Tag Archive for 藤田りか子

戌年は犬まみれ!?

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

もう12月20日ですね。

2017年も終わりが近づいて来ました。。。

もうすぐ2018年!

平成30年は、、、

戌年!!

12年に1度の犬まみれ年なのです!!

プレイボゥもビッグなセミナーを企画して

おりますよー。

戌年の2018年は犬について学びましょう!

犬とは?

犬種とは?

遺伝とは??

と言うことで、2月18日(日)13:30から

尾形聡子さんによるセミナーを開催します!

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程

を修了されている尾形さんは遺伝学の本を執

筆されドッグライター、サイエンスライター

としてご活躍されており、webの記事なども

多数書かれているのでご存知の方も多いので

はないでしょうか?

毛色の遺伝の難しさ、組み合わせ次第では

生まれてくる仔犬の健全性に問題が出てし

まったりする犬のブリーディング。

それを学問的な視点で分かりやすく解説して

くださいます!

ドッグトレーナーは犬のプロとして、

飼い主さんから様々なご相談を受ける事が

あります。

かわいい愛犬に仔犬を産ませたい。

そんな相談を受けたとき、適切なアドバイス

をする事ができるように犬の遺伝学について

知識を得ておく事も必要ではないでしょうか?

そして!

尾形さんのセミナーから続いて、さらに学び

を深めるために3月4日にもセミナーを2つ開催

します!!

藤田りか子さんの犬種学についてのセミナー、

そして、スウェーデンでブリーダーと災害

救助犬の育成も行っているマリアさんを

講師に迎えて人に寄り添う犬の繁殖と育成

の現場についてのセミナーなのです!!

まだ、セミナーの細かい内容は、打合せ中

なのですが、マリアさんには動物福祉先進国

のブリーディング倫理とさらに子犬の気質の

見極めやその子犬の能力を引き出すために

幼少期にどのような環境で育てているのかを

お話しいただけたらいいなぁと思っています。

日本では、犬種本来の気質や姿かたち健全性

などについての知識を持たないブリーダーも

いる現状ですので、動物福祉先進国のブリー

ディングを知ることで犬種についてや繁殖に

ついて、あるべき姿を考える参考になるのでは

ないかと、いまからワクワクしています!!

お申込みはもう少ししたら開始する予定ですが、

2月18日と3月4日は予定を空けておいて頂けて

おいてくださいね。

セミナー詳細はまた改めてご案内します!

お楽しみに!!

ノーズワークの魅力

こんにちは、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

関西校の三浦です。

先日、プレイボゥ関西校3期生の修了式が行われました。

みなさんそれぞれの想いを胸にドッグトレーニングを学び

晴れてドッグトレーナーとしての認定を受けられました。

 

愛犬との生活をとても大切にしながらも、

新幹線ではるばる通い続けてくださった方、
ご入学後に迎えた保護犬との息ぴったりのトレーニング成果を

見せてくださった方、
ご自身のしつけ教室を始められるために

着々と準備を進められる方・・・
卒業はされましたが、

みなさんのスタートはこれからですね^^
私たちは、プレイボゥを選んでよかったと

思っていただけるよう、

これからも一生懸命サポートさせていただきます!
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttp://jump.cx/ssbzz
募1706-028(18.08)

—————————————————
さて、今回の修了式では、

「ノーズワーク特別セミナー」を同時開催いたしました。

皆さんはこのノーズワークというものをご存知でしょうか?
犬には様々な能力がありますが、

中でも犬の嗅覚は人間の何千倍も優れていると言われています。

その嗅覚を使ったドッグスポーツが「ノーズワーク」です。
この嗅覚をトレーニングして突き詰めていくと、

麻薬探知犬や災害救助犬などのお仕事につながっていくのですが、

ノーズワークは、一般の飼い主さんでも、

そしてどんな犬でも行うことができる

とても素晴らしいスポーツなのです。
今回講師を務めてくださったのは、

関西を拠点に犬の嗅覚を使う活動のトレーニングやセミナー

ワークショップを数多く行っている、

スニッファードッグカンパニー(http://sniffer-dog.net/)で

すべてのセミナー・ワークショップに参加され

ノーズワークをご自身のしつけ教室でも取り入れられている

米田律子(よねだりつこ)先生においで頂きました。
現在はご自身のしつけ教室や出張トレーニングの傍ら

ノーズワークファンフレンズという

ノーズワークを広める活動にも参加されており、

米田先生ご自身も、愛犬とノーズワークを楽しみ極める日々を

送っておられます。
アメリカで始まったノーズワークですが、

もともと保護施設での犬のためのアクティビティとして

考案されたもので、

特定の香りがある場所を犬が探すというワークです。

 

このノーズワークを練習することで

犬が生き生きと自信をもって行動することができるようになる

という素晴らしい効果があるのです!

