Tag Archive for 犬の仕事

NO DOG,NO LIFE

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

プレイボゥの授業では
トレーニングのことだけでなく

ドッグトレーナーとして仕事をするための
マーケティングについても
学ぶことが出来るのをご存知でしょうか?

せっかくトレーニングの勉強をしても
就職できなかった…という理由で
諦める方も多いのがこの業界でもあります。

理由は、ドッグトレーナーを
募集している企業が少ないから。

お客様の需要があっても
求人が無いから仕事ができないのです。

なので、必要になってくるのが
独立開業の技術。

お客様を自分で取得するための技術です。

マーケティングの手法も、ITの発達により
少しずつ変わってくることもありますが

昔から変わらない
重要な事も存在します。

それが、故森山校長のブログに
載っていました!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:ハンバーガーの歴史?

本文はこちらから↓↓

ハンバーガーの歴史?

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

昔からある「パン」に
「ハンバーグ」を挟んでみたら
めっちゃおいしくって大ヒット!!

という事ですが
こういう発想の転換というのは
どんな業界でも、やっぱり必要ですよね。

何かを少し組み合わせてみたり

あまり来ないよね、という層に
あえてアプローチをしてみたり。

竹井の実家近くには
子供を通わせるならここ!と
言われている歯医者さんがあります。

その歯医者さんには、1つ
子供用のシートが用意されているのです。

口の中を照らす
ライトのアームには
トラのぬいぐるみが乗っています。

椅子を倒して上を見ると
ついたてのむこうから、
キリンのぬいぐるみがのぞいています。

「ちょっとトラさんとお口見るねー」
「キリンさんの方見ててねー」と

ちょっと、気を紛らわせるための
工夫がされているのです。

だから、歯医者さんが苦手な子供達は
その歯医者さんに通うことが
多いのだそうです。

ちょっとした組み合わせの違いや工夫で
他の人が弱点としている部分を
カバーすることが出来れば

「○○ならこの人!」と
人気になれるかもしれませんね♪

余談ですが…

竹井は成人してから
その歯医者さんに行ったことが
あるのですが

毎回通されるのは
子供向けシートでした。

キリンやトラは可愛くて
大変和みましたが

なぜだったのでしょう…?

小柄だから…?

理由のあるカタチ

こんにちは!
プレイボゥ関西校の竹井です。

5月も日差しが強く
暑い日が多かったですが

6月に入り、何だか湿気も
プラスされたように感じます。

暑さに弱い竹井は
早くも疲れ気味でございます…。

ということで!

寒い地域のことを考えて
気分だけでも涼しくなりましょう!

(強引ですね…)

竹井は、もちろん
犬が大好きなのでプレイボゥで
お仕事をしているのですが

犬以外の動物も大好きです!

そんな竹井の中で
現在かなり注目度が上がっている
動物を紹介したいと思います。

ユキヒョウです!

2ヶ月ほど前
某動物番組で紹介された映像で
注目度が急上昇いたしました。

みなさん、ユキヒョウご存知でしょうか?

中央アジアの山岳地帯に生息している
ネコ科の肉食動物です。

標高の高い、寒い所に住んでいますので
身体はしっかりと
密度の高い毛で覆われています。

断崖をうろつき、
狩りを行うのですが
その狩りの映像が

なんともスペクタクルな
素晴らしいものだったのですよ!!

ユキヒョウさん
ヤギに噛みついたまま
崖からダイブしたんです。

しかも相当な高さから。

それでもきちんと着地し
ヤギもしっかり捕まえ
なんのケガもない、という
何ともものすごい映像でした。

どうやら、これがユキヒョウの
狩りの仕方のようですね。

ネコ科らしい、しなやかな身体ですので
空中で態勢を整えながら
着地することが出来ますし

密度の高い被毛が
衝撃を吸収してくれるのだそうです。

そして、他のネコ科動物よりも
比較的しっぽが長いですので
これもバランスを取りやすい
要因ではないかと思います。

動物はやはり、生態にあわせた
身体つきをしているものですね。

犬だってそうなんですよ!

進化というよりも
人が仕事にあわせて作出した
という所が、ユキヒョウとは
大きく違う所ですが

ハウンド種、と呼ばれる
狩猟犬たちは、その狩りのスタイルに
あわせた身体をしています。

アナグマ猟を行うダックスフントは
巣穴に入りやすい短い脚をしていますし

視覚ハウンドと呼ばれる
グループの犬は
素早い動きで獲物を追い、捉えるために
空気抵抗の少ないスリムな身体です。

嗅覚ハウンドと呼ばれる
獲物の匂いをたどって探すという
仕事をするたちは
大きな垂れた耳を持っている事が
多いのですが

これは、鼻周辺に空気を留めて
匂いをわかりやすくするため
なのだそうです。

その他にも、それぞれの犬種に
犬のお仕事にあわせた
身体の特徴がありますので

色々調べてみると面白いですよ(*^^*)

夏の準備を始めましょう!

 

こんにちは、プレイボゥ関西校の竹井です。

まだ5月だというのに
さっそく夏日になったり
蒸し暑かったり

どんどん夏に近づいている大阪から
メルマガをお届けいたします。

さっそくの暑さに
竹井、早くも夏バテ気味でございます。

嫌になっちゃいますねー。

つい最近まで
寒いと思っていたはずなのに

いつの間にやら
もう夏の準備を
しなくてはいけないようです。

衣替えをしたり
エアコンの掃除をしたり
寝具を涼しいものに変えてみたり

そうそう、紫外線対策も必要ですね!

最近、光線過敏症の気がある竹井、
ゴールデンウイークのお出かけで
曇り空だと油断していたら
大変なことになりました…。

紫外線対策、と言われると
日差しの強い真夏のイメージですが

5月の紫外線量は、8月と同程度だそうです。

まだ涼しい時期だから、と
油断していると紫外線を
たくさん浴びてしまう事になりますね。

人と比べて、犬の皮膚は
毛に覆われている為
比較的紫外線の影響は
受けにくい、と言われています。

ですがそれは
皮膚が隠れている、という事で
つまりは、トラブルが起きていても
気付きにくいという事でもあります。

影響を受けにくい、と
言われてはいますが

もしかしたら竹井のように
他の子よりも敏感な子も
いるかもしれません。

赤くなっていたり
ちょっとかゆかったり

皮膚を直接見れば
「あら、それはどうしたの?」
と思うようなことも隠れてしまい
気付かれずにいることがあるかもしれません。

これからの季節
湿気の多い梅雨の時期や
皮脂の分泌が増える夏など
皮膚トラブルも起きやすい気候です。

過度に怖がる必要はありませんが

ブラッシングのついでに
ちょっと皮膚も見ておこうかな?

なんて
気にしてあげるだけで

長い間気付かずに
愛犬に辛い思いをさせ続けていた
という事は防げます。

触られるのがあまり得意でない子は

今日は頭の日
次は背中の日
その次はおしりの日

など、嫌がらないところから
少しずつチェックしてあげてくださいね!