タグ: 夢への実現

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

 

毎年5月のGW頃に、大竹家では家庭菜園が始まるのですが、GWに植えた野菜たちが収穫できる時期になってきました!

 

今年はプチトマトナスおくらを栽培中ですが、特にプチトマトは今年は当たりで、真っ赤に色づき、味も甘くおいしく仕上がっております♪

 

自分で植えた種や苗が元気よく成長し大きな実りをつけたときはやはり嬉しいものですね^^

 

さて、そんな作物の栽培の話がドッグトレーナーにどうつながるのか??

 

まずは故森山先生のこちらのブログをご覧ください。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:農場の法則

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9373.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

 

森山先生のブログ、いかがでしたか?

 

以前よりは犬の保育園ドッグトレーナーの数も増え、トレーニングの必要性や重要性を理解している飼い主さんも多くなり、ドッグトレーナーに対する需要も増えているかとは思います。

 

しかし、“職業”や“ビジネス”としては、他のお仕事に比べればまだまだ発展途上であることも事実です。

 

入学を検討し、来校された方から「本当にお仕事としてやっていけるのでしょうか?」と聞かれることもしばしばあります。

 

が、当スクールの卒業生には、実際に開業し、ドッグトレーナーとしてバリバリ活躍している方がいらっしゃいます。

 

アカデミー生の皆さんは、ドッグトレーナーを職業やビジネスとして捉え、そして実際に活躍できるよう一生懸命授業や実習、課題に励んでいます。

 

そして、学びが進めば進むほど皆さんめきめきと力をつけ、ドッグトレーナーへの歩みを進めています。

 

生前森山先生が蒔いた種は着実に大きな実りへ向けて成長を続けていると私は思います。

 

ドッグトレーナースクール校長

ドッグトレーナーは現実的なお仕事です☆

犬と飼い主さんがトレーニングを通じて素敵な関係性を築き、「捨てられない犬」「捨てない飼い主」を増やし、殺処分ゼロという大きな収穫につなげていかねば。

 

この成長を止めないためにも、私達アカデミー事務局は、アカデミー生の皆さまをサポートしていかねば。

 

と気を引き締めた大竹でした。

 

ママはトレーニングが上手!?

こんにちは。

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

 

私、2019年の春から産休・育休を取得し、今年の6月よりアカデミー事務局へ復帰したのですが、約1年間の子育てを経て思ったことがあります。

 

それは…

 

世のお母さんたちはドッグトレーニングを勉強し始めたらあっという間に習得してしまうのではないか!?ということです。

 

例えば… 我が家では、子供がずりばいやはいはいができるようになった頃から、色んなものに興味を示し、手を伸ばし、口の中に入れるようになりました。

 

それまでは平気で床にゴミ箱やバッグを置いていたのですが、ちょっと目を離すとそれらの中身を引っ張り出し、口に入れようとするのでゴミ箱は手の届かないところへ置き、バッグはクローゼットの中に片付けるようにしました。

 

はい!私のこの「物を口に入れさせないように部屋を片付ける」という行動、犬のトレーニングにも通ずる部分です!

 

プレイボゥでは「環境を整える」ことも、問題行動に困っている飼い主さんに提案する対処法のひとつですよ、と、アカデミー生の皆さんにお伝えしています。

 

実際の犬の問題行動の例を挙げると…

 

家の前を人が通ると吠えるんです…」というお悩みの場合は、家の中から人が見えないようにカーテンを閉めたり、犬の目線の高さに目隠しをつけたりすることが出来ないか、ということを提案したりします。

 

散歩のときに他の犬に吠えかかるんです…」というお悩みの場合は、お散歩の時間帯を人出が少ない時間帯にしたり散歩コースを変える等を提案することもあります。

 

犬に何かを教える前に、一番簡単に出来る対処方法ですね!

トレーニング

育児とトレーニングにはまだ共通点が…!?

 

また、子供が寝返りをするようになった時に私が困ったのが“オムツ替え”なのですが…

 

ここでもドッグトレーニングに通ずるものを感じたエピソードがあります。

 

オムツを替えているときに寝返ろうとするので私は若干ストレスを感じていました(笑)

 

オムツ替えの時だけでもおとなしくしててほしい…!

