タグ: 犬の仕事

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

アメとムチのその後

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

先月のメルマガで、「オペラント条件付け」を実践して、
【TVをみる時間を減らし、ストレッチする時間を増やせるか】を実験してみる!ということを行いました。

 

今回からはじめてメルマガを読んでくださる方の為に前回のお話を簡単に説明すると・・・

 

在宅勤務が約2ヵ月続いた結果!運動不足と、TVを観続ける時間が長くなってしまいました。

これでは、いけない!と思い、

 

犬のトレーニングにも用いられる「オペラント条件付け」つまりは「アメとムチ」)を使って本当に行動を変えることができるのか、私も実践してみることにしたのです!

 

——————

「オペラント条件付け」を簡単に説明すると・・・

やりたい行動(増やしたい行動)は、
「増やしたい行動を行った後に嬉しい事(ご褒美)を与える」ことで強化し、

やめたい行動(減らしたい行動)は、
「減らしたい行動を行ったら嬉しい事(ご褒美)を取り除く」ことで減らしていくということです。

(実際はあと2つほど項目があるのですが、今回は簡略してのご説明です。詳しく知りたい方は、当スクールの座学授業にて学んでいただけます!)

———————-

東くんの写真

リラックス~ 運動不足~・・

ちなみに、私の実験を、「オペラントの条件付け」に当てはめると、
増やしたい行動】ストレッチをする【減らしたい行動】TVをみるとなります。

 

そして、「ストレッチする」という行動を増やすために与える[ご褒美]のルールは以下の2つ

・ストレッチを15分したら好きな飲み物を1杯飲んでいい
・ストレッチを30分したら好きなお菓子を1つ食べていい(※私は、お菓子がだいすきなんです)

 

逆に!

「TVをみる」という行動を減少させるために取り除く[ご褒美]は以下の2つ

・帰宅後、TVを2時間以上みたらコーヒー禁止
・帰宅後、TVを4時間以上みたらお菓子禁止

というようなルールで、前回から約1ヵ月挑戦しました!

 

 

その結果・・・・・・

見事!

 

TVを見る時間が減り、毎日15~30分ストレッチをする時間をとれるようになりました!

 

とはいっても、まだまだ、休日の前など、がっつりTVを観てしまう日もあり、お休みの日は1日コーヒーやお菓子を我慢する日もあります。(笑)

 

そして、この実験をはじめてみてから、自分自身の意識が毎日少しづつ変わっているような感覚がありました。

 

しかし!

 

先程も書いたように、休日の前などは、どうしても大好きな映画を観たり、TVを観る時間を増えてしまうし、とっても疲れた日は、ストレッチをさぼってしまう日もあります。

 

 

そうした、日々の自分の環境に合わせて、無理のない行動をしつつ、徐々にできる段階を踏んでいくことで、より、目標を達成できる日が増えていっているような気がします。

 

 

これは、犬のトレーニングに関しても同じことがいえるかと思います。

 

犬も人と同じように、コンディションの良い日悪い日など、必ずありますし、成功する日もあれば、失敗してしまう日もあります。

ですが、始めてみればなにかしらの変化や、成長・改善へのヒントが得られたり、成功体験をすることで、次につながるモチベーションを保つことができます。

 

 

私も実験をはじめてからまだ1ヵ月なので目標達成!とまではいきませんが、これからも、この方法を続けてみようと思います!

 

また、皆様へ経過報告ができればと思いますので、その際は、楽しんで読んでいただければ幸いです!

努力と犬は裏切らない?!

こんにちは!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

あるスタッフが、5月に配信したメルマガで自粛生活で太った話をしていましたが、私も例に漏れずそうなりました。

 

 

自粛生活が始まって2週間ほど経ってから、このままじゃまずい!とYouTubeで家トレを始めました。

 

 

効果の程はおいておきますが。
(察してください)

 

 

あるYouTuberさんのトレーニング動画。

 

 

毎回きつくなる場面で『努力と犬は裏切らない!!!』というテロップが流れます。

 

 

そう!その通り!!

 

 

ほんと、犬は裏切らないー!!

