タグ: 夢への実現

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

スタッフに聞いてみた!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

 

突然ですが!

皆様は、現在プレイボゥで働いているスタッフが何人位いるかご存じですか?

・・・・・・・・

・・・・

・・・・・・・・

正解は約30人程!

このメールマガジは、毎週アカデミー事務局のスタッフにて配信させていただいておりますが、

プレイボゥのスタッフの中には、学生時代から動物に携わる仕事を目指していた人や、以前は全く違う業種の仕事をしていた人など、様々な人がいます。

 

なので!

 

今回からプレイボゥのスタッフへのインタビューをお送りしていこうと思います!(不定期配信)

その名も、『スタッフに聞いてみた!』

僕の写真

あの~・・インタビューいいですか~?

スタッフの経歴考え方、またはトレーナーとしての経験などを、ご紹介することで、よりプレイボゥを身近に感じて頂くと同時に皆様のご参考になれば幸いです♪

さて、記念すべき第1回のインタビュー相手は・・・・・

 

プレイボゥのトレーニングマネージャーとしてご活躍中であり、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの『問題行動』の授業もご担当されている≪ 赤堀先生 ≫へのインタビューをご紹介いたします!

※インタビュー文中にある()内は、お話しを聞いている時に感じた私の感想です。

 

<インタビュー開始!>
———–———–———–

Q.まずは初めに!赤堀先生は現在、犬を飼われていますか?飼われているならば、ぜひ愛犬について教えてください!

A.愛犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルのジョイ君、11歳です!

(ジョイ君、とてもかわいいです・・)

Q.キャバリアを飼われているのですね!では、好きな犬種もやはり同様ですか?

A.好きな犬種・・もちろんキャバリアも大好きなのですが、見た目で言うと…シェットランド・シープドッグが好きで飼ってみたいのは、ノーフォーク・テリアです!

Q.ありがとうございます!早速ですが、赤堀先生が経緯を教えていただけますか?

A.物心ついたときから身近に犬がいて、犬がいる生活が当たり前になっていました。(ちなみにその頃にいた子もキャバリアだそうです!)成長するにつれ、好きなものを仕事にしたいと思った時、やはり浮かんだのが『』でしたが、その当時、ドッグトレーナーという職業の発想がなかったこともあり、はじめは、犬の訓練士を目指していました。動物看護の短期大学に進み、訓練士以外にも、『ドッグトレーナー』という道があることや、『犬の保育園』の存在を知りました。

Q.プレイボゥとの出会いもその時ですか?

A.はい、インターン先のひとつでした。その経験をきっかけに就職しようと思いました。

Q.なるほど~、、では、ズバリ!赤堀先生が感じるプレイボゥの好きなところを教えてください!

A.まず、昔も今もアットホームで話しやすい雰囲気が好きです!また、現在は、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの生徒さんや、他のドッグトレーナー、犬業界に携わる方々と会う機会があり、日々刺激をもらい、勉強になっています。

<インタビュー 次回へつづく>
———–———–———–

 

と、これ以上は長くなりそうなので・・

犬業界へ進むきっかけやプレイボゥについてお伺いしたところで次回につづきます!皆様、明日もお楽しみに!!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

 

このメルマガに対して、耳にするのが「ネタがよくありますね。」と、お声掛け頂くのですが、 メルマガは、読者さんとの『会話の一部』 だと思っているので、何の苦も無いのです。

 

かっこよく言えば、ラジオのディスク ジョッキーのような感覚でしょうか。 一方的ですが、自分が語りかけをして 読者さんに読んで頂いている。 その内容に共感をして頂いたり、 どんな人が書いてるのかと実際、 会いに来てくださったり、 メールを頂いたり。。。 メルマガは立派なコミュニケーションの 場だと考えています。

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 創立者の故森山敏彦名誉校長も同様の事を 記しておりました。 ぜひ読んで頂けると嬉しいです。
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9943.php

 

 

さて、いかがでしたでしょうか? 文章とはその人の性格をも書き移すと 言われています。 読みながら自然に、

 