 

そう思い、手始めにいつも遊んでいるおもちゃを手渡してみたのですが、効果はなく、すぐに寝返ってくれました^^;

 

しかし、ここで【おもちゃへの興味(夢中度)<寝返り】ということが分かったので、「寝返りたい」という気持ちに勝る 特別な何か、を探そう!と思い、今度は“スマホ”を手渡してみたところこれが効果抜群でした!!

 

普段から好き勝手触らせないようにしていたこともあってか、きっと特別感が違ったのでしょうね。

 

犬のトレーニングでは、こんな使い方をします。

 

例えば、「走ってくる自転車に飛びつこうとする」というお悩みがあったとします。

 

おやつを使って飼い主に注意を向けさせ走ってくる自転車をやり過ごす、というトレーニング方法をとることもありますが、このときに使うおやつは「自転車に飛びつきたいという気持ちに勝るものでないといけません。

 

いつも食べているフードよりはチーズとか、何なら人が食べているお肉を茹でておやつの代わりに使うとか!

 

ただ、おやつの魅力度が高すぎると、今度はおやつに夢中になり過ぎてトレーニングに支障をきたすこともあります。

 

このあたりの塩梅がとても難しいです。

 

犬の「自転車に飛びつきたい」という気持ちに勝りつつも、興奮しすぎないおやつを選び、トレーニングを進めていく。

 

ドッグトレーナーはトレーニング方法だけでなく、その犬の様子ご褒美にも気を配っていかなくてはいけないんですね。

 

と、ここまでお話したように、子育てトレーニングには通ずる部分が多いように私は感じています。

 

事実、「子育てがひと段落したから」ということで入学された生徒さんは、授業等を受けられた後に「人間の子供と一緒ですね~!」とおっしゃる方も多いです^^

 

 

 

是非、子育てがひと段落して「そろそろ自分の好きなことに時間を費やしたいなぁ」と考えられている犬好きのママには「ドッグトレーナーになる」ということも、選択肢に入れていただきたい! と思った今日の大竹でした。

NO DOG, NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

 

先日、3~4歳の頃から仲のいい幼馴染4人で久しぶりにオンライン飲み会を開催しました。幼稚園に入園する前からなので、もう20年以上の付き合いになります。

 

実家がそれぞれ徒歩圏内にあるのですが、今は全員、異なる都道府県に住んでおり、全員で直接顔を合わせたのは
もう1年以上前になります。

 

そんな幼馴染のうちの1人が、新卒から勤務していた会社を退職し、8月から夢に向かって第一歩を踏み出すこととなりました。

 

この決断をするまで、本人の中には、ものすごい不安葛藤があったのを全員が知っていたため、

その夢へついに一歩を踏み出したお祝い応援の気持ちを込めたオンライン飲み会だったのですが、以前の不安そうな姿はどこへやら。

 

 

画面越しからも伝わるキラキラとした表情と、いつもより何倍も明るく力強い声で話す姿に、お酒の力も合わさって感動してうるっときてしまいました。(笑)

 

というのも、その友人は、私たちがまだ学生の頃から、『いつか必ず夢を叶えるんだ』『将来はこうなるんだ』という明確な夢常に強く思い続け、それを私たちにもまっすぐ伝えてくれていたからです。

あーちゃんの写真

あーちゃんはいつもキラキラ♪

 

こんなにも長い期間、おなじ夢を抱き続け、それをやっと叶えるための一歩を踏み出せるまでに至った友人の強い信念に、

幼馴染として以上に

人として

強いあこがれと尊敬の気持ちでいっぱいです。

 

 

本当に強く思い続ければ、夢を実現することも不可能ではない!

 

という友人の姿を、プレイボゥに通う生徒さんたちにも伝えられる機会があったらいいな、と思っていたところ、森山名誉校長のブログにもその友人と重なる記事をみつけました。

 

その記事とは・・・

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:
あなたはどっちですか?

