Tag Archive for 犬の仕事に転職

キャリアを活かして犬の仕事へ

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

私はずっとIT系の企業で働いてきて、
35歳でドッグトレーナーとしての勉強を
始めました。

プレイボゥには、20代、30代、40代、そして
50代で入学される生徒もたくさんいます。

ドッグトレーナーに転身されると、
それまで経験されてきたお仕事は、
その人のアドバンテージになります。

営業職を長くされていた方が、
犬のしつけだけじゃなく、飼い主さんに
さまざまな犬の情報を提供して喜ばれたり。

介護福祉士の方が、高齢の飼い主さんに
ケガなどされないよう犬のしつけをする
重要性を説明したり。

IT系の方が、ホームページやFACEBOOK、
インスタグラムなどをフル活用して
集客をしていたり。

ドッグトレーナーとしてのお客様は、
経済的にも余裕のある立派なお仕事を
されているような方々が多くなります。

なので、新卒の若い方よりも、
社会経験を積まれたオトナな方の
ほうがお客様と話しが合うのです。

お客様と話しが合うということは、
ドッグトレーナーというお仕事に
とって、実はとても大切です。

犬のトレーニングを通じて、
長くお付き合いしてもらうことが
仕事として、安定した収入を得る
ために大切な事だからです。

そんな事実を知った私は、
10年以上携わってきたIT業界から、
犬業界に飛び込んでみました。

それが、2013年の2月だったので、
まる4年が経ちました。

その結果、、、

————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————

想像していたよりも、かなり、

楽しい!!w

だって、こんな私の知識でも、
マーケティングに関すること、
SNSの活用方法も、
パソコンの設定なんかも、
そして、コーチングのスキル
なんかもフル活用です。

毎日犬たちに囲まれて仕事をし、
いろんな人に喜んでもらえたり、
犬たちが笑顔になってくれる。

そして、興味のある犬についての
新しい情報がどんどん入ってきて、
目から鱗の感動的な学びがたくさん
あって。

やめられない。とまらない。

愛犬のタリーさんとの関係も、
トレーニングなどを通じて、
かなり変わりました。

タリと一緒に楽しめる事も増えました。

基本トレーニングがしっかり
できているので、いろいろな場所
に一緒に外出することが増え、

アジリティーなどの練習をして
大会に出たり、

日々のお散歩でコミュニケーション
が増えて、目が合って微笑み合ったり、
遊ぶことが増えました。

仕事しながら学んだことで、
愛犬が幸せになってくれる。

あぁ、なんて幸せな生活なんだ。。。

この幸せを自分だけエンジョイして
いないで、他の人にも教えたい。

多くの人に教えてあげたい。

そう思って、プレイボゥで働いています。

ドッグトレーナーという仕事に
興味があるけど、年齢的な不安や
今のキャリアをもったいないと
思って踏み出せていない方がいたら、

私は声を大にして言いたい。

もったいなくないですよ!

今までのキャリアを活かして、
ドッグトレーナーの仕事をするのは
本当に楽しいですよ。

私の今までは無駄じゃなかった。

この仕事のために、今までのキャリア
があったんだと実感できるはずです。

一番もったいないのは、

行動しないこと

です。

興味があるのに、何もしない
ほうが絶対にもったいない。

まずは、プレイボゥに見に来てください。

スクール見学会に来ていただければ、
目をキラキラさせて楽しく学ぶ
生徒さんたちに会えますよ。

——————————

無料のスクール見学会
詳細はこちら↓
http://playbow-dogtrainers-academy.com/1199.php

——————————

35歳でゼロからのスタート?

プレイボゥの亀井です。

WEBの編集企画の仕事をしていた私が、
35歳で出会った気になる職業。

“ドッグトレーナー”

それは、家庭犬のしつけをする仕事。

でも、それは、殺処分されてしまう犬たち
を減らしていく事にもつながる仕事なんだ
と知りました。

捨てられない犬、捨てない飼い主を育てる。

そんなことができるのがドッグトレーナーだと。

社会貢献をしながらお金を稼いで、
犬に囲まれながら日々の生活を送れる。

そんな素晴らしい仕事だと知ったものの。。。

もう私は35歳。

これからドッグトレーナーを目指すのは

さすがに遅いよな。。。

そう思ったのですが、そのまますんなり
諦めることが出来なかったのです。

そこで、

私がとった行動は、、、

————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————

とりあえず、説明会に行ってみよう!

無料だし。。

そう思って、プレイボゥの説明会に
行ってみました。

すると、実際に入学している人に
30代40代の人がいっぱいいたのです!