・温かみのある人
・厳しそうな人
・頭が良さそうな人
・冷静な人

 

という性格部分が、少なからず伝わるものです。 上記の表現で、どれが良い悪いという 訳ではありません。 語り手と読み手とのフィーリングが合致 する事が何よりも大切。 自分が理想としている文章は、 読むことで深く共感してもらえて、 この人と直接会って話してみたい! と思ってもらえる事が何より理想です。

 

 

ドッグトレーナーを始めたばかりの 卒業生さんから相談で、 まず何から始めれば集客出来るの でしょうか?と、頂きます。

 

 

迷わず、コツコツと自己開示です。 と答えています。 自分自身を発信することで、相手に 自分を知ってもらい、 受け入れてもらう努力が必要です。 人となりを知ってもらえれば、 会いたい!話してみたい!と、 自然とご縁がつながって来ます。 地道な努力を示唆すると、 決まって敬遠されがちなのですが、 だまされたと思ってまずは3ヶ月間 こまめに毎日発信してみてください。 類は友を呼ぶと言うように、 自分の想いに共感する人は、 自然とコミュニティが誕生します。

ドッグトレーナーは人柄重視!(技術は当たり前)

人生を楽しむ方法

こんにちは。 プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 神野です。
心の底から「やってみたい(´д`)!」と 興味が溢れるほど湧いた瞬間は、 自分の内側にある魂のメッセージを 感じます。

 

しかしそのこみ上げる思いに 「無理だ(*_*)。」 と蓋をしてしまい、そのまま時が 過ぎてしまった。 と感じて、プレイボゥにご来校される方、 結構多くいらっしゃいます。

 

まだプレイボゥにご来校を頂けたのなら 良いのですが。 勿体ないのは、せっかく感じたことを 見て見ぬふりしてしまうことです。 本来ならあなたの未来のどこかで、 犬にまつわる仕事に就いていた未来も 叶ったかも知れない。 あなたが一度でもやってみたい!と 感じたことは、未来の時間のどこかで、 現実となっています,゜.:。+゜

アイコンタクト

犬に関わる未来も開けるかも!

 

先日までお盆で、お墓参りに出かけて 来ました。 お寺の住職さんに転生のお話を 聞いてみたのです。 「やりたいと強く心で感じたことを、 今世で果たせなかったらどうなるのか(*^_^*)?。」

 

答えは「今世で果たせないなら、来世で 果たすのみです(‘_’)。」でした。

 

生まれ変わりが本当にあるのだったら、 また次回に頑張れば良い話なのですが、 やらない人生よりも、 行動を起こす人生の方が、 更に新しい可能性を秘めた 自分になれることを、 人生観として取り込んで欲しいなと 思うのです。

私も33歳でドッグトレーナー スクールの門を叩きました。反面、専門学校を卒業したうら若い ドッグトレーナーが多く輩出れている 昨今に、 自分は始めるのが遅すぎたのではないかと、 葛藤をする時期もあったのです。 未来時間のどこかで、 現実となっていることを信じ、 純粋な想いを信じて実行を起こすことで 結果的には、全然遅いことでも無く、 むしろベストなタイミングでした。

犬の保育園での実習風景

最後に住職さんから告げられたことは、 『あなたが興味を持ったことは、  全てうまくいきます。』 あなたが一度でも興味を覚え、 自分でやってみたいと思うことは、 天性を感じた瞬間なんだ。 そう思って、今ためらわれている方も 是非、犬の世界に飛び込んでみて 欲しいと願っています。

 

犬の世界へようこそ!

世界の犬たち

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

今のご時世では難しいですが、社会人になってから長期の休みがあると国内外問わず旅行に行くことが 

 

定番になりつつありました。

 

 

友人とも行きますし、1人で行くことも好きです。

 

 

少し前から海外も1人で行くようなりました。

 

 

よくこの話をすると、じゃあ英語話せるんだね?と言われるのですが、

 

 

日常会話も出来ないくらい全く話せません!