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9247.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

正直、友人の姿をみた後、この記事を読み、心にぐさっと刺さるものがありました。

 

私は今、就きたかった犬業界に身を置き、毎日充実した日々を送っています。

 

そして、私自身も、「犬に携わる仕事がしたいな」という、強い想いの結果、前職から飛び込む勇気を得ました。

 

 

森山名誉校長のブログにもあります通り、信念が行動へと導いてくれたからこそ、私はプレイボゥへ入社し、今このメルマガを皆さんへ書いています。

 

そして、森山名誉校長のブログには、

「想いを強く育てるのに良い方法があります。それは同じ志を持っている人達、もしくは夢を実現した人達と一緒にいることです。」

 

という文章がありますが、それも友人の姿を間近でみていたからこそ、刺激を受け、私の思いも強く育ったのだな、と思いました。

 

 

プレイボゥには夢を実現させた方や、今まさに夢を追いかけている生徒さん達が沢山います。

その夢を全力でサポートする為、私も、もう一段階、ギアをあげられるよう成長しなくては、と気合いを入れなおしました。

 

 

このメルマガをお読みの皆さんの中で、何か夢をお持ちの方!

 

 

あなたは、どらちでしたか?

一生一緒!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

 

 

メルマガを書きはじめた頃、映画や海外ドラマ、アニメが好きと自己紹介をし、おすすめの作品を紹介してきましたが、夏休みももうすぐ!ということで、

久しぶりに、私のおすすめする犬の映画作品をご紹介しようと思います!

 

今回、ご紹介するのは・・・

 

『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』

 

 

あらすじ———–

ジャーナリストとして働く新婚カップル、ジョンとジェニー。

子育ての予行演習のつもりで、新しい家族として迎え入れたのは、ラブラドール・レトリーバー、マーリー。
ところがマーリーは、とんでもないほどおバカな犬だったのだ!

 

エネルギーをまき散らし、常にとんでもないことをしでかすマーリーのおかげで、一家は日々大混乱! 
そんなマーリーに怒る日もあった。大笑いした日もあった。心から愛し、愛された。

 

そうして自分のキャリアと向き合い、家族を何より大切に思いながら、さまざまな経験を重ねていくジョンとジェニー。3人の子供たちにも恵まれ、家族の愛と絆は深まっていく。

 

辛いときも、うれしいときも、いつもマーリーがそばにいた。

 

そして、いつしか一家は気づくのだ。世界一おバカなこの犬が、どれほど家族にとって最高な人生を贈ってくれたかということを・・・

——————–

こちらは、本として出版され、ベストセラーになった作品でもあります。

 

 

コラムニストでもある作者が、実体験を描いた作品ですが、

愛犬と寄り添う生活の尊さ大変さを、ユーモラスに表現しつつも、家族や人生、仕事についてもしっかりと描かれており、大人、子供、年齢問わず観ていただきたい作品です。

 

私自身、昔みた頃と、現在では、感じ方が異なりました。

人生の選択や、夢と現実についてより心に刺さるようになり、そこに、愛犬とのユニークな日々が絶妙なバランスで描かれ、個人的にも、以前飼っていた愛犬にかけがえのない物をもらっていたんだな、と実感しました。

石田家のショコラの写真

愛犬のショコラです!

 

プレイボゥでは、『犬を飼ったら一生一緒』という言葉がありますが、この映画もまさにそう。

 

 

一緒に過ごすことでわかるかけがえのない幸せ、のようなものを作品を通して改めて感じさせてくれる作品です。

 

実際、ペットを飼育している飼い主で、さらにペットと良好な関係を築いていると、身体的・心理的・社会的にプラスな効果が顕著に現れるといわれています。単に、飼育しているだけでは飼い主にいい影響を及ぼすとはいえず、互いに大切にしているからこそ得られる効果であるといえます。

 

このメルマガを読んでくださっている皆様は、現在犬を飼育している方、以前飼育していた方、飼育経験はないけれど、犬が好き、など様々な環境の方がいらっしゃるかと思います。

 

 

飼育経験の有無に関わらず、お時間がある際に、ぜひマーリーを観て、犬と一緒に過ごす時間の素晴らしさを改めて感じていただければと思います。

犬まみれ夢まみれ

こんにちは!

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

昨日のメルマガで、少しずつ来校者が増え、嬉しいとお話しましたが、今回もその時のお話しを。

 

 

少し前になりますが、認定試験を受けに生徒さんが来校されました。

 

 

その時集まった生徒さんが、たまたま全員、私と同じ41期生で、久しぶりに再会出来てとても嬉しかったです!

 

私はスタッフ側で、試験を配ったり、説明をしていたのですが、なんだか不思議な感覚でした。

 

 

そして!

 

その時、試験を受けられていたNさんが見事!

