タグ: 夢への実現

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

十犬十色を理解する

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

連日暖かい日が続き、プレイボゥの教室がある東京でも桜の満開宣言が出ました。

中目黒教室までの道のりには、桜の名所である目黒川があり、コロナ禍になる前は、1日中多くの人で賑わっていました。さらにお花見の時期は、普段に増して、愛犬を連れた人も多く、様々な犬種を見かけることができます。

ですが、様々なのは犬種だけではありません。

犬と桜の写真

お散歩にもいい季節です~

犬種だけでなく・・

いつもと同じであろう散歩コースを颯爽と歩く犬もいれば、
知らない人や犬に興奮ぎみの犬や、慣れない場所なのか不安で怖がっている犬など、その犬によって様子も異なります。

中には、他の犬とすれ違う度に愛犬が吠えてしまい、飼い主さんが困り果てている様子を目にする事も。

このように、桜を眺めつつ犬種や犬の様子につい目が行ってしまうのは犬好きそして職業ならではのことだと感じます(笑)

皆さまにも同じような経験があるのではないでしょうか?

 

犬は言語を用いない動物

犬は、言語を用いない動物です。

ですが、その代わりに、身体で気持ちを表現しています。それが【ボディランゲージ】です。

喜んでいるのか、楽しんでいるのか、不安や恐怖心があるのか、または、攻撃しようとしているのか?

様々な状況下での【ボディランゲージ】を正しく読み取り、適切に対処してあげる必要があります。

 

ボディランゲージの解釈

ボディランゲージを誤って解釈してしまうと、尻尾を振ってるから喜んでいる、と思って近づいたら咬みつかれた。
なんて事態にも繋がりかねません。

(冒頭でお話したお花見をイメージしてみてください。例えば、飼い主さま以外の人がそういった解釈で犬に近づいてしまったら・・といった事も容易に想像ができます。)

犬は、攻撃態勢になったときにも尻尾をピーンと高く上げたり振ったりする事があります。つまり、尻尾だけで判断はできないのです。

犬の身体全体をみたり、その時の状況を踏まえて判断する必要があります。

さらに、ボディランゲージは、個体によって癖があったり、表現の仕方が少しずつ異なることも。

尻尾、耳、口元、目などの各パーツや力の入り方、動き方などを観察するスキルが必要になります。

個性や癖があるのは、人も同様ですが、言葉がない分読み取ることがとても難しく、ドッグトレーナーならば、数多くの犬のボディーランゲージを見て、経験値を積まなくてはなりません。

 

犬のボディランゲージを読み取るには日々勉強

ボディーランゲージを読み誤ってしまうと、犬にとっても人にとってもストレスが掛かってしまったり、犬の問題行動が起きるきっかけとなってしまいます。

逆をいうと、犬たちの気持ちを正しく理解してあげられるようになったら、犬たちも人も今以上に気持ちよく過ごせるようになるのです!

私自身も、犬のボディランゲージを読み取るため日々勉強中であり、犬の数だけ、表現の仕方があり、まさに【十犬十色】だなと感じる今日この頃です。(笑)

犬の気持ちをより理解し、お互いが快適に過ごす生活のため、一緒に、犬の観察スキルを上げていきましょう!

犬と生涯続けられること

こんにちは。アカデミー事務局の石田です。最近、料理に凝り始めました。

今までは、簡単に時短でできるものばかり作っていましたが、作りたいものを時間をかけて作り、美味しくいただくことに至福の時を感じています。(笑)

もちろん、時短で美味しいくなおかつ簡単!に越したことはないのですが、料理も奥が深いですから、今後も難易度の高いものに挑戦できるよう日々成長あるのみです!

調理時間が長いと、その間に色々と考えたりする時間も増えたのですが、先日は、ハンバーグを煮込みながら
料理とドッグトレーニングって意外と共通しているところがあるな、と閃きました。(笑)

犬が片方の手を挙げている写真

はい!共通点が知りたいです!

料理とドッグトレーニングの共通点・・?

その1:奥が深い。
単純にみえてもそうでなかったり、正解が一つではない部分が似通っています。

その2:経験の積み重ね
料理もドッグトレーニングを経験が重要です。積み重ねることで、自身のスキルアップにもつながりますし、出来ることの幅が増えていきます。

その3:広い視野と判断力が必要
料理であれば、温度や状態、変化を瞬時に判断し、次のステップへ移りますが、ドッグトレーニングも、犬の状態や変化、環境、飼い主さまの様子など、様々な物事をみながら、決断し、実行していく力が必要となります。

と、挙げればキリがないのですが、私が一番似ていると感じたのは、【生涯続けられる】ということです。

 

【生涯続けられる】とは?

