世界基準のドッグトレーナー資格「CPDT」合格率91%の実績!PLAYBOWドッグトレーナーズ・アカデミーは、ヨーロッパの最先端ドッグトレーニングを学べるスクールです。 大好きな犬たちと楽しく働きませんか?ドッグトレーナーは「犬の保育園」や「出張トレーニング」で、犬たちの成長を飼い主様と喜び合えるやりがいのある素晴らしいお仕事です。無料資料請求はこちらから

他のスクールと比べて下さい!Play Bowドッグトレーナー養成スクールだけが提供できる6つのポイント

1.世界基準の資格を持った講師陣 日本でたった9名しかいない世界基準のドッグトレーナー資格「APDT」を保有している現役ドッグトレーナーでもある森山が校長を務めています。世界基準の最先端のドッグトレーニング技術を、豊富な実技演習と講習で学んで頂くカリキュラムをご用意しました。

2.最短6ヶ月。120時間の学習で確かな技術を習得 最近は、ドッグトレーナー養成スクールも増えてきました。「短期で取得!」と言ったメッセージで開講しているスクールもありますが、実際にお客様に大事な犬をお預かして、しっかりとトレーニングを出来るトレーナーになるためには世界基準のドッグトレーニング理論が不可欠です。そのために、最低120時間以上の学習が必要です。豊富な実技演習、講義で信頼されるトレーナーになって頂きます。

3.独立開業後に不可欠な集客ノウハウも学べる ドッグトレーナーのお仕事は、飼い主様(=お客様)から依頼を受けて初めてスタートします。ですから、いくら世界基準の技術と知識があっても、お客様がいなければ仕事になりません。当院は、技術と理論を学んで頂いて終わりではありません。しっかりと独立開業後に必要不可欠な集客ノウハウも、カリキュラムに含まれています。

4.少人数制だから、仲間と一緒にしっかり学べる 座学は1クラス最高4名、現場実習は最高5名までの少人数制ですので講師と十分にコミュニケーションをとることが可能で、分からないところもきめ細かいアドバイスがもらえます。少人数制ならではのとてもアットホームな雰囲気ですから質問もたくさん出来ますし、理解度も深まります。何よりも、一緒にドッグトレーナーを目指す大切な仲間が出来ることも、少人数性の良いところです。

5.卒業生は徹底支援!独立開業に向けた無償フォローアップ 森山校長自身が、ドッグトレーナーとして数多くの実績・経験を持っています。ですから、ただドッグトレーニングの技術を習得するだけではなく、卒業後に、実際にドッグトレーナーとして成功するためのフォローアップを徹底します。更に、卒業生同士の交流イベントも定期的に開催して、先輩トレーナー達との交流の場を用意しています。

さらに、安心の全額返金制度を導入しています!

ご入学後2ヶ月以内で、あなたが私たちのプログラムにご満足いただけなかった場合、
いかなる理由であっても、いただいた受講料を全額ご返金いたします。

なぜなら、私たちは当校のプログラムに自信があるからこそ、本気でドッグレー ナーを目指したいと思っているあなたに
安心して質の高いドッグトレーナーを指 して学んでいただきたいと心から願っているからです。

※2ヶ月で講座(座学)の2/3の受講は修了しています。また現場での実技実習も 1ヶ月間は体験していただくことが可能です。
(この間の実技実習の回数制限はありません)
※受講料の支払い方法(一括・分割)に関係なく適用されます。
※ご紹介制度を利用してのご入学の場合は全額返金は除きます。
※手続きの関係上、お申し出から1ヵ月以内のご返金となりますのでご了承ください。


自分らしい人生を歩むために、大好きな犬とお仕事が出来る、ドッグトレーナーを目指す人が増えています!