 

 

無謀な行動力に自分でも呆れることもありますが、1人での旅行は、自分自身と向き合う大切な時間になっています。

 

 

また、海外は日本にはない

 

風景

文化

歴史

言葉

人種

 

 

などを感じられるところも好きです。

 

 

1人での旅行は、友達を誘ってもきてくれないだろうな、でも行ってみたいな~という場所に行くことが多いです。

 

 

 

旅行が好きと言いつつ、行った国は多くないのですが、犬のあり方が日本とは全然違う国がありました。

 

 

 カンボジアフィジー諸島です。

 

 

 まず、街中の道端のあちこちに犬がいます。

 

 

首輪もないし、もちろんリードもありません。

 

 

野犬とも飼い犬とも分からない犬1匹だったり、集団でそこにはいます。

 

 

私が見た中には、生後数ヶ月の子犬達が遊んでいる姿もありました。

 

  

道端なので、車の往来は激しいですし、バイクや自転車、そして地元の人から観光客まで様々な歩行者もいます。

 

 

しかし、それらに怖がる様子も、吠える様子もなく、ごく平然と犬がいます。

カンボジアの犬

何を考えているんだろう…


カンボジアの犬2

黒い犬はやはり威圧感があります。

  

 

狂犬病の注射やワクチン接種をしているか分かりません。

 

 

そのため、ガイドブックなどにも近づかないよう注意書きがあります。

 

 

犬の大きさも、中型犬ほどで、犬が苦手な人には威圧感を与える大きさだと思います。

 

 

それでも不思議と風景の中に溶け込んで、犬達は、自由に気ままに過ごしています。

 

 

 

ただし、旅先で知り合った日本人は、夜、出歩いていたら、犬に追いかけられたと言っていたので、

 

 

昼とは違い、夜は活動的になるのかもしれません。

 

 

 

そういう犬を見ていると、生まれた時から車などの乗り物や人がいることは当たり前の風景だろうし、

 

 

他の犬とも接する機会も充分にあり、社会化は自然と出来る環境なのかな?なんて、ふと思いました。

 

 

 

次、いつ海外に行けるかは分かりませんが、行ける日が来た時には、世界の犬がどんな風に日常を過ごしているの

 

かもっと見てみたいと思います。

 

 

 数年前、オーストリアを旅行した両親が大型犬がノーリードで散歩していると興奮しながら写真を送ってきたこと

 

もありました。

 

 

いつか、動物愛護先進国と言われているヨーロッパにも行ってみたいです。

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

 

お盆も終わり、8月も残り少なくなってきました。

 

 

皆さま、夏休みはもう終わりましたか?

 

 

 

私はというと、入社してはじめて長期休暇をいただきました!

  

 

いつもなら長期休暇に入る前には、旅行に行く計画を立てるのですが、

 

 

今年はそうも行かないので、何をしようかなと考えていました。

 

 

 

結論、

 

 

ひたすらのんびりしよう!と思い、本当にそんな夏休みになりました(^^)

 

 

好きな時間に起きて、

部屋の片づけをしたり、

買うだけ買って、

読んでいなかった本を読んだり。

 

 

やっぱり、おうち時間最高です!

 

 

 

皆さまは夏休み、どんな風に過ごしましたか?

 

 

これからの方はどんな風に過ごす予定ですか?

 

 

 

夏休み中に読んだ本の中に、

 

ヴィベケ・S・リーセ著「ドッグトレーナーに必要な深読み・先読みテクニック」

 

という犬の行動について書かれた本があります。

 

 

 

ずっと購入したかったんですが、なかなか販売しているところがなく。

 

 

教室にもある本なので、読ませてもらったんですが、内容がとても充実していて面白いので、

 

 

ちゃんと購入したいと思い、定価より数千円高くなってしまったのですが

 

 

中古でやっと手に入れることができました!

 

 

手に入れたことで満足せず、ボロボロになるまで、読み倒したいと思います!

 

 

 

犬についての知識を増やすには、とにかく情報収集しかありません。

 

 

情報収集で手軽な方法のひとつは、読書ではないでしょうか?