35歳なんてどっちかというと若い方に
なる感じでした。。

今からでも遅くないかもしれない。

そう思ったのですが、、、

…でも、

いままでの仕事を辞めて、ゼロからの
スタートというのも、、、

キャリアとしてもったいない気が。。。

WEBの編集だとか、マーケティングの
仕事をやってきたワケで。。。

そんな気持ちをプレイボゥの人に
相談してみたんです。

そうしたら、

ドッグトレーナーとして、
マーケティングは必要なスキル
なので、私の経歴はとても使える
ということを教えてくれたのです!

…ゼロからのスタートじゃない?

マーケティングの知識を活かせる?

ドッグトレーナーと言う仕事で??

どういうこと??

と話しを聞いてみると、

ドッグトレーナーとして仕事をするには、
自分で集客をしてお客さまをゲットする
必要があるのです。

そのため、インターネットを使った集客
としてホームページ作成やブログやSNS
の活用などマーケティングは非常に重要
となるそうなのです。

なるほどー!

そして、集客したお客様に対する接客、
営業活動も自分ですることになるのです。

つまり、マーケティング知識だけじゃなく、
営業とかの経験も活かせるのか!

ゼロからのスタートじゃないのか!

と驚き、さらにドッグトレーナーという
仕事を目指すことを具体的に考え出した
亀井なのでした。

それ、本当にやりたい仕事?

プレイボゥの亀井です。

昨日はプレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校2期生の初回授業でした。

ご夫婦で一緒に入学された方や、
香川県から通学されている生徒さんもいて、

みなさん、ドッグトレーナーとしての学びを
始める期待とワクワク感で目がイキイキして
いたのが印象的でした。

私も数年前までは犬と関係ない仕事を
していました。

10年ほどマーケティングの会社にいて、
リサーチやらネットサービスの立ち上げ
やらをやっていました。

でも、マーケティング会社ではなく、
ここで身につけたマーケティング知識を
使ってサービスを提供する側になりたい
という想いが強くなってきていました。

なので、当時の親会社のエンタメを担う
ところに転職しました。

大好きな海外ドラマの担当になり、
WEBの編集企画という仕事にマーケで
培った数値分析などを盛り込んだ企画
を出したりしていました。

仕事で試写会に行って芸能人と会ったり、
乃木坂46がオフィスに来てくれたり、
エンタメならではの楽しさもありました。

部下の人数も増え、大きな仕事も増え、
やりがいもありました。

だから、毎日帰宅するのは24時近く。

地下鉄で通勤し、駅直結のビルに入り、
12時間ぐらい働き、地下鉄で帰る。

そんな生活の繰り返し。

…この生活、いつまで続けるんだろう?

このままでいいんだろうか?

————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————

仕事は好きだけど、
こんなハードワークはいつまでも続けられない。

エンタメも楽しいけど、、、
雨が降ったから広告のimpsや動画視聴回数が増えて
「やったー!助かったー!」と喜んだりするの
どうなんだろ。。。

もっと世の中の人のためになる仕事がしたいな。

そんなことを考えたいたとき。

ネットである言葉を目にしました。

“ドッグトレーナー”

私の幼いころの夢は、盲導犬の訓練士
になることだったのを思い出しました。

でも、中学生のころに訓練士について
調べたら、何年も下積みが必要な事や
給与が低いことなどが分かって、
姉に相談したら、

「そんな儲からない仕事してどうするの?
将来、私にお金借りに来ても貸さないよ」

と言われたのを今でも覚えています。

大人になって、生活していくためには、
仕事をしてお金を稼がないといけないんだ。

そう、現実的な姉から教えられました。

(姉は高校生のころからこれからは情報処理だ!
と言ってシステムエンジニアになりました。。)

でも、これといった自分の目標とする職業
が見つからないまま、私は、普通に文系の大学
を卒業して普通に就職してきました。

そして、30代半ばで見つけた仕事に
私の目は釘づけになりました。

“ドッグトレーナー”

その職業について調べていると、
衝撃の事実を知ることになります。

日本で年間何万頭もの犬が殺処分され
ている。

その約3割が飼い主が保健所に連れて
来た犬たちだという事。

その理由は、「引っ越しするから」
「吠えるから」「咬むから」など。。。

衝撃的でした。

そして、ドッグトレーナーがそんな現実を
変えていくことができる仕事なのだと知り、
また衝撃を覚えました。

捨てられない犬、捨てない飼い主を育てる。

そんなことができるのがドッグトレーナーだと。

社会貢献をしながらお金を稼いで、
犬に囲まれながら日々の生活を送れる。

そんな素晴らしい仕事なのではないかと。

…でも、

私、35歳だし。。。

今さら?

今からドッグトレーナーに??

いやぁ、、、さすがに、、、ねぇ。w

そう思ったのですが、、、

つづく。。。