【生涯続けられる】とはどういうことなのか。

まず、イメージしやすい料理でお話すると、料理は、いくつになっても続けられるますし、逆に、始めたいと思えば、いくつからでも始められることのひとつです。(※身体的要因は除きます)

では同様に、ドッグトレーニングについても考えてみましょう。

このお話をする際に一つご紹介したいのが、説明会に来校された方々から、よく聞かれる質問のひとつです。

それは、「犬のトレーニングって何歳まで出来るんですか?」という質問。

皆さまの中にも、現に疑問として抱いている方や、質問してみた方も多いのではないでしょうか?

答えからいうと、基本的に何歳までもドッグトレーニングはできます。(※病気などの身体的な要因は除いてのお話です。)こちらも料理と似ていますね。

 

基本的にと書いた理由

しかし、ここからのお話はドッグトレーニングならでは!先ほど「基本的に」と書いたように、ドッグトレーニングは、若い年齢、特に子犬のころから行うことが望ましいです。

理由としては、吸収力ももちろんのこと、既に身に付いた行動に対し上書きをし、新たな事を身に付けていくにはやはり時間がかかります。

例えば・・、大人になってから利き腕を変えてください、と言われたらどれだけ大変かイメージしてみてください。

つまり、犬の問題行動が出る前にトレーニングするのと、問題行動が出てからトレーニングするのでは、トレーニングしやすさが変わってくるのです!

 

犬の問題行動とは

プレイボゥでは、犬の「問題行動」とは、犬にとっての問題ではなく、飼い主さまが問題と感じる犬の行動を指しますが、トレーニングを出来るだけ早くから行うことで、問題行動を予防することができ、不安を感じる飼い主さまを減らす事にもつながっていきます。

だからといって、ドッグトレーニングを始めることに遅すぎるなんてことはありません!

始めにお伝えしたように、基本的に何歳でもドッグトレーニングはできます。

時間をかけ、犬の問題行動と向き合うトレーニングもあれば、シニア期に突入した犬へ向けたトレーニングなどドッグトレーニングも様々であり、子犬の時期からシニア期まで、犬と【生涯続けられる】ことなのです。

今回は、料理を挙げてみましたがよく考えてみると、私たちの生活には長く続けられることが沢山あるかと思います。

その中でも、犬と一緒にできることを探し、素敵な犬ライフを送っていきたいですね♪

ドッグトレーナー VS ロボット(AI)

ドッグトレーナーに必須なものって?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

さて、さっそくですが、このメルマガを読んでる皆さまの多くは、多かれ少なかれ『ドッグトレーナーになりたいな』『犬に関わる仕事がしたいな』と思っていると思います。

それでもなかなか、ドッグトレーナーになっている自分の姿がイメージ出来ず、行動に移せない方もいるのでは?
それはなぜかと考えると、あまり身近な職業ではないため実態をイメージしにくいからではないかなと思います。

ドッグトレーナーになるのに、獣医師のような国家資格は必要ありませんし、「これが出来ていれば絶対に成功する!」という明確な指標もありません。

そして、本当にドッグトレーナーとして生計を立てていけるのか?
そんな不安もつきまとうと思います。

ジョイ

ドッグトレーナーになっている姿、イメージ出来ますか?

安定した職業=ドッグトレーナー?

でももしかしたら、今後はドッグトレーナーなど少し特殊な職業が『安定した職業』と言われる日が来るかもしれませんよ!

現代社会では、テクノロジーの発達により近い将来AIが多くの仕事を受け持つとも言われています。
おそらく事務処理のような仕事から変化があるのではないでしょうか。
以前、転職活動をしていた際にそんな話を聞いてゾッとした記憶があります。

要は、今後はAIが出来ない仕事が『安定した職業』になるんじゃないかなと思います。

人とロボット

近い将来、こんな光景が当たり前になる??

未来予想図(まとめ)

そう思うと、色んなタイプの犬をトレーニングしたり、飼い主様とのコミュニケーションが必須なドッグトレーナーのお仕事は人間にしか出来ない仕事だと思いませんか?

ペットの飼育件数は増えていますし、マンションなどの共同住宅で犬を飼うことも普通になりました。
共同住宅での生活で、よりしつけを重要視する飼い主様も増えてくると思います。

もしかしたら、遠くない未来、ドッグトレーナーが安定的な職業として
名を連ねているのかも?

…それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、犬まみれの仕事をしたい人が『ふむふむ、なるほど!』『意外とやっていけるかも』とちょっとでも思ってくだされば嬉しいです。

ですが、これは私の勝手な未来予想なのでその点はご注意くださいね!(笑)

NO DOG, NO LIFE ~ドッグトレーナーして悩んだ時~

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

本日は、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのサポート体制について一部ご紹介しつつ、本題へ。

 

柴犬の写真

悩んだとき・・どうする??

