タグ: 転職

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

新人のノロケ

こんにちは(^▽^*)

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

今日は、プレイボゥの社員になった理由をお話ししたいと思います。

 

 

前回お話ししたとおり、ドッグトレーナーとして生計を立てていくつもりはなかった私。

 

 

ですが、

 

当時の仕事に満足していたわけではありません。

 

動物に関わる仕事だったので、やりがいはありましたが、毎日、朝から晩まで働き通しで、疲弊していました。

 

 

でも辞める勇気も、続ける覚悟も持てずにいたのです。

 

 

 

そんな生活の中、プレイボゥの生徒としてアカデミーに通い始めました。

 

平日は働いていたので、土曜日クラスを選択しました。

 

休日が無くなることが全く気にならなかったと言ったらになります。

 

 

ですが、自分の好きなことを目一杯学べる時間は純粋に楽しく、久しぶりに充実感を覚えました。

 

 

そして、同時にアカデミースタッフの存在がとても心地良かったのです(*^-^*)

 

当たり前の話かもしれませんが、

元気な挨拶

授業前後の雑談

質問しやすい空気感

スタッフ同士のチームワーク

講師陣との連携

 

私の日常の中で、希薄になっていたものが、そこにはありました。

 

さらに、なんといっても、職場に犬がいるんです!!

茶色軍団参上!

幸せな光景~

 

 

アカデミーに行くたびに、いいなぁ、こんな職場で働きたいな、と思うようになっていきました。

 

 

 

その後、様々なご縁とタイミングが重なり、今こうしてメルマガを書いています。

 

 

・・・って、なんだかすみません。

職場をこんなに褒めるのもおかしな話ですね。

 

まだまだ生徒気分ということで、今回だけはご容赦くださいm(__)m

 

 

 

要は何が言いたいかというと、『とにかく動いてみる!』ということです。

 

動くことで、気付きが生まれます。

違ったなと気付くことも大事なことです。

 

 

ただ、動くって、ちょっぴり勇気が必要ですよね?

 

 

私は、現役の生徒でもあるので、その立場を武器に、皆さんの背中をひと押しするお手伝いが出来れば、それほど嬉しいことはありません!

 

まだまだ未熟者の私ですが、これからどうぞ宜しくお願いいたします!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

突然ですが、皆さんは就寝する時、直ぐに寝れるタイプですか?

 

私は、寝付くのに大分時間を要してしまうタイプの為、毎日いかにリラックスをして早く眠りにつけるかを日々研究しています。(笑)

『寝れない時はなにをするんですか?』とよく質問があるのですが、

私の場合は、本を読むかなにか考えごとをするかの二択で時間が経過することが多いです。

 

特に最近は、今後のことを考えたり、想像する時間が増え、数年後、いまのこの状況を、思い出話として話ているのかな?なんて思い耽ったりします。以前、友人から夜に考えごとをするとマイナス思考に陥りやすい、という話を聞いた事があります。

 

しかし!

 

私にとっては、この考える時間がとても大切な時間となっています!

なぜなら・・・

あーちゃん箱で寝ている画像

こんな風に寝るのが理想♪

未来を想像したり、この先の事を考える時間があるおかげで、この先の自分の姿や、理想のイメージを思い浮かべる事ができるからです!

そして、そのイメージに近づく為、これをしてみよう!気になってたあれを聞いてみよう!買ってみよう!食べてみよう!など、してみたい事が沢山浮かんで翌日からのモチベーションにつながります。

 

特に、なにか大きな決断をする時にとても大きな力になります!

 

私の場合は、プレイボゥに入社する時にそれを実感しました。昨年、未経験から犬業界に転職しようと
決めた際、希望不安、その他色々な感情がありました。

 

そんな時、自分は5年後、10年後、どんな人間になっていたいのか、想像してみました。
(当時は、毎晩寝る前に未来のシュミレーションを行っていました。笑)

 

初めは、曖昧な理想から、、徐々に具体的なイメージが浮かび、

では、その理想の為に転職するのならば今がいいチャンスなのではないか。と閃き、自分で自分の背中を押し、無事、プレイボゥへ入社することができました!

 

そして、なんと!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー創立者の故森山敏彦名誉校長のブログを読んでみると、同じような考えをお持ちでした。

 

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル: 想像力を鍛える

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9286.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

いかがでしたでしょうか?

 

このメルマガを読んでいる皆さんの中には、当時の私と同じように、犬と関わる仕事をする自分の姿をふわっと思い浮かべことがある方もいるかもしれません。

 

そんな方は、5年後・10年後、どんな自分になっていたいか想像してみてください!さらに、その未来の為に何ができるかプランを立ててみてください!

