タグ: ドッグトレーナーの資格

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

ドッグトレーナーになりたい人☆必見☆

こんにちは。
アカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

本日は

・ドッグトレーナーに興味がある

・犬のしつけに興味がある

・実際のトレーニング方法を体験したい

そんな方にお勧めなセミナーのご紹介です♪

大人気!【関東】世界基準のドッグトレーニング体験セミナー

このセミナーは実際にドッグトレーナーの愛犬と一緒にプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのドッグトレーニングが実体験出来てしまう!

そんなお得な機会です!!

可愛いトレーニングのお供はこの犬たち!

 

ぼく

ぼく君


あーこ

あたちちゃん

この2頭は児玉先生の愛犬ですが、とても上手なドッグトレーニングの先生をしてくれます。
(最初は人間が教わる感じですね!笑)

おすわりやふせなどの基本的なトレーニングはもちろん、何か日々のしつけの中で気になる疑問も解消できてしまうお得なセミナー。

どなたでもご参加いただけるセミナーですので、ご都合よろしい方はぜひご参加くださいね!

残席僅かです!お申込みはお早めに♪↓↓

お電話またはお申込フォームよりお願いいたします。

📞 03-5734-1711

セミナー申し込み
03-5734-1711

裏側の裏側まで聞ける!?

こんにちは、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

8月も中旬に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続きそうですね。皆さま、体調管理には十分気を付けてくださいね。

さて、今日は来週24日に大阪教室で開催する「ドッグトレーナーの裏側大公開!」をご案内いたします。

セミナーでは

・ドッグトレーナーってどんな仕事?
・どんな資格があるの?
・ドッグトレーナーに必要な技術とは?
・ドッグトレーナーの収入が知りたい!

など、ドッグトレーナーという仕事がどんなものなのかということと

・どうして様々な犬種があるの?
・犬のボディランゲージって?
・クリッカートレーニングとは!?

などなどドッグトレーナーに必要な知識の一部を一挙大公開いたします。ドッグトレーニングの秘訣もお伝えしますよ^^

皆さんはドッグトレーナーとはどんな人のことだと思いますか?
ザックリというと犬のトレーニングをする仕事なのですが、では具体的にはどういう事をするのでしょう?

しつけ相談会

相談を受けるのもお仕事の一つです

ドッグトレーナーになりたいなと思いつつ、でも仕事内容やどうやったらなれるのかなど、実はよくわからないという方も中にはいるのではないでしょうか?
そんな方はぜひ、こちらのセミナーで自分だったらどんな風に仕事を進められるかな?と考えてみて下さい。

また、プレイボゥでは「クリッカー」という道具を使ってトレーニングを行っています。

【関東】世界基準のドッグトレーニング体験セミナー

これがクリッカー!

この「クリッカー」を使ったトレーニングはモチベーショントレーニングと言われ、犬がもっとトレーニングしたい!と思うようにモチベーションをあげて、楽しくトレーニングできることが特徴です。
ここに、ドッグトレーナーにとって重要な技術であるトレーニングの秘訣があるのです!

そんなクリッカートレーニングが、どんなトレーニング方法なのかもあわせてお伝えするセミナーです!

ぜひこの機会に「ドッグトレーナーの裏側」覗きに来てください!

——————————————

【ドッグトレーナーの裏側大公開!】

◇日時:8月24日(土) 13:30~15:00

◇場所:プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー大阪教室
 (大阪市西区北堀江1-2-10菊屋ビル9F)

◇参加人数:6名(先着順)

◇費用:無料

◇お申込方法:以下のURLからお申込フォームにてお願いいたします。

【大阪教室】スクール説明会・セミナー各種お申込みフォーム

——————————————

次回開催は全くの未定ですので、この機会をお見逃しないようぜひお申込ください。皆様のご参加、お待ちしております!

