Tag Archive for 血統書

管理がとても重要なわけ

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

今月の第2日曜日
5月12日は母の日でしたが
皆さんはお母様に何かしましたか?

お子様から、プレゼントを
もらわれた方もいらっしゃるでしょうか?

では、その次の日はいかがでしょう?

5月13日は愛犬の日なんだそうですよ!

この日は、血統書の発行などを行っている
ジャパンケネルクラブの前身となる
全日本警備犬協会が設立された日。

それを記念して

5月13日は「愛犬の日」
となったそうです。

血統書。

皆さん、どんなものかご存知ですか?

もちろん、血統書が無くたって
MIXの子だって、保護犬だって

みんな素敵な犬たちに
変わりないのです!

可愛さは血筋で決まるものではありません!

それでも、血統書を作って管理する事は
大きな意味があるんです。

血統書にはその子のルーツが
記載されています。

どこで生まれた犬なのか。
お父さんはどんな犬なのか。
お母さんはどんな犬なのか。
兄弟は何頭で、どんな子なのか。

おじいちゃんは、おばあちゃんは
どんな犬なのか。

この記載が、大きな意味を持つのは
繁殖を考えた時です。

例えば、遺伝的な疾患。

両親や祖父母、兄弟犬に
遺伝性と思われる疾患がみられる場合

繁殖を行うと、同じ疾患を持った
子犬が産まれる場合がありますので

血統書を確認し、調べることで
そういった繁殖を防ぐことが可能です。

また、たまたま知り合って
繁殖を考えていた犬が
実は兄弟だった、なんて場合にも

血統書を確認することで
近親交配を防ぐことが出来ます。

実は兄弟だった、なんて
なかなか無いケースではありますが

いろんなところから
日本全国のお家に
お迎えされていることを考えると
絶対にないとは言い切れないですよね。

きちんと管理するという事は
不幸な子を産みださないという事にも
繋がることなのではと思います。

血統書が無きゃダメ、
なんてことはありませんが

年に一度、
愛犬に感謝と愛情を伝え

犬を管理するってどういう事かしら?

なんてことも
考えてみても良いかもしれませんね。