 

【目指せ!理想の自分!】

このメルマガが少しでもその理想への後押しとなれば嬉しいです。

イキイキしてる!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

前回、前々回のメルマガにて授業に参加させてもらったり実習の見学をしに店舗にいったことなどを書かせていただきました。

皆さん、ドッグトレーナーになる!という夢をもって忙しい中必死に学ばれています。

毎度書いている気もするのですが、皆さんの努力している姿みていると、その熱意に刺激を受け、自分自身も気合いをいれなおす、そんな日々を過ごしています。

 

授業や実習を通して、ドッグトレーナーには「こういう場合は、こうすればよい」というテンプレートがない。ということを改めて認識しました。

人もそうですが、犬たちもそれぞれに性格があり、生活や環境が異なります。その為、1つのお悩みに対する正解は1つではありません。

その犬・飼い主さんにあったアプローチ方法を提案できる選択肢を身につける為、様々なケースを見聞きし、経験し、自分の成長に繋げる。

そしてその為には、なによりも基礎が大切でその基礎を自身の土台とする為に一生懸命学ばれているのだな、皆さんの姿からひしひしと感じています。

また、ドッグトレーニングは常に更新され、ドッグトレーナーになった後も学ぶ機会がたくさんあり、常に同じことを繰り返す毎日ではなく、常に刺激をもらえる環境であることもプレイボゥの魅力の1つだと思います。

さらに、犬だけでなく、飼い主様をサポートするのもドッグトレーナーの大切な仕事であり、飼い主様とのコミュニケーションも
とても重要となります。

これだけ書くと、大変そうだな、と思われる方もいるかもれしれません。

 

が、しかし!

 

プレイボゥ主催のセミナーなどでお会いする卒業生の皆さんや、犬業界に携わる方々は本当にイキイキとされている姿が
とても印象的です。

 

全く違う業界から犬業界に転職した私が感じたことなので間違いありません!笑

皆さん、それだけご自身のお仕事に誇りをもっているのだな、という尊敬の気持ちと、私もその世界に足を踏み入れたという高揚感を抱きつつ入社から早3ヶ月。

今までにない速さで毎日が過ぎ去っていき、気付けば春を迎えようとしています。

 

ぼくの写真

❀新しい季節です❀

 

といえば、新しい出会いやスタートの季節でもあります!

 

このメルマガをお読みの皆さんの中にも、犬業界に興味をもちつつも、一歩を踏み出すのを踏みとどまっている方がいるかもしれません。

そんな方はぜひ一度プレイボゥに足を運んでみてください!

きっと皆さんのきっかけのお手伝いができると思います!

2020年春!という年がこのメルマガを読んでくだる皆さんにとって素敵な季節になりますように!

犬業界にとびこんでみた

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

前回は私の自己紹介を書かせていただきましたが、今回は犬業界に入ろうと思ったきっかけをお話しようと思います。

 

前回、愛犬をきっかけに、犬に携わる何かをしたい!と漠然と考えながらもアパレル業界に進んだとお話しました。

 

アパレルというと動物愛護の観点からだと決していいイメージだけではありません。

しかし、アパレルブランドにも動物について深く考え行動を起こしているブランドがあります。

殺処分ゼロを目指す団体に賛同しその団体とのコラボ商品を販売したり、売上の一部を寄付したり・・・

 

私の勤務していたブランドにはそういった考えはなかったので、

その頃には、「犬と携わった仕事をしたい」という思いは心の奥底に隠れ、日々業務に追われていました。

 

しかし、愛犬が体調を崩したのをきっかけにさらに犬について調べる機会が増え、
そこではじめて「子犬の社会化」の重要性に気づきました。と、同時に、子犬のうちに社会性を身に付けるメリットや、犬の殺処分の現状や保護活動を詳しく知り、自分にもなにかできることはないか。と考え、転職を考えるようになりました。

 

とはいっても、学生時代、犬や動物についてしっかり学んだわけでもない。何か関連のある仕事をしていたわけでもない。

 

完全に未知の領域です。

 

その為、かなりの時間と勇気がいりました。そんな悩みを抱えた私がプレイボゥを知り、
一番共感したのは《犬と一生一緒》という理念です。

 

思い返してみると、私は、辛い時、嬉しい時、様々なシーンで愛犬につねに支えられていたと思います。
パートナーである愛犬と最後まで一緒にいる為にできる事をもっと知りたいし、伝えたい!と強く感じました。

 

そして、そんな理念に基づいて活動をしているチームプレイボゥの一員になりたい!と思い一大決心をしました。

 

石田家の犬

これが我が家の天使”ショコラ”です(^^)

 

プレイボゥへの入学をご検討されている方の中には私と同じようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

実際転職をしてみて思う事は、自分の想像以上に充実した時間が過ごせているということです。

『やらないよりもやって後悔!』私はこの言葉を身をもって日々感じています。

 

未経験から犬業界へ飛び込んだ経験から皆さまのお力になれることがあるかもしれません。

まだまだ勉強中の身ですが、未経験から犬業界へ飛び込み、ゼロから学んだことを沢山共有していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

昨年末にプレイボゥに入社し、今週から他のスタッフと共にメルマガを配信いたします。どうぞよろしくお願いいたします!