 

と、

 

 

息をゼーハーさせながら遠のく意識の中、激しく共感しています。

 

 

たまにトイレを失敗したり、いたずらをして人間を困らせることもありますが…

(でもそれって、原因はこちら側にあることが多いのかなと思います。)

 

 

可愛がって愛情をかけた分、犬って同じように、またはそれ以上に愛情を返してくれますよね。

 

 

生活に彩が出たり、癒されたり。

 

 

これが、私たちが、犬に魅了される理由のひとつなんじゃないかなと思っています。

 

 

そして、その動画のテロップには続きがあって、『継続することが大事!!』という言葉も出てきます。

 

 

ドッグトレーニングも継続が大事!

 

女性と犬

トレーニングは継続が大事!

 

例えば、ドッグトレーナーとして犬をトレーニングをしていく時。

 

 

飼い主さまからお悩みを聞き、そのお悩みが解決するトレーニング方法を考えていきます。

 

 

この子にはどんなトレーニングが適している?

 

そもそもこの子はどうしてその行動をするんだろう?

 

 

 

犬の行動を観察し、時には、飼い主さまの行動も観察し、トレーニング方法を考えていきます。

 

 

1度や2度、トレーニングをして問題が解決することは少ないかもしれません。

 

 

また、最初のトレーニング方法が合わなければ、別のトレーニング方法を考える必要もあります。

 

犬のトレーニングやしつけは、時間がかかるもの!

 

 

焦らず、じっくり腰を据えて、犬と向き合って継続!ですね!

 

私も運動継続、頑張ります!!努力は裏切らない!はず!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の矢川です。

今日は故森山名誉校長のあるブログをご紹介したいと思います。

なぜ、このブログを選んだかというと、、。
単純にタイトルに惹かれたからです!

何に関する技なのか。

最後までご一読くださいませ。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。
タイトル: 新しい技
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

いかがでしたでしょうか?
引っ張りに関する新しい技のについて書かれていましたね。

残念ながらその技の詳細までは書かれていなかったのですが、どうやら大型犬の方が実践に向いている方法のようです。

また、それほど難しい技ではないようですね。
その場にいれなかったのがとても残念です。う~ん気になる、、。


ドッグトレーナースクール校長

もう少し森山先生のトレーニングが見たかった


ここでブログ内の文章を一部抜粋させていただきます。

—— 一部抜粋 ——–
ドッグトレーナーは色々な方法を自分で試してみて効果検証を行い、自分の物にしていく必要があります。
そして、その方法を自分なりにアレンジしてカスタマイズしていくことも大切です。
—— ここまで ——–   
     
生前、森山校長はこんなこともおっしゃっていました。
人のドッグトレーニングをマネすることは悪いことではない。マネしながら覚えるんだ。

むしろ良いトレーニングはどんどん取り入れなさい。
ただし、トレーニングをして成功しても、もっと良い方法があったのではないかという選択肢を忘れるな、と。

そう言われた事もあり、自分は店舗に実習に入っているアカデミー生の方からの話やトレーニングをしている様子などもじっくり見るようにしています。

結構トレーニングのヒントになることもあって、勉強になっています。

個人的な意見になりますが、ドッグトレーニングの方法や発想は普段教えている人から教わる事もあると思っています。

ホントにドッグトレーニングって奥深いものなんですよ!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

今日は森山先生のあるブログをご紹介したいと思います。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

 

タイトル: パワフルな人生

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9394.php

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

 

先日の自己紹介でも少しふれさせていただきましたが、私はプレイボゥで働く前は「」どころか動物とは全く関係のない職場で働いていました。

人間の治験に関係するお仕事で、主な仕事内容は治験で使用する文書や契約書が省令に則っているかチェックをしたり、新しい治験の実施を審査する委員会の運営を行ったり…

ドッグトレーニングの「」の字も出てこない仕事内容でした(笑)

幸いにも、職場の人間関係には大変恵まれていましたし、仕事内容も自分に合っているとは思っていました。

 

 

犬の仕事をしたい」という想いもずっとくすぶってはいましたが、

 

「でも、自分のやりたいことを仕事に出来る人なんてほんの一部だし…」

働くって、こんなもんなのかなぁ」

「ま、しょうがないか」

 

と、一度は犬の仕事を諦め、日々の業務に追われる毎日を過ごしていました。

 

しかし、仕事にも慣れて落ち着いてきた頃だったでしょうか。

 

ふと、「これから先の人生、ずっとこの仕事をするの?