世界基準のドッグトレーナー資格

前回の記事にCPDT(世界基準のドッグトレーナー資格)の事を書きましたが今日は少し補足します。

CPDTとはCertified Professional Dog Trainerの略でプロフェッショナルなドッグトレーナー資格となります。

この資格はアメリカのAPDTが中心となりCCPDT
Certification Council for Professional Dog Trainers
と言う別組織を作りました。

そのCCPDTが認定するCPDTと言うドッグトレーナーの資格なのです。

何だか同じような横文字がたくさん並んでややこしいですね


APDTはなぜ、自分たちで資格認定をしなかったかと言いますと、
直接APDTのメンバーが資格認定をすると不正が行われる可能性があるので、全く別組織を作ったのだそうです。

元々はアメリカで行われていた試験でしたので、日本人でこの試験を受けることは非常にハードルが高かったのです。

しかし3年前、JAPDTの理事長である麻布大学の太田教授がアメリカのAPDTに日本人も日本語で試験を受けられるようにしてほしいと掛け合ってくださり、なんと日本でも受験できるようになったのです。

森山は3年前の第1回目の試験に見事合格することが出来ました。

プレイボゥには森山を含め5人のCPDT保持者がいます。


試験の内容は
1)指導スキル 32%
2)動物の管理 6%
3)動物行動学 20%
4)学習理論 32%
5)道具 10%


以上の内容で250問のマークシート形式で行われます。

4時間で250問を解くのですが、そんなにかかるわけないじゃんと高をくくって試験に挑みましたが、しっかり4時間かかりました^^;

この試験、実は学習理論を専門的に学んでいないとバンバン専門用語が出てきますので言葉自体が分かりません^^;

結構難しいのですよ!

プレイボゥのもとスタッフが2度挑戦して2度とも見事大敗したと言うケースもあります^^;


実はプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーではアカデミー認定の資格は発行していますがこのCPDTの資格を取ることを奨励しています。


先日13期生の修了式を行ったのですがその時にこのCPDTを取得している先輩がスピーチをしに来てくれました。

この資格は日本だけではなく欧米でも通用する資格です。

CPDTで世界に羽ばたくトレーナーになることも可能なのですよ!

日本発の世界基準のドッグトレーナーってかっこいいじゃありませんか!

 

貴方も世界基準のドッグトレーナー資格に挑戦してみませんか!!


アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

犬にも人間と同じ命があるという事を日本中の飼い主さんに伝えたい!それが森山の想いです。
捨てない飼い主さんを増やすためには愛と良心をもったドッグトレーナーの存在が必用不可欠です。
だからドッグトレーナーになりたい人を応援しています。

日本中の飼い主さんが、犬を飼ったら一生捨てない!
「一生いっしょ宣言」をしてくれる日を夢見て!

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
ガンドッグレトリーブトライアル協会会長
日本APDT事業企画委員
英国APDT公認ドッグトレーナー
米国CPDT公認ドッグトレーナー
森山 敏彦

世界基準のドッグトレーナー資格CPDT

昨日、生徒さん、スタッフを含め9月にドッグトレーナー資格CPDTの試験を受ける方を対象に勉強会を行いました。

 

CPDT (Certified Pet Dog Trainer)とは、
世界で最も大きなドッグトレーナー組織APDTによって企画された
プロフェッショナルドッグトレーナーの資格です。
http://www.japdt.com/ccpdt/

 

ですから、CPDTは世界基準のドッグトレーナーの資格なのですね。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、この資格を取ることを推奨しています。

 

この資格は以前はアメリカでしか受けることができませんでした。
それが、ジャパンAPDTの理事長、麻布大学の太田教授がアメリカのAPDTに交渉してくださり、
3年前から日本でも受けることができるようになりました。

3年前、日本のドッグトレーナー90人が世界基準のドッグトレーナー資格を取得しようと受験しました。
その時、合格したのは60名。

この数字、多いと思いますか?少ないと思いますか?

