Tag Archive for 犬まみれ

豊かさって何?

 

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

昨日のメルマガでは

豊かな生活って何だろう?
というお話をしていたのですが

皆さん、少し考えてみたり
されたでしょうか?

衣食足りて礼節を知る
とも申しますし

まずはお腹を満たして
安全を確保して

という所が必要だと思うのですが

それだけでは
生きていける、というだけで

豊かなのかと言われると
疑問符がついてしまいます。

やっぱり、豊かさの中には
喜びが必要なのではないでしょうか。

それはきっと、
人も、他の動物も
きっと一緒だと思うのです。

そして、その喜びの中に
「受け入れられること」
というものが
あるのではないかと思うのです。

人と犬は、違った生き物です。

同じ場所で生きていても
世界の見え方が違います。

人同士だから、犬同士だからと言って
同じように感じるとも限りません。

だからこそ
一緒に暮らすパートナーとは
衝突することもあるかもしれません。

愛犬の行動が理解できなくて
悩んでしまう事もあるかもしれません。

でも、もしかしたら

私とは、違った風に考えているんだね。
あなたから見た世界は
どんな風に見えているのかな?

そんなことを考えてみるだけで
少しだけ、受け入れることが
できるかもしれません。

捉え方が違うという事。
それを受け入れるだけで
自分の見え方も
少し変わってきたりします。

今、どんなことを考えているの?
今、私に何をして欲しいと思っているの?

それをお互いに
考えられるようになれば

豊かな生活に
一歩近づくことが
出来るのではないでしょうか?

そんなことを
最近考えたりしています。

 

NO DOG,NO LIFE

こんにちは!
プレイボゥ関西校事務局の竹井です。

本日は、週に1度お送りしている
故 森山敏彦名誉校長の
ブログをご紹介する日です。

気になるタイトルを見つけましたので
まずはどうぞ、お読みください!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:ドッグトレーナーの存在意義

本文はこちらから↓↓

ドッグトレーナーの存在意義

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

ドッグトレーナーというのは

簡単にいうと
「犬のトレーニングをする職業」
なのですが

犬をトレーニングするという事が
とても色んな事に繋がってくるのです。

直接変化があることと言えば
飼い主さんのお困り事が解消される事。

また、飼い主さんに
トレーニングの仕方をお伝えしますので
犬とのコミュニケーションが
上手くいく喜びも感じていただけます。

犬も、褒めてもらえる方法がわかると
スッキリしたり、楽しくなったり
生活に張りが出てきますね!

人も犬も、楽しく快適に
生活することが出来るわけです!

トレーニングが上手くいかないままだと

どうして上手くいかないんだろう、と
悶々と悩んで

ご近所の目を気にし、
お散歩も気を遣いながら
短時間で済ませたり
していたかもしれません。

でも、上手くいくと
ちょっとずつ自信が湧いてきます。

ちょっとだけ、遠出してみようかな?

無理だと思ってたけど
ドッグカフェとか行ってみようかな?

一緒に旅行とか
行っちゃおうかしら?

少しずつ、行動範囲が
広くなっていきます。

しかも
しっかりトレーニングができていれば
お出かけ先でトラブルになることも
少ないはずです。

そんな人達が増えてくれば、きっと
色々な人がこう思うはずです。

犬が一緒でも
トラブルの種にはならないんじゃない?

会社、来ても良くない?

お店に入れてもいいんじゃない?

犬と一緒に行きたい場所、
たくさんありますよね。

需要があっても供給されないのは
トラブルが気になる方が多いからでは
無いでしょうか?

トラブルになんてならないよ!と
自信を持って言えるようになることが

お出かけ先を確保する
一番の近道なのかもしれませんね。

管理がとても重要なわけ

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

今月の第2日曜日
5月12日は母の日でしたが
皆さんはお母様に何かしましたか?

お子様から、プレゼントを
もらわれた方もいらっしゃるでしょうか?

では、その次の日はいかがでしょう?

5月13日は愛犬の日なんだそうですよ!

この日は、血統書の発行などを行っている
ジャパンケネルクラブの前身となる
全日本警備犬協会が設立された日。

それを記念して

5月13日は「愛犬の日」
となったそうです。

血統書。

皆さん、どんなものかご存知ですか?

もちろん、血統書が無くたって
MIXの子だって、保護犬だって

みんな素敵な犬たちに
変わりないのです!

可愛さは血筋で決まるものではありません!

それでも、血統書を作って管理する事は
大きな意味があるんです。

血統書にはその子のルーツが
記載されています。

どこで生まれた犬なのか。
お父さんはどんな犬なのか。
お母さんはどんな犬なのか。
兄弟は何頭で、どんな子なのか。

おじいちゃんは、おばあちゃんは
どんな犬なのか。

この記載が、大きな意味を持つのは
繁殖を考えた時です。

例えば、遺伝的な疾患。

両親や祖父母、兄弟犬に
遺伝性と思われる疾患がみられる場合

繁殖を行うと、同じ疾患を持った
子犬が産まれる場合がありますので

血統書を確認し、調べることで
そういった繁殖を防ぐことが可能です。

また、たまたま知り合って
繁殖を考えていた犬が
実は兄弟だった、なんて場合にも

血統書を確認することで
近親交配を防ぐことが出来ます。

実は兄弟だった、なんて
なかなか無いケースではありますが

いろんなところから
日本全国のお家に
お迎えされていることを考えると
絶対にないとは言い切れないですよね。

きちんと管理するという事は
不幸な子を産みださないという事にも
繋がることなのではと思います。

血統書が無きゃダメ、
なんてことはありませんが

年に一度、
愛犬に感謝と愛情を伝え

犬を管理するってどういう事かしら?

なんてことも
考えてみても良いかもしれませんね。