プレイボゥのサポート

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーには、在学中はもちろん、
卒業以降も、ドッグトレーニングにやマーケティング関する相談が永久無料で受けられる、というサポート体制があります。

在学中には、座学の授業や実習で講師やトレーナーと話す機会も多く、疑問に思ったことを、すぐに相談できることが多いですが、独立し、壁にぶち当たることも決してゼロではありません。

それは、ドッグトレーニングやマーケティングどちらにも該当します。

その為、卒業以降もアカデミー生の皆さんと、プレイボゥのつながりがとても深いのも特徴の一つです。

悩んだときに。

悩んだ時に、誰かに相談できる、というのは、とても心強いですよね。

私自身、心配性で優柔不断な面があるので、

なにかを始める時や、悩んだ時は、「本当に、これでいいのか」と誰かに確かめたくなってしまう事が学生時代、何度もありました・・(笑)

今でも、料理や運動など苦手な分野では、その癖は治っていませんが、先日、森山名誉校長のある記事からこのままではいけない!と気付かされた機会がありましたので、今日はその記事をご紹介します。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:
悩んだら…どうする?

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9248.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

 

成功者とは

『成功者とは、「人よりも早く失敗を繰り返した人だ」とも言われています。その行程で一生懸命、脳みそに汗をかくことで成長が起こる』

特に、私の心に刺さった部分です。

皆さんは、脳みそに汗をかくまで考え、行動し、を繰り返した経験ありますか?

さらに、森山校長名誉校長の記事には、
【迷いが生じたらとにかく考えて、考えて、考えて60%から70%自分の考えがまとまったら行動する。】とありましたが、

私の場合は、失敗という結果を回避する為、
【迷いが生じたらとにかく考えて、考えて、考えて60%から70%自分の考えがまとまったら、誰かに相談し、その後行動する。】ことが多かったように感じます。

 

ドッグトレーナーも沢山悩む職業

「新しいことにチャレンジする人は、良い意味で、いつかは自立していく必要がある」とありますが、

現在、アカデミーに通われれている生徒さんをみていても、皆さん、日々本当に成長されている、と感じることが、多々あります。皆さん、それぞれのペースで脳みそに汗をかくまで考え、行動し、を繰り返しているのですね。

ドッグトレーナーとは、対犬だけでなく、対飼い主さま、トレーニングの方法など、考えて行動しなければならないことが多岐にわたります。

その一つ一つに、悩み・考え・行動していると考えると、ドッグトレーナーとは、とても成長しがいのある職業でもありますね。

とはいっても、全てを自分ひとりで解決するには限界があるのも事実です。

そんな時に、しっかりとサポートができるプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでありたい、と同時に、

アカデミー事務局スタッフとして私自身も成長しなくては、と身が引き締まります。


ドッグトレーナーを志す皆さま!

ぜひ皆さまも、悩み・考え・行動し、脳みそに汗をかいてみませんか?

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは、[ドッグトレーナー養成スクール]です。
実際に、プロのドッグトレーナーとして活躍できるよう、技術から集客までしっかり学んでいただけるプログラム構成となっています。

そんな、プレイボゥには、ドッグトレーナーの育成を通じて、目指していることがありますので、今日はそちらをご紹介。

 

 

ケイティの写真

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーって どんなとこ~?

理念 その1

【正しい犬のしつけを提供できるドッグトレーナーを育てることで、殺処分0を目指す。】

愛犬の問題行動や、しつけに悩んだ時、まずは、ネットや本で調べたり、飼い主友達に聞いたりして対策を試してみるかと思います。

ですが、犬も人同様、様々な性格・環境の上で生活しています。調べた方法が、上手くいく場合もあれば、全く効果がないことも・・・・
効果がない、解決できない、がやがてエスカレートし、もう手に負えない・・飼えない・・という結果から、飼育放棄につながる事も。

そんなケースなくす為、犬1頭1頭に合わせた正しいしつけを提供できるドッグトレーナーを育成・社会に送り出し、飼い主様お伝えすることで、犬を迎えた一生一緒に暮らすことが当たり前の社会になるよう努めています。

 

理念 その2

【正しい子犬の社会化を日本に広め定着させる指導者を育てる。】

「社会化」とは、子犬の社会化期と呼ばれる時期に将来成犬になってから経験する物事に慣れさせることを指します。

現在、施設で処分される日本の犬の1/3が飼い主が困ったと感じる愛犬の行動による放棄だと言われており、その行動の多くが社会化期の社会化不足が起因していると考えられています。

