Tag Archive for 犬のしつけ

大切なポイント伝えます

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の佐藤です!

2019年に入ってから児玉先生の愛犬
あたちちゃんに「いないいないばあ」という
芸を教える目標が出来たのですが、

なんだかんだ最初に燃えて取り組み、
ある瞬間からトレーニングをパタリと
しなくなってしまった今日この頃(^^;

しかし先日大阪教室に出勤した際に
この「いないいないばあ」の芸について
生徒さんとお話していたら、

「可愛い!わたしも愛犬に教えます!」

と意気込みをもらいました。

それに対して佐藤は、

「次お会いした時に完成した芸の
動画を楽しみにしていますね!」

なんてお話をしたので、
鎮火し始めていた佐藤の芸へのやる気が
徐々に燃え始めました。

さて、本日はそんなひょんなことから
やる気が出てきた佐藤がお届けするのは、
前回の続きです。

「いないいないばあ」でも、
何かを犬に教えるなら
効率よく行えると嬉しいですよね。

犬も混乱せずに済みますし!

前回の内容はこちらから↓↓

犬のしつけの効率を上げるには

さて、前回の質問の答えとして
小学生佐藤が洗面台に落ちた髪を
片づけるようになった方法は、

ズバリ。

「洗面台にティッシュを置いた」

だけだったのです!

え?どういうこと?と
思われた方もいらっしゃるかもしれません。

実は佐藤は濡れた洗面台に落ちた髪を
手で拾うのがなんとなく苦手でした。

今まではティッシュが
洗面台にはなかったので

置くようにしたら、あら不思議
落ちた髪を片付ける行動がとれるように
なってきたのです!

そうすると、両親から

「あら、最近ちゃんと
片づけているのね。偉いわね。」

と褒められるようになり、
しっかりと片づけるようになりました。

このテクニック、犬のトレーニングや
しつけに応用できます。

プレイボゥではこの方法を
「環境の設定をする」と表現したりします。

ちなみにこの環境設定には

・良い行動が発現するような環境設定

・望ましくない行動が
発現しないような環境設定

の2つの種類が考えられます。

前者は先ほどの小学生佐藤の
エピソードの方法であり、

後者は次のような使い方があります。

例えば、ゴミ箱を漁ってしまうという
問題行動を抱えている犬がいたら、

犬がゴミ箱にアクセスできないように

・ゴミ箱を撤去する

・蓋つきのゴミ箱にする
(※犬が開けられないもの)

・ゴミ箱を犬の
居住スペースに置かない

といった方法をとることです。

こうすることでゴミ箱を漁る行動
そのものが発現しなくなりますし、

犬は叱られることもなく、
むしろ漁らなくなったことで

褒められる機会も増える!

この環境を設定する方法は
人にも犬にも優しい方法なので

プレイボゥでは多くの場合、
この点に注目して
トレーニングプランを立てます。

しかし現実的に難しい環境設定も
ありますので、そういった場合には
他のトレーニングやコツを使いながら
行っていきます。

いかがでしたか?

トレーニングの世界は、
皆さまが思う以上に奥が
深い世界でもあること、

何となくでも感じて
頂けましたら幸いですU^エ^U

NO DOG,NO LIFE

こんにちは!
プレイボゥ関西校事務局の竹井です。

本日は、週に1度お送りしている
故 森山敏彦名誉校長の
ブログをご紹介する日です。

気になるタイトルを見つけましたので
まずはどうぞ、お読みください!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:ドッグトレーナーの存在意義

本文はこちらから↓↓

ドッグトレーナーの存在意義

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

ドッグトレーナーというのは

簡単にいうと
「犬のトレーニングをする職業」
なのですが

犬をトレーニングするという事が
とても色んな事に繋がってくるのです。

直接変化があることと言えば
飼い主さんのお困り事が解消される事。

また、飼い主さんに
トレーニングの仕方をお伝えしますので
犬とのコミュニケーションが
上手くいく喜びも感じていただけます。

犬も、褒めてもらえる方法がわかると
スッキリしたり、楽しくなったり
生活に張りが出てきますね!