 

今回は、はじめてのメルマガということで簡単に自己紹介をさせていただきます。

ホールケーキもペロっと完食するほど甘い物がだいすきな横浜生まれ横浜育ちのハマっ子です!

映画・海外ドラマ・アニメ・スポーツを鑑賞・観戦するのが趣味で休みの日はよく映画館にいます。

 

以前はパピヨン(女の子)を飼っていてみなとみらいを一緒に散歩するのが日々のリフレッシュでした!
(ちなみに愛犬と私のお気に入り散歩コースは赤レンガ倉庫や山下公園の海沿いエリア)

 

みなとみらい周辺には観光地はもちろん、犬の同伴が可能なカフェなども沢山あります!
みなさんも是非愛犬をつれて遊びにくださいね。

 

横浜の散歩の写真

おさんぽ in 横浜

 

このメルマガをお読みになっている多く方がそうだと思いますが、私も小さい頃から犬がだいすきでした。

すぐそばに犬がいる!という環境ではなかったのですが、、私が犬を好きになったきっかけはアニメです。

特に影響を受けたのは、小さいころから何度も観ているディズニー映画の「わんわん物語」「オリバー」で、
「わんわん物語」ではレディとトランプのスパゲティを食べるシーンや、「オリバー」に登場する個性あふれる犬たちの活躍、
各キャラクターの可愛さ・歌・ストーリー全てに惹かれ未だに観返してしまいます・・・

 

そんな動物好きな私が愛犬と出会ったのは小学2年生のとき。我が家に天使があらわれた!とものすごく喜んだことを覚えています。

 

はじめて犬を飼うということで家族で試行錯誤の毎日・・・そんな愛犬が年を重ねるにつれ、人や他の犬に対して萎縮するような様子が増えはじめました。

それをきっかけに、犬について深く調べるようになり、漠然と、犬に携わる仕事にいつかつけたらという気持ちを抱えるようになりました。

 

が!

 

私が進学先に選んだのは、芸術系。就職先はアパレル業界。

動物業界とはあまり関わりのない世界です。そんな私がなぜ、犬業界へ飛び込むことになったのか・・!?

は、長くなってしまうので次回に書かせていただきます。どんな経緯で?とお待ちいただけると嬉しいです。

いまだからこそ、ドッグトレーナー

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
竹井は普段、アカデミー事務局でお仕事をしており、アカデミー生の皆様のサポートや事務的なお手続きのご案内などを担当しています。
試験の時期をお伝えしたり、色々な相談に乗ったり、進み具合をお聞きしたりしながら皆さんがスムーズに学べるようにお手伝いをするのです!
また、これから勉強を始めたいとお考えの方の、お問合せや見学のご案内をするのも事務局スタッフの大切なお仕事です。
大阪松屋町店プレイルーム

店舗見学も一緒に行きます!こちらは大阪松屋町店

これから犬について勉強をしてみようかな、ずっと憧れていたお仕事を目指してみようかなとお考えの方とお話をしていると

「もっと若い人ばっかりですよね…?」
「今さらの勉強でも大丈夫なんですか…?」

と、不安そうにしておられる方もよくいらっしゃいます。

ですが実は、プレイボゥで学ばれている方の年齢はとても幅広く、30代・40代の方を中心に、関西校での最年少は19歳、最年長は60代でご入学された方がいます!

もうこんな年だから…と気にされながら入学された方でも卒業され、開業された方もたくさんいます!
それに、年を取ることや回り道をすることは決して悪い事ではありません。年齢を重ねるごとに積み重なってきた経験が、何事にも必要になることがあるものです。
ドッグトレーナーに必要なものは犬の知識だけではありません。

卒業生の中にも、事務の仕事をしていたという方が、とても上手くお客様用アンケートを作成されていたり、
システムエンジニアのお仕事をされている方が、同期の皆さんにホームページ作成のコツをお伝えしていたり、接客を経験されていた方は飼い主様への対応がとても上手だったり、今までの経験を活かしている方がたくさんいます。
名刺ファイル

色んな卒業生の名刺コレクション♪


年を重ねてきたという事は、お若い方がこれから経験して身につけていくことを、既に身につけているという事なのです!
皆さんそれぞれの人生経験を活かせる場面がきっと出てくると思います。

今さら無理だ、なんてことはなく
今だからこそ出来るのが
ドッグトレーナーのお仕事かもしれませんよ!