飼い主様から飼育放棄される犬をゼロにするためにも、正しい子犬の社会化を指導でききるドッグトレーナーを育成し、日本に広く定着させ、飼い主が困ったと感じる行動を、未然に防ごうと考えています。

 

理念 その3

【ヨーロッパのような犬と人が自然に共生できる社会を実現するために質の高いドッグトレーナーを社会に送り出す】

世界的にも動物愛護先進国と言われるヨーロッパに暮らす人と犬との関係は、お互いがお互いに干渉しすぎず、適度な距離を保ちつつ、犬が人の生活に溶け込んでいます。

こういったヨーロッパの犬への考え方をお手本にし、もっと犬が社会に受け入れられる日本独自の文化や考え方を創りたいという考えを実現するため、犬について正しい情報を伝えられるドッグトレーナーを育成しています。

 

このように、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、技術や知識だけでなく、理念を持ったドッグトレーナー育成を行っています。

本日お伝えした3つの内容、どれか一つでも、皆様の考えに沿ったものがあると嬉しいです♪

イヌリンピックへ出陣!

こんにちは。アカデミー事務局の神野です。
新型コロナウイルス感染症が2020年発生拡大したことで、大打撃を受けたイベント業界。犬に関するイベントが実は年間多く開催されていることをあなたはご存知でしたでしょうか?

ドッグイベントって知ってる?


プレイボゥのしつけ教室の様子!佐藤先生とボイシー君のベストコンビです。


私たちチームプレイボゥも、毎年必ず
ドッグイベントへ出向き、犬の無料しつけ相談や、犬のしつけ教室を来場者の方々へ行っていました。今年は開催が出来るはずも無く、諦めていましたが、おつきあいのあるイベント会社の方から、感染症予防を徹底し、屋外で規模を縮小した上で、イベントを開催しましょう!と、お声がけ頂き出陣しました。11/14,15に開催されたイヌリンピック2020です。(http://www.inulympic.com/)

イヌリンピックの魅力を知ろう!


全力で50メートル走を犬にさせたことって、ありますか?

イヌリンピックはイベント主催者の社長さんと、当校森山名誉校長が、犬と飼い主さんとが楽しく絆を深めることをテーマに始まったドッグイベントです。10年以上続くイヌリンピックは、数あるドッグイベントの中でも老舗中の老舗。


初回から欠かさず参加する常連わんこも、気が付けば17歳となり、現役の時はタイムレースを常にトップクラスで
メダルを総取りでしたが、今はシニア期、競うのではなくマイペースに楽しむことを優先して飼い主さんが愛犬をサポートしているのが、とても印象的でした^^。

 

コロナ禍の中、天国へ旅立った子もいました。飼い主さんが写真を持参し来場してくれたことにも涙し、それだけ、このイベントが長きに渡り愛されていることを改めて知りました。


どんな年代のワンコも楽しく♪ がモットーです。


当日は飛沫感染を徹底し、入場制限も厳しく行っていましたが、そのルールを守った上で多くの来場者でしたが、天候も心地よい風が吹く、気持ちの良い晴天が、みんなの嬉しい気持ちを反映しているかのようです。みなさん、イヌリンピックを待ちに待っていたのでしょうね^^。

活きた屋外実習


飼い主さんの不安を、ひとつひとつ解決しよう。

 

僭越ながら、私たちプレイボゥも卒業生が行う犬のしつけ教室をステージで開催し、多くの方が習って一緒にトレーニング体験をしてくださいました。(ありがとうございました。)そしてステージ後には、犬の無料しつけ相談に次々と飼い主さんが、お悩みや犬とのより良い過ごし方等、アドバイスをさせて頂きました。(ありがとうございました。)


しつけ相談も在学生が日ごろお勉強したアウトプットを行う場として活用させて頂いてます。はじめは「出来るかな…。」と不安でいっぱいの表情ですが、相談件数を重ねるごとに、スルスルと答えることができ、飼い主さんが喜んでくれて、話すことが楽しくなった!と、自信で満ち溢れる様子を顕著に受け止めることができました。



活きた現場を提供できる喜び、不安から自信へと切り替わっていく生徒さん、私はこの瞬間が大好きです^^・


最後に…


犬とのより豊かな共生を実現するために…あなたに合った方法で“犬”について学びませんか?

次回は来年の桜が咲くころ。
このまま終息へと進み、妨げられるものが無く、再びイヌリンピックが開催出来ることを期待しています。

あなたもプレイボゥで活きた実習を体験してみませんか?
人と犬との幸せ繋ぎが出来る、素晴らしい現場です!