 

認定試験に合格し、課題もクリアされていたので晴れて認定ドッグトレーナーとなりました!
(ぱちぱちぱち)

 

 

Nさんとは同じクラスで、初めて実習に入る日も一緒でした。

 

 

とても気さくな方だったので、お話しする機会が多かったのですが、

 

 

いつも明るく、課題に対してもいち早く取りかかっていたり、先のことを見据えて計画を立てられる方でした。

 

ご本人は、愛犬が頑張ってくれたおかげとおっしゃっていましたが、一番頑張ったのは紛れもなくNさん!

 

 

本当におめでとうございます!!

 

遊ぼうよ~

おめでとう!!

 

生徒さんは入学した時、みんな同じスタートラインです。

 

 

そこから私は、生徒ながらプレイボゥの社員になり、

 

Nさんは見事卒業し、これからは夢への実現に向けて歩まれていくのだと思います。

 

また、ある方は、入学時には飼っていなかった犬を迎え、犬に関わる仕事を始めています。

 

 

スタートラインは同じだったみんなが、今はそれぞれの道に分かれ、進んでいます。

 

 

なんだか、プレイボゥって、すごく夢が溢れている場所だと思いませんか?

 

 

社員として、もっと多くの皆さまにプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーという場所を

 

知っていただきたいなと改めて感じました。

 

そして、生徒として、同期の卒業は、とても励みになりました!

 

私も後に続けるよう頑張ります!!

人は忘れゆく生き物なのです

こんにちは!

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

皆さま、マスクをつけることにそろそろ限界を感じませんか?

 

私はとても苦しいです。

 

暑くて暑くて、無意識にマスクをずらしていることも。

 

ほんの気休めですが、ハッカオイルのスプレーをマスクに吹きかけて、涼を取っています。

 

 

ただし!

 

ハッカの威力は凄まじいので、スプレーする際はマスクから十分に離してから!

 

その後、軽い気持ちでマスクをして何度、目や鼻の粘膜を攻撃されたか…

 

 

気軽なのでオススメですが、取り入れる際は、自己責任でお願いいたします!笑

 

 

 

さて。

 

 

先月から少しずつご来校いただけるようになり、2020年4月にご入学された44期生をはじめ、

 

 

様々な期の生徒さんと顔を合わせる機会が増えてきました。

 

 

スクール説明会や体験入学などに来てくださるお客様も増え、

 

 

教室が、本来の教室としての姿を取り戻しつつあることをとても嬉しく思います!

 

私が1年前、生徒として座学を受けていた時、机の形はロの字型でクラスメイトと向かい合うスタイルでした。

 

こんな感じです↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/school-info.php

 

 

今は、感染予防対策として、学生時代のようにみんなで先生を見るスタイルになっています。

 

当初は、生徒さん同士が話しづらいかなと心配でしたが、みなさん、そんなもの、なんのその!

 

授業前後には和気あいあいとおしゃべりされています。

 

 

その光景が嬉しくて、生徒さんをキョロキョロ見たり、生徒さんを見る目がニヤニヤしているかもしれませんが、

 

不審がらずにそっとしておいてくださいませ。

 

向ヶ丘教室

みんなと会えてうれしいワン♪

 

そして、現在。44期生の座学が終了し、再受講が始まっています。

 

 

この再受講制度、とても魅力的だと思いませんか?

 

 

どんな制度かと言うと、自分の期の講義が終わった後、次の期の講義を無料で受けることが出来るものです。

 

なじみのない単語がたくさん出てくる講義は、一度では完全に理解することが難しい場合があります。

 

 

その後、講義で習ったことを実習時に身体を動かして体験することで、ぼんやりとイメージが出来てくるので、

 

そこで再受講するとより府に落とせるようになるんです!

 

 

私の場合、講義を聞いていると意外と、ふんふん、なるほどなあ!と理解出来ていたんですが、

 

 

あとで見直してみると、あれ?どうだったっけ??と大混乱!

 

 

きちんと自分自身で理解していなかった証拠ですね。(反省)

 

そんな時は再受講!

 

苦手な講義を受けるもよし!

 

潔く全12回受けるもよし!

 

 

現在、プレイボゥでは10月開講クラスの生徒さんを大募集中です!!

 

 

すでに続々と入学申込みをお受けしております!

 

 

ご入学が決まった方も、ご入学をご検討中の方も、是非このスペシャルな制度、有効に使ってみてくださいね!