人も犬も、楽しく快適に
生活することが出来るわけです!

トレーニングが上手くいかないままだと

どうして上手くいかないんだろう、と
悶々と悩んで

ご近所の目を気にし、
お散歩も気を遣いながら
短時間で済ませたり
していたかもしれません。

でも、上手くいくと
ちょっとずつ自信が湧いてきます。

ちょっとだけ、遠出してみようかな?

無理だと思ってたけど
ドッグカフェとか行ってみようかな?

一緒に旅行とか
行っちゃおうかしら?

少しずつ、行動範囲が
広くなっていきます。

しかも
しっかりトレーニングができていれば
お出かけ先でトラブルになることも
少ないはずです。

そんな人達が増えてくれば、きっと
色々な人がこう思うはずです。

犬が一緒でも
トラブルの種にはならないんじゃない?

会社、来ても良くない?

お店に入れてもいいんじゃない?

犬と一緒に行きたい場所、
たくさんありますよね。

需要があっても供給されないのは
トラブルが気になる方が多いからでは
無いでしょうか?

トラブルになんてならないよ!と
自信を持って言えるようになることが

お出かけ先を確保する
一番の近道なのかもしれませんね。

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の神野です。

 

大好きなたまごちゃん(卵型ボール)を、
両手に抱えて愛犬が、

 

「うーーーーーーーーーーー。」
と、私を上目遣いで見ながら
唸ってます。

 

「お手手にちょうだい。」と、
犬に伝えたところ、

 

5秒間悩んだ末、私の手に口から
ポロっと渡してくれました。

 

今回は「ありがとう」と犬に伝えて
おやつをプレゼントしました。

 

愛犬はたまごちゃんを気にすることなく、
おやつを受け取り、ルンルンです。

 

ここまでの過程、「普通では?」と
あなたは、思うかもしれませんが、

 

これは私と愛犬が2人で成し遂げた
成果であり、絆なのです。

 

今まで愛犬は、物を渡すと一切、
返してくれませんでした。

 

時に咬みつかせる経験も犬にさせ、
人の手に嫌なイメージを
植え付けてしまいました。

 

半日~1日中、唸り続けることだって
しょっちゅうでした。

 

1日唸っていたら血圧にも影響があります。
体が緊張で強張り、体に良いわけが
ひとつも無いのです。

 

これを機に愛犬とトレーニングを重ねた、
「お手手にちょうだい」という練習。

 

はじめは、いつまでかかるかな…と
遠い目をした日もありましたが、

 

「この子は必ず、分かってくれる!」
と信じて、約1ヵ月コツコツ練習しました。

 

ある日のことです。

 

一言も唸らずに、
私の手に「はい、どうぞ。」と
渡してくれました。

 

うわ、感動!

 

今までパニック状態だった愛犬の頭の中が
冷静に判断できた瞬間だと思いました。

 

これがモチベーショントレーニングの
素晴らしさなんだ!と感じた瞬間でした。

 

この感動、名誉校長の森山先生も、
ケイティのトレーニングで感じた記録が
残っていました。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:お座り待てができない犬

本文はこちらから↓↓

お座り待てができない犬

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

 

いかがでしたでしょうか?

 

その後、私の愛犬にも【学習曲線】が
ありました。

 

人間のダイエットやフィットネスで
筋力作りも同じことだと思いました。

 

停滞していたとしても、
犬もいつか身となり、
結果となるのです。

 

 

モチベーショントレーニングは
確かに時間はかかります。

 

しかし、かかった時間の分だけ、
愛犬との繋がりを実感することが
出来るとも言い換えられます。

 

私の思い込みかもしれませんが、
私も愛犬に時間を費やす様になって、

 

「あなただったら信頼してもいいわよ。」
と、心の声が聞こえる様な気がします。

 

あくまでも「気がする」ですが。

 

あなたも是非、ドッグトレーニングを
通じて、愛犬との絆を感じて欲しいです。

 

必ず、今まで以上に愛犬のことが
愛しくて仕方なくなりますよ。