ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG パラダイムシフト

パラダイムシフト

◇==============================================◇

ドッグトレーナーのお仕事

◆タイトル

パラダイムシフト

◇==============================================◇

本文

いきなり難しい言葉を使いましたが、パラダイムシフト
とは、ものの見方を根本的に規定している概念的枠組み
の抜本的変革、だそうです。(広辞苑)


更に分かりずらいですね^^;
要するに今の考え方をまるっきり違う考え方と入れ替え
ると言うことなのですね!


例えば「ドッグトレーナーとして独立することって難し
いよね」と思っているとします。


それを、「ドッグトレーナとして独立するのって簡単だ
よね」に変えてしまうということです。


「え~そんなの無理」て思うかもしれませんが、別に
ドッグトレーナーじゃなくてもどんな仕事でも同じこと
が言えます。


例えばオリンピック選手ですが、オリンピック選手は、

4年に1度のゴールに向けて体調を調整をし、予選を
勝ち抜いていかなければなりません。


もしかして、予選に残れなかったら、選手生命のピーク
を考えると殆どの人はオリンピック人生はそこで終わり
です。


仮にオリンピックに出られたとしても、世界の競合を
相手に戦い、負ければ、その時点で終わり・・・


非常に厳しい世界だと思います。


それでは、ビジネスはどうでしょうか?


ビジネスでは、大金を借金して負債を抱えて倒産でも

しない限り負けると言う事はありません。


しかも森山は30億円の借金を抱えて倒産した後、
不死鳥のようによみがえり、今は関西と東京にオフィス
を持ちバリバリ稼いでいる社長を知っています。


要するにビジネスの場合、負けを認めなければ負けは無
いのです。


今の時代、独立したてで収入が無いといってもマックや

コンビニでバイトすれば何とか生活は出来ます。


バイトしながらも、内に秘めた炎を消さなければ自分の
ビジネスで起死回生することは可能なのです。


森山も、独立したての頃は、新聞の求人欄に目が行って

しまうのを我慢しながら頑張ってきました。


物事を見る焦点を変えるだけで、今まで難しいと思って
いたことがが、現実は何も変わらないのに簡単に感じる
ようになります。


森山の好きな言葉に「現実は一つ、解釈は無限」と言う
言葉があります。


例えば彼、(彼女)に振られた場合、


「もう生きていけない」


と思う人もいれば


「やった!もっと素敵な人見つけなくちゃ」


と思う人もいるということです。


貴方も、焦点を変えて、パラダイムシフトしてみませんか


—–