犬の仕事はせずに一生を終えるの?

と、犬の仕事への想いが再燃しました。

ドッグトレーナースクール校長

ドッグトレーナーは現実的なお仕事です☆

再燃してからは、とにかく目まぐるしく事が進みました。

 

犬の仕事職探しを始めてすぐにプレイボゥの求人を発見。

 

申し込みから4日目(?)くらいにはもうすでにプレイボゥで面接試験を受けていました(笑)

 

その後選考を無事通過し、プレイボゥへの転職が決定。

 

会社へ報告し、退職に向けて通常業務をこなしながら業務の引継ぎ準備。

 

バタバタと毎日が過ぎる中で、時々「本当に転職しちゃって大丈夫かな」と、思うこともありました。

 

森山先生が言うところの「ぬるま湯」から出てしまうのが怖かったんでしょうね。

でも、「ぬるま湯」を出て大正解!

プレイボゥで働く毎日はとても充実しています^^♪

ぬるま湯から出るには勇気がいると思いますが、出た後には新しい世界が広がっているはずです。

 

ボイシー

犬の世界へ飛び込もう!

自分の好きなことを仕事に

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーはそんな人が集まる素敵な学校。

アカデミー生さんの新しい世界が素敵なものになるよう、アカデミー事務局は今日も頑張ってまいります!!

予防接種、受けてますか?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

 

つい先日、びっくりするニュースを目にしました。

おそらく犬好きの皆さんの目にもとまっているかと思いますが…

 

そうです、日本国内において外国人男性が狂犬病を発症し、その後死亡したというニュースです。

感染したのは海外で犬に咬まれたときのようですが、国内では14年ぶりの発症確認だったとのこと。

 

狂犬病は犬だけが罹る病気ではなく、人を含めた全ての哺乳類が感染します。

発症後の有効な治療法はなく、感染するとほぼ100%死亡する本当に恐ろしいウイルスです。

 

全ての哺乳類が感染するのに、なぜ犬にだけこんな規制があるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、狂犬病の流行地域での主な蔓延の原因は「」だからなんですね。

 

なので、犬での蔓延の予防や人への被害を防ぐため、そして万が一日本で狂犬病が発生した場合、すぐに対応が出来るように、日頃から飼い犬がどこに何頭いるかを把握しておくために、日本では狂犬病予防法に基づき、犬の飼い主へ

 

・市町村に犬を登録すること

 

・犬に毎年狂犬病の予防注射を受けさせること

 

・犬に鑑札と注射済票を付けること

 

を義務付けているんですね。

 

日本で狂犬病を蔓延させないため、そして何よりも、愛する犬を守るため…

飼い主として義務を果たさないといけないですね(>_<;)

 

ジャニ

一生一緒だよ!

 

しかし、こんなところにも新型コロナウイルスの影響が出ているようです…

 

 

狂犬病予防、コロナ禍で低調懸念
注射月間、年末まで延長

https://news.yahoo.co.jp/articles/bbc8f2f40499a22768d8a66ed5884bbff0fce04f

 

記事にもありますが、昭和30年代を最後に国内発生がないため、飼い主の危機感が低くなっていることが懸念されています。

今は確かに国内で発生していませんが、発生する確率はゼロではないと思います。

国内で狂犬病が発生した時に備えて、予防接種を受けているわけですが、「その時」は明日、来るかもしれません。

「その時」、自分の愛犬が狂犬病の予防接種を受けていなかったら…考えただけでぞっとしますね。

 

 

もちろん、新型コロナウイルスから身を守るため、外出を控えたりすることもとっても大事です!!