日本のトップクラスのドッグトレーナー90人がが受けて3分の1が不合格になったのですよ。

実はCPDTはかなり難解な試験なのです。

3年前に森山もこの試験を受けたのですが、無事合格することができました。
試験は250問のマークシート形式で、4時間の時間が与えられます。
そんな、4時間なんてかかるわけがないじゃん!
と高をくくって試験に挑んだのですがばっちり4時間掛かりましたね。

CPDT試験の内容は

指導スキル   32%
動物の管理   6%
動物行動学    20%
学習理論     32%
道具     10%

となっています。

 

学習理論は専門的に勉強した人でないと、おそらく使われている言葉の意味すら分からないと思います。
しかし、現在はこの難解な学習理論が世界基準のドッグトレーニング方法なのです。

世界基準のドッグトレーナー資格を取得しようと思ったら学習理論を外すことはできません。
ですからプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの座学では学習理論を中心に教えています。

しかし学習理論は一度聞いただけではなかなか理解できませんから勉強会を開いて試験に挑むのです。
昨晩も皆さん、かなり頭を抱えていました^^;

でもこれだけ頑張ったんだから、みんなに合格してほしいですね!

さて、今年は何人の世界基準のドッグトレーナーが誕生するのか楽しみです。

 

貴方も世界基準のドッグトレーナー資格に挑戦してみませんか!!

 

CPDT-KA取得のための勉強もPLABOWドッグトレーナーズアカデミーで

ドッグトレーナーの資格

いや~雪ですね^^
森山は雪、大好きです。
愛犬のボイシー君も雪大好きです。
テンションが上がります。
ドッグトレーナーのお仕事ブログ、さて本題です。
——-
ドッグトレーナーの資格
——-

今日は少し厳しいお話です。
昨日は犬のしつけの技術と知識を見につけても集客力を見につけなければ独立は難しいですよ
というお話でした。

今日は、昨日もちょっとだけ出た「ドッグトレーナーの資格」の話です。
うちが入っていないとか文句が出そうなので、
あえて名前は出しませんが、日本の訓練士、ドッグトレーナーの団体で大きな団体は6団体ぐらいです。

各団体で訓練士、トレーナーの資格認定をしています。
それ以外に、日本にはドッグトレーナーの資格が沢山あります。
どれ位あるかというと、トレーナー養成学校の数だけあるといえます。

 

ど、どういうことですか?

という声が聞こえてきそうですね^^;

 

要するに各学校が独自の協会を作って資格認定をしているということなのです。

国家資格のようなものではありませんから、誰でも好きなように協会を作ることができます。
そして独自の資格を発行しているのです。
言ってみれば資格ビジネスなのです。

 

最近ドッグトレーナーの資格以外にも、森山が聞いたこと無いような犬に関わる仕事の資格が沢山増えてきました。

犬に携わる資格を取って犬業界に入ろうとする方は飛びつくのですが、殆ど仕事にはならないケースが多いようです。
数十万円払って資格をとってみたのはいいけど仕事を斡旋してもらえるとか、どこかに就職できるとかはほぼ無いようです。

 

ドッグトレーナーの資格も同じです。

資格を取れば就職が有利になるとか、自動的に仕事が舞い込んでくるようなことはありません。

もちろん弁護士でも、お医者さんでもビジネスですから資格を取っただけでは独立しても収入にはならないですよね。

営業活動をしなければ収入にはなりません。

 

ちなみにドッグトレーナーとして開業するには
6ヶ月以上の実務経験か学校法人方に定められた学校でドッグトレーニングの実務を修了しているという要件を満たし、
動物取り扱い業の主任研修というものを受け、自治体に登録すれば開業できてしまいます。