  ちなみに・・・ 遠方から&働きながら通う生徒さん多数
 PLAYBOWドッグトレーナー養成スクールは、北は北海道、南は九州から通学された方がいらっしゃいます。
 週に1回の座学と、好きな曜日(日曜日を除く)と時間(4時間以上)に犬の保育園での実習をすることで、
 遠方からの通学でもお仕事をしながらでも資格取得が目指せます。
 もし当スクールにご興味を持っていただけましたら、詳しい資料をお送りしますので、ぜひご覧ください。

無料資料請求はこちらから
ますます必要とされるドッグトレーナーというお仕事

写真
犬と人とが上手に暮らすために

このページをご覧頂いているあなたなら、おわかりになると思いますが、
犬と楽しく暮らすためには犬に人と上手に暮らすための
ルールを教えなくてはなりません。

室内飼育やマンションなど集合住宅での飼育の増加など社会生活の変化に応じて
犬にルールを覚えてもらう必要性もましてきました。

また、近年では子どもの数よりもペットの飼育頭数のほうが多くなってきており、
犬にルールを教えることができるドッグトレーナーは圧倒的に不足しているのが現状です。

しかしながら、ドッグトレーナーという仕事で簡単に就職できるほど社会環境が整っていないのも現実です。
「犬の保育園」など犬のしつけを行うお店は都市部を中心に増えてきていますが、
まだ残念ながら十分な求人が出ているわけではありません。

PLAYBOWなら、開業に必要な資格が取得できるので、卒業後すぐに出張ドッグトレーナーとして仕事を開始できます。
そして、数年後に店舗を出される方も多くいらっしゃいます。

犬のしつけで困っている人たちはたくさんいます。
あなたがドッグトレーナーとして、そんな人たちの悩みを解消するお手伝いをしてみませんか?

メディア掲載
生徒さんには芸人さんや女優さんモデルさんなど芸能関係の方も多数いらっしゃいます
ペット殺処分ゼロを目指して。当スクールの想い。

写真
英国APDT公認ドッグトレーナー
米国CPDT認定ドッグトレーナー
元・日本JAPDT事業企画委員
元・ガンドックレトリーブトライアル協会会長
PLAYBOWドッグトレーナーズアカデミー名誉校長
故・森山 敏彦


こんにちは、PLAYBOWドッグトレーナー養成スクール
校長の森山敏彦です。
この度は数あるトレーナースクールの中から
PLAYBOWドッグトレーナー養成スクールに
ご興味を持って頂き有難うございます。

この場で、私がなぜドッグスクールを開講し、
ドッグトレーナーの輩出に力を注いでいるか
その想いをお伝えさせてください。

現在日本では、30万頭もの数のペットたちが殺処分をされています。
この殺処分の数をゼロにしたい。その想いでドッグトレーニングスクールを運営しています。

そして、実現のために、以下の3つのことに全力で取り組んでいます。

1.ヨーロッパのような、犬と人が自然に共生できる社会の実現するために
  質の高いドッグトレーナーを社会に送り出す。

2.正しい子犬の社会化を日本に広め定着させる指導者を育てる。

3.ドッグトレーナーの社会的認知を高め地位の向上を目指す。

これら3つの事を実現するために、世界基準の技術、理論を教えるスクールを
日本で運営する事は私のかねてからの夢でした。
おかげさまで私の理念に共感してくれるスクール生やトレーナー達も集まってくれています。

このムーブメントを日本中、いや世界中に広げて、人とペットのより良い共存の形を
創っていきたいと思っています。

是非一緒に、頑張りましょう。

PLAYBOWドッグトレーナー養成スクール
校長 森山敏彦

無料資料請求はこちらから!大好きな犬たちと一緒に働きませんか?ドッグトレーナーは「犬の保育園」や「出張トレーニング」で、犬たちの成長を飼い主様と喜び合えるやりがいのある素晴らしいお仕事です。
お名前 ※必須
 
郵便番号 ※必須
ご住所 ※必須
  1. ※丁目・番地・番号・建物名・部屋番号までご記入ください
メールアドレス ※必須
アンケート※必須
  1.  資料請求いただくきっかけとなったものはどれですか?
ご連絡先電話番号  携帯番号可
無料のスクール説明会希望
 
お問合せ内容

送信完了メールが自動送信されます。 携帯アドレスの方は school@playbow.jp を受信可能にしてから送信してください。

【当社規約】

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 無料資料請求にお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール