歩に行くとしましょう。

 

「そこへ行って欲しくないなぁ…」
「車が来たから危ない!」

 

と言った犬の身を守る為の【回避】を
必要とする際に、咄嗟に犬のリードを
「ぐっ!」と引いたご経験はありますか?

 

その時の犬の反応、どんな感じでしたか?

 

「嫌だ!」

 

と、犬は踏ん張りませんでしたか?

 

踏ん張ったその行動、「抵抗反応」と
言います。

 

そして、その瞬間の呼吸状態は、
人と犬、どんな感じでしょう?

 

きっと、
「咄嗟だったし、覚えていないわ。」
と仰るかと思いますが(笑)

 

大抵は、一瞬だけ
【無呼吸】な状態になっているはず。

 

咄嗟の回避は緊張が走るので、
呼吸を止めがちです。

 

犬も同様。

 

飼い主が一瞬緊張してリードを引っ張り、
力んだことで犬が驚き踏ん張るため、
抵抗反応が起こります。

 

結果として、踏ん張って硬直した犬を
危険な場所から回避するため、人が
無理矢理ズルズルと引きずってしまう
ことが、よくあるパターン。

 

パットも削れてしまうし、
嫌がってるのに引きずってしまうし、
可哀想ですよね。

 

では、ここで実験です。
息を吐きながら回避を促したら…
どうなるでしょう?

 

答えは是非ご自身でお試し頂ければと
思います。

 

バーベルを上げる負担が減った様に、
犬も人も互いにストレスが激減に
減ることとなるでしょう!、

 

この呼吸にも影響するセミナーが
下記で開催されます。

 

私もこのセミナーに参加して、
呼吸の必要性を改めて理解しました!

 

まだ若干数お席のご案内が可能です。
目に見えない効果を体感してください。

愛犬との楽しい○○

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の三浦です^0^

今年は台風がたくさん来ましたね(+_+)



日本は地震だけでなく、水害や火山の噴火など

自然災害の多い国ですが、

いざというときの備えは、

人だけでなく、大切なペットのことも考えて

準備しておかなくてはいけないですよね。



環境省のHPにペットの災害対策についての

ガイドラインやパンフレットが掲載されていますので

もしもの時の備えをまだされていない方は

一度ご覧になってみて下さいね。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/disaster.html




---------------------------------------------------

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
 高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

---------------------------------------------------

さて、今回は愛犬との生活を楽しむために

三浦が大切にしていることをお伝えしようと思います。



まず一つ目。

お散歩です。



ですが、ただお散歩に行くだけではなく、

「変化をつける」

ということを大切にしています。



お散歩で外に出ることは

犬にとって気分転換、運動不足解消、ストレス発散と

とても重要なイベントです。



皆さんは、忙しい朝、疲れて仕事から帰った後

ルーティーンでお散歩に行っていませんか?



最低限トイレだけ済ませて、すぐに帰ってきてしまう

ということも、たまにはあるかもしれません。



毎日決まったお散歩ルートを

さーーーっとまわってきて、おしまい

ということもあるかもしれません。



ですが、我が家の犬たちは

お散歩大好き犬ばかりなので、

お散歩をササッと済ませた時の

「えっ、もうお家帰るの??」という表情が

飼い主としてなんとも切ないのです。



そこで私は、なるべく毎日

違うルートで歩くようにしています。



そして、お散歩の時間も

急いでいるときは短めになってしまうこともありますが



時間に余裕のあるときは、長距離お散歩に

行くこともあります。



また、せっかく山の中に住んでいるので

なるべく土や草の上を歩ける場所へ行って

アスファルト以外の足裏感覚の刺激を味わってもらったり、

歩くスピードを変えたり、走ったり

坂道ダッシュしたり・・・



とにかく、お散歩中に変化をつけることを大切にしています。



犬がこちらを向いてアイコンタクトを取りながら

「次は何があるのですか!?」と

ニコニコしてくれると、

お散歩も楽しんでくれてるのかなと感じるとともに

愛犬と楽しい時間を共有できているようで

飼い主もとても満たされた思いがします。




もし、お散歩が単調になっているかもしれないと

思われた方は、

玄関から出たら、たまには違う方向へ歩き出してみては

いかがでしょうか^^



次回は、三浦が大切にしていることの二つ目。

「食事」についてお伝えしたいと思います。



つづく



愛犬との生活を楽しむために

こんにちは!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の三浦です(^_^)/

今回は三浦が大阪からお送りいたします!

どうぞお付き合い下さい^^



プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校では

11月から1期生のドッグトレーナー養成講座が開始しますが、


おかげさまで、

7月の募集開始から2ヶ月足らずで

定員いっぱいのお申込みをいただきました!

関西でも、犬との関係や犬を取り巻く環境について

真剣に考え、学ぼうと思って下さる方が

こんなに集まってきて下さることに、

本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。



プレイボゥで学ばれる皆さんが

犬について理解し、

学んだ知識とスキルを

今後の活動に活かしていただけるよう

事務局として全力サポートしていきたいと

思っております^^

---------------------------------------------------

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
 高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

---------------------------------------------------

さて、皆さんは「愛犬との生活を楽しむ」というと

どういうシーンを思い起こしますか?


犬との生活の楽しみ方は、本当に人それぞれだと思います。

・ドッグカフェで愛犬と一緒にランチ

・ドッグランで思い切り走らせる

・公園で犬友と遊ぶ

他にも他にも・・・あげればキリがありませんよね。


三浦も自宅に犬が3匹いますが、

犬がいなかった頃の生活と比べて

毎日の生活で笑顔になる瞬間と

安らぐ感覚を覚える瞬間が

格段に増えたと思います。



「犬はもはや家族の一員」と

言われるようになって久しいですが、

人が犬と一緒にいて楽しい、癒やされる

だけではなく、

犬自身にも、この人と一緒にいて楽しい!嬉しい!

と毎日を充実した思いで

過ごしてもらえるような関係づくりが

大事だよな、と

ドッグトレーニングの勉強を初めてから

さらに強く思うようになりました。




大きさによっても違ってきますが、

犬は人の7倍~8倍も速く歳をとっていきます。



そんな愛犬の一生を

少しでも充実した日々にしてあげたいと願うのは

このメルマガを読んで下さっている

皆さんも同じだと思います。



愛犬との生活を楽しみつつ、

愛犬にも楽しく毎日を暮らしてもらうために

飼い主ができることは何だろう?

今回は愛犬との楽しい生活を送るために

三浦が大切にしていることを

お伝えしたいと思います。



つづく