そして、メルマガ読者で犬を飼っている皆さまも愛犬のため毎年欠かさず予防接種を受けさせている方ばかりだと思います。

 

が、今日のこのメルマガでこれから犬を迎えようと思っている方々に狂犬病の予防接種の重要性がより伝えられれば、

今日のこのメルマガが「今年予防接種行くタイミング逃したなぁ、どうしようかなぁ」という方の、「よし、やっぱり行こう!」と思えるキッカケとなれば、幸いです。

 

新型コロナウイルスは、「with コロナ」として新たなスタイルで共生する生活に移り変わりつつあります。

 

しかし、狂犬病は「STOP 狂犬病!!」のつもりで、予防の意識を高く持ち感染ゼロの日本の犬社会を維持していきましょうU^(ェ)^U

 

ボイシー

いつまでも健やかな犬社会を!

 

参考HP:厚生労働 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html

再び出会えた“働く犬”

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

 

突然ですが、皆さんが朝お仕事や学校に行かれる時の交通手段は何ですか?

 

電車?車?自転車?徒歩?

 

 

私はいつも電車で出勤しているのですが、妊娠中は混雑を避けて座れるようにいつも各駅停車の電車に乗っていました。

その電車には、他にも2人ほど、妊婦さんが乗っていました。

いつも同じ電車の同じ車両に乗っていたので、見かけない日があると「何かあったのかな…」とちょっと心配になったりも…^^;

 

毎日同じ時間に、同じ交通手段で出勤されている方にとって「いつも見かけるあの人、今日は見かけないな…」ということは、“あるある”なお話かと思いますが、私は復帰後、「ある犬」に再び出会いました。

 

 

それは…盲導犬です。

盲導犬

“働く犬”として有名な盲導犬

電車の乗り換え通路で朝いつもすれ違っていた盲導犬がいたのですが、復帰後同じ電車に乗って出勤していたら…また同じ通路ですれ違ったんです!

久しぶり!元気にしてた?」と声をかけたい気持ちをぐっと抑え…(笑)

その後ろ姿を見送りました。

 

復帰前と変わらずお仕事を頑張っている様子を見られて、朝からハッピーな気分になれました^^

しかし、私の思い込みもあるのでしょうか。

もともとベテランな雰囲気を醸し出してはいたのですが、心なしか、顏が少し白くなったような…

 

 

盲導犬候補の子犬は、健康で盲導犬に向いている性格の両親から誕生します。

誕生した子犬たちは、生後2か月までは母犬の側で兄弟姉妹と一緒に過ごし、その後子犬は1歳になるまでの約10か月間、パピーウォーカーと呼ばれるボランティアの家庭で育てられます。

家族と共に様々な経験や出会いをする中で社会や家庭の中で暮らすためのルールを学び、1歳を過ぎた頃に訓練センターに戻り、盲導犬になるための訓練が始まります。

そして、様々な訓練をこなし、課題をクリアし、ユーザーの方と共に長き時間を過ごすわけですが…

盲導犬は10歳前後でユーザーと別れて引退をし、その後は引退犬の飼育ボランティアの家等で余生を過ごします。

 

大型犬の平均寿命が約14歳ですので、ハーネスを外し、余生を過ごすのは4~5年あたりといったところでしょうか。

シニア犬セミナー

お仕事お疲れ様!

 

実は私、大学時代、所属する研究室の実験お手伝いで盲導犬候補生の子犬たちとふれ合う機会が何度かあったのですが、ふと、「街中で見かける盲導犬は、もしかしたらあの時の子犬たちかもしれない」、「あの時はふにゃふにゃの子犬だった子たちもいずれは盲導犬を引退する日が来るんだな」と、なんともいえない気持ちになりました。

 

 

私がすれ違った盲導犬が今何歳で、あとどのくらい盲導犬として活躍できるのかはわかりませんが、頑張ってお仕事をしてきた分、余生はゆったり、まったり、のんびりと過ごしてほしいなぁ。

 

と、密かに思った大竹でした。

 

(参考HP:日本盲導犬協会  https://www.moudouken.net/knowledge/dogs-life.php