Tag Archive for 関西

豊かさって何?

 

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

昨日のメルマガでは

豊かな生活って何だろう?
というお話をしていたのですが

皆さん、少し考えてみたり
されたでしょうか?

衣食足りて礼節を知る
とも申しますし

まずはお腹を満たして
安全を確保して

という所が必要だと思うのですが

それだけでは
生きていける、というだけで

豊かなのかと言われると
疑問符がついてしまいます。

やっぱり、豊かさの中には
喜びが必要なのではないでしょうか。

それはきっと、
人も、他の動物も
きっと一緒だと思うのです。

そして、その喜びの中に
「受け入れられること」
というものが
あるのではないかと思うのです。

人と犬は、違った生き物です。

同じ場所で生きていても
世界の見え方が違います。

人同士だから、犬同士だからと言って
同じように感じるとも限りません。

だからこそ
一緒に暮らすパートナーとは
衝突することもあるかもしれません。

愛犬の行動が理解できなくて
悩んでしまう事もあるかもしれません。

でも、もしかしたら

私とは、違った風に考えているんだね。
あなたから見た世界は
どんな風に見えているのかな?

そんなことを考えてみるだけで
少しだけ、受け入れることが
できるかもしれません。

捉え方が違うという事。
それを受け入れるだけで
自分の見え方も
少し変わってきたりします。

今、どんなことを考えているの?
今、私に何をして欲しいと思っているの?

それをお互いに
考えられるようになれば

豊かな生活に
一歩近づくことが
出来るのではないでしょうか?

そんなことを
最近考えたりしています。

 

来週は大阪に!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の佐藤です!

 

来週の日曜日は、関西校の修了式、
そして関西校の授業担当もする予定の佐藤は
来週末から大阪滞在がちらほらとあります。

 

普段は関東で働いている佐藤にとって
大阪の美味しいものを
満喫する機会でもあるので、

 

(あ、ちゃんと仕事の為に行っていますよ!)

 

今度は何食べようかな~なんて
考えている佐藤です。

 

お勧めの物があれば、ぜひぜひ教えてください!

 

さて、日常生活のなかで犬を見かけると
つい見てしまう、これが犬好きの証拠の
ひとつかしら?なんて思いますが、

 

犬が好きな方の多くは
犬に関わらず、動物全般好き、という方も
多いのではないでしょうか?

 

皆さんは犬以外に好きな動物はいますか?

 

なかには好きな動物は犬のみです!
という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

かく言う佐藤は、生徒さんとこんな
お話になった時はこう答えます。

 

「節々が見えない動物が好きです」

 

何を隠そう節足動物が苦手でして。

 

例えばクモやムカデといった
簡単に言えば、関節が見える動物です。

 

皆さまはどうでしょうか?

 

プレイボゥに通う生徒さんの中には

 

「私、爬虫類が大好きで!」

 

と言った生徒さんや、

 

「モモンガ飼っているんです~。」

 

なんて生徒さんもいたり、
プレイボゥでの話題は
犬に限った話ではなく、

 

こういった他の動物の話であったり、

 

冒頭の美味しい食べ物の話であったり…。

 

今日の授業にいらっしゃっていた
生徒さんとはケニアの話をしていました。
(これだけではどんな話だったのか
謎かもしれません…(^^;)

 

と話題が様々あるプレイボゥでの関わりは
皆さまにとって新しい気づきがあったり、

 

新しい世界が広がる場所でもあるのかも、

 

と感じる佐藤です。

 

皆さまにもぜひ、プレイボゥのそんな場面も
垣間見ていただけると嬉しいです。

人が怖い犬の気持ち

 

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 人が怖い犬の気持ち 】

——————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校事務局の竹井です。

10月ですね!
ハロウィンですね!

少しずつ空気が秋の気配を含んでいくと共に
街中に魔女やコウモリ、カボチャなど
ハロウィンの装飾が増えてきました。

でも、大阪にはまだまだ暑かった時期から
早くもハロウィン全開だった場所があるのを
ご存知でしょうか?

9月上旬、まだ夏の気配が濃厚だった頃
ユニバーサルスタジオジャパンの
ハロウィンイベントに行って参りました!

竹井は、地元民の特権
年パス持ちでございます。

パーク内はとってもハロウィンでした!

ゾンビがいっぱいいました!

ハロウィンナイトには二度と行くものかと
心に決めました!

そうなんです。
実は竹井、ホラーが大の苦手です。

じゃあ何で行ったんだって感じなのですが
長野から遊びに来ていた友人が
行きたいというので…。

遊んでもらえないのもサミシイので
恐々ついて行きました。

めーーーーーっちゃ怖かったです。

大声で叫んで逃げていく、という状態は
かなり余裕があるのだという事を学びました。

竹井と目が合うゾンビ。
ビビる竹井。

近寄ってくるゾンビ。
友達にしがみつく竹井。

何故か顔を覗き込んでくるゾンビ。
友達に隠れながらできるだけ小さくなる竹井。

かなりガチなビビり方をしておりました。

でも皆さん、よーく考えてください。

この状況、実は犬との生活の中で
けっこうよくある状況かもしれません。

人が怖い犬と、お散歩中に出会った人に
置き換えて考えてみましょう。

本当はお外で人に会うのは怖いけど
大好きな飼い主さんが行きたいっていうから
恐々お散歩に出発しました。

まわりには、ゾンビならぬ人がいっぱい。

うっかり人と目があっちゃう犬。
ビビる犬。

「可愛いーっ!」って近づいてくる人。
飼い主さんに一生懸命すがりつく犬。

顔を覗き込んでくる人。
飼い主さんの後ろで出来るだけ小さくなって
隠れる犬。

人が怖い犬って大変だなぁ、と
意外なところで
犬の気持ちを実感した竹井でした。

他の人や犬から見れば何でもないものでも
怖いと思う当事者からすれば大問題です。

イベントでゾンビに会うくらいは
回避できますが、人が怖いとなると
なかなか回避が難しいですよね。

竹井はゾンビに会って、想定の倍くらいの
エネルギーを消耗しました。

翌日は何故か背中が筋肉痛でした…。

怖いって、疲れるものです。

子犬の内に慣らしてあげて
怖がらずに生活できるように
してあげられると良いですね。

そして「この子は人が怖いんです」
と言われたら、無理に近づかないように
してあげてくださいね。