読書する犬

本って情報量がすごいな~

 

 

また、セミナーや勉強会に参加して、その道のプロから話を聞くというのも、とても良い方法だと思います。

 

 

本と違い、リアルタイムの声を聞けますし、気になったら質問することも出来ますしね!

 

 

 

そんなわけで、私は、犬についての本を買ったり、セミナーに参加する時は、

 

 

ちょっと出費がかさんでも<知識を増やすこと>を優先に考えるようにしています。

 

 

当アカデミーの創立者、故森山名誉校長も「最高の投資」というタイトルでブログを書かれていたので

ご紹介しますね!

 

 

.oo..oo..oo..oo.

 

タイトル:最高の投資

 

本文はこちらから↓↓

https://playbow-dogtrainers-academy.com/9759.php

 

.oo..oo..oo..oo.

 

 

 

いかがでしたか?

 

学びへの意欲が凄まじいですね。私とは次元が違いました()

 

 

でもいかに情報収集が大切かお分かりいただけたのではないのでしょうか?

 

 

私も、もっともっと貪欲にいきたいと思います!

 

 

皆さまも、本を買ったり、セミナーや勉強会に参加して、知識を増やしていってくださいね!

 

 

プレイボゥもセミナーや勉強会をどんどん開催していきますので、ご都合が合えば積極的に参加してみてください!

京都の犬の保育園

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の矢川です。

梅雨が明けたと思ったら、毎日、暑い日が続いていますね。
京都では朝の天気予報で予想最高気温が38度なんて日もありました!

東北人の自分からすると想像を絶する気温ですね、、。まだまだ夏は始まったばかりですので、皆さん、こまめに水分補給をして熱中症対策を怠らないようにしましょう!

さて、猛暑が続く中、プレイボゥのアカデミー生は店舗に熱心に通われています。また、この夏から犬の保育園をオープンしたり、出張トレーナーとして活躍されるアカデミー生も増えてきました。

今回は京都に犬の保育園をオープンした方のお話を少しだけご紹介いたします。

7月15日に京都に犬の保育園をオープンしたのですが、そこまでに至るまでに様々な苦労があったようです。

その苦労の中でも、「えっ!そんなことが?!」と思ったのが、店舗に設置するおトイレが発注したにもかかわらず届かなかったこと。メーカーさんが中国で生産していたためコロナ禍の影響を受け納品が出来なくなってしまったようです。

こんな所でも新型コロナウイルスの影響を受けるとは、、。

7月15日の店舗オープンの際には自分も犬用のおもちゃをお祝いの品に店舗にお伺いしました。京都駅からも近く、閑静な住宅地にその保育園はあり、駐車場も完備されています。

店舗内もプレイルームや犬のハウスおトイレなどなど、必要な物はすべて揃っており、入り口付近のダブルドアなど安全性にも配慮された店舗でした!

お店

十分な広さのプレイルーム。プレイルームの左側には犬用のハウスも完備されています。

ちなみにそのアカデミー生の方曰く、京都にはまだまだ犬の保育園が少ないそうです。

その理由としては、京都は歴史や伝統に重きをおく土地柄のせいか犬の訓練所が多いとの事でした。ドッグトレーナーの先生が引退したらそのお弟子さんが訓練所を引き継ぐみたいな感じかもしれませんね。

京都では犬の保育園の知名度が低いため、訓練所に負けないよう知名度を上げていかなくてはとおっしゃっていました。

プレイボゥは生徒さんが犬の知識やスキルを習得するだけでなく、それを人に伝える事の出来る人を育てる、を目標にしています。

「自分のお店をオープンした」「出張トレーナーとして活躍しています」このようなお知らせがプレイボゥにとって最高のモチベーションとなります!

今後もドッグトレーナーとして活躍される方が増えますように、、。

今回ご紹介した、京都の犬の保育園は「mum dog(マムドッグ)」というお店です。
ご興味のある方はこちらからどうぞ!
https://mumdog-kyoto.com/