 

今回のセミナーの中でも、

ノーズワークの練習経過を動画で紹介していただきましたが、

確かに、初めはおっかなびっくりでへっぴり腰だった犬が

練習の回数を重ねるごとにポジティブなボディランゲージを

たくさん見せてくれるようになっているのです。

(そこまでたどりつくための練習方法も、

非常に興味深いのです・・・!)

 
一般的な犬のトレーニングというと

人からの指示がありそれに従う形で、

ほぼ全ての行動に人が介入していきます。
しかしノーズワークでは、人の介入は基本的にNGです。

人は、犬自身が自分で匂いを探し当てるまで

何もしてはいけません。

(というより、人間の嗅覚ではほぼ分かりませんので

何もできません!)

 

そして、犬はここに匂いがあるよ!とは話しませんので

犬が匂いを見つけた時のサインを

人が察知しなくてはならないのです。
これがなかなか難しい・・・

 

ドッグスポーツというと、

アジリティやディスクドッグなど

激しいイメージがあります。

 

しかしノーズワークの場合、

一見静かなイメージですが

匂いを探索するための、段階を追ったトレーニングに

犬のボディーランゲージやサインを真剣に観察することなど

非常にエキサイティングな要素が満載なのです。

 

そして何よりも、どんな犬でも楽しむことができるようになる

というのが一番のポイントです。

アメリカではなんと2万頭もの犬が

ノーズワークを楽しんでいるそうですよ!!

 

スウェーデン在住の日本人で

動物ライターとしても有名な藤田りか子さんが

Facebookで

Nose work training inspiration
(ノーズワークトレーニングインスピレーション)

というグループを作られてもいますので、

ご興味のある方はぜひのぞいてみてくださいね!

https://www.facebook.com/groups/1267720006624395/

 

老いも若きも、ハンディキャップがあろうとも、

鼻さえ利けばどんな犬でも楽しむことができる

ノーズワーク。
プレイボゥでも今後ノーズワークに関する情報を

お伝えしていきますので、

皆さんどうぞお楽しみに!

犬との仕事


こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の高橋です!(^^)

今週は私高橋がお送りいたしますので、
お付き合いよろしくお願いいたします!

さて、他のスタッフからもお話があったかと思いますが、
先月の10/7~10/13の1週間にわたってスウェーデンから講師を
4名お呼びしてセミナーを開催いたしました!

私高橋もスタッフとして参加させて頂きましたが
とても勉強になるお話ばかりで、
参加して頂いて皆様にも大変実りのあるセミナーに
なったのではないかと思います^^

---------------------------------------------------

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
 高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

--------------------------------------------------

そんな北欧メガセミナー中に私たちスタッフは
1日目のセミナー講師である藤田りか子さんのお知り合いの
"マタギ"の皆さんとお食事をする機会がありました。

皆さんご存知かと思いますが
マタギとはイノシシやシカなどの猟を行っている人達です。

わたしがお話しさせていただいた方は、
犬と一緒に猟をしている方で
その道22年の大ベテランでした!^^

(「けもの道」という狩猟専門誌で記事の連載もしているそうなので
もし、気になる方がいましたら「けもの道」調べてみてくださいね!)

このマタギさんのお話がとても面白く、
お話しをしながら高橋はわくわくが止まらず、
大興奮でした!!

そして、大興奮の高橋は
恥ずかしながらお酒も飲んでいないのに、
そのマタギさんたちと日本の犬社会について
熱く語りあっていました。。。。。。。。笑

それぐらいお話が面白かったのです!!!

なので、今回のメルマガでは
そのマタギさんから聞いたお話を
皆様にお伝えしたいと思います!

なんとまず、この大ベテランさんは
22年前元野良犬と保護犬のシェパードミックス犬と
猟を始めたそうなのだと言うからびっくりです
(この話は小説のモデルになっているそうです。)

トレーニングの知識も無かったため、
独自の方法で猟を教えていくわけなのですが、
果たしてその方法はどんなものだったのか
気になった私はそのマタギさんに聞いてみたのです。

続きはまたあした。。。。。。。