活字で書くと仰々しいのですが、実務経験6ヶ月というものも
半日勉強してその場でテストを受け合格すれば免除されるという裏技もあります。

森山は受けたことがないので分かりませんが、結構簡単なテストだそうです。
研修も普通に受けるだけですので簡単です。

ですから本当にあまり知識が無くても技術が無くても誰でもドッグトレーナーとして開業することはできます。
もちろんお客様の信頼を得られなければ、ドッグトレーナーとして仕事を続けることはできませんけどね^^;

何故ここで開業にこだわるかといいますと、
ドッグトレーナーとしての就職先は殆ど無いからなのです。

実際にドッグトレーナー就職とかドッグトレーナー募集とかで検索してみてください。
現実が分かります。
全くないわけではではありませんが、殆どありません。

プレイボゥにもしょっちゅう他の学校を卒業した方が仕事を求めて連絡してきます。
いくら資格があっても就職先がないのです。

当たり前ですが資格は名刺にも書けますし、「ドッグトレーナーの資格」は無いよりあった方がいいですよ!

しかし、
そのドッグトレーナー資格が本当に価値を生むのかどうかはちゃんとリサーチしてから取得されることをお勧めします。

 

ここまで書いてきて犬業界ってなんてグレーな業界なんだろうと思います。
しかし、
だからこそ、この業界を変えるためにプレイボゥは、ドッグトレーナーの人材育成をしているのです。

プレイボゥから、ドッグレーナーという人材が育つことによって
業界内で切磋琢磨が始まり、業界事態が成長していくのだと思います。

事実、子犬の保育園や幼稚園はどんどん増えています。
プレイボゥは犬業界にイノベーションを起こします。

 

ドッグトレーナーの資格3 CPDT 国際的なドッグトレーナー資格

ドッグトレーナーの資格3
=====

昨日はCPDTの試験内容についてお話させてもらいました。
CPDTは国際的なドッグトレーナー資格です。

それでは今日は、国内にドッグトレーナーの資格がどれ位あるかについてお話してみましょう。

以前にも書きましたが、犬業界で国家資格は獣医師の資格しかありません。

ドッグトレーナーにしてもトリマーにしても
ブリーダーにしてもドッグマッサージにしても
ドッグカウンセラーにしてもドッグセラピスト
にしても全て民間の資格です。

森山の錯覚でしょうか、最近、犬にまつわる資格が雨後の筍のようにうようよと出没してきた気がします。

そんなに資格作って誰が受けるの?て感じですが・・・

 

と言うことは、この業界、はっきり言って
どこかの省庁の許可も必要なく資格認定をしても良い業界だと言うことなのです。

これはドッグトレーナーとて同じことが言えます。

 

森山の知る限り、
盲導犬や介助犬などの使役犬
以外の日本の訓練士、ドッグトレーナーの団体で資格認定している大きな団体は

 

ジャパンケンネルクラブ
本警察犬協会
日本シェパード犬登録協会
オプデス
JAHA(日本動物病院福祉協会)

そして団体ではありませんが、CPDT
(CPDT取得者は日本で現在70名ほど)

 

この6つぐらいですかね!
これ以外にもあったらごめんなさい!

そして訓練士、ドッグトレーナーの資格は上記以外に各学校が出している資格が沢山あります。

 

勿論、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーも独自の資格を合格者に認定しています。
アカデミー認定資格を持ってトレーナーとして仕事をすることは十分できますし
誇りを持って
いただける内容の資格だと自負しております。

 

しかし、業界的に、あまりにも多くのドッグトレーナーの資格が溢れています。

 

ですからプレイボゥではプレイボゥ独自の資格 プラス、
世界基準のドッグトレーナー資格である
CPDTの取得を生徒さんにお勧めしています。

 

勿論、CPDT 取得は簡単ではありませんが、
森山にも取得できたのですから少しまじめに勉強すればアカデミー生徒さんでも絶対に取得することが可能です。

 

森山は、アカデミー出身者が皆
CPDTを
取得して世界基準のドッグトレーナーとして羽ばたいていくのが夢なのです。