ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

「ドッグトレーナーになりたい!」人を応援するブログです。犬が好きで犬の仕事につきたい人、ドッグトレーナーに興味がある人必見です!
ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいのか?どんな人がドッグトレーナーになっているのか?など、
ドッグトレーナースクールのスタッフが発信するブログです。

苦手克服

こんにちは(゚▽゚*)

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

前回は、社会化の大切さをお伝えしました。

 

 

社会化不足の犬が近くにいたことで犬が、苦手だった私。

 

 

そんな私が、なぜ苦手を克服出来たのか?

 

 

 

いきなりですが、みなさんは、『系統的脱感作』ということばを知っていますか?

 

『けいとうてきだつかんさ』と読みます。

 

 

ドッグトレーニングでは、よく使われるトレーニング方法です。

 

はじめて講義で聞いた時、聞き慣れないことばの響きが耳に残り、印象的でした。

 

 

簡単に言うと、苦手なものを克服していく方法のひとつです。

 

 

低いハードルから、ゆっくりとレベルを上げて、ご褒美をあげながら苦手意識をなくしていきます。

 

時間はかかります。

レベル設定も必要です。

 

 

でも、苦手なものを無くすには、とても優しい方法だと思いませんか?

 

 

私が犬を克服した(どころか大好きになった)方法も、おそらくこの方法だったのではないかと思います。

 

 

ステップ1
『おとなしい犬がいるということを知る』

 

 

きっかけは、小学生の頃通っていたピアノの先生が飼っていた犬との出会い。

 

先生は、自宅でピアノ教室を開いていてビーグル犬を室内飼いしていました。

 

名前はビリー。男の子。

 

最初のうちは、苦手意識があるので、ビリーがドア付近にいると、怖くて中に入れません。

でも、ビリーは
吠えないし、
咬まないし、
突進しません。

 

レッスン中も少し離れたソファで寝ています。

 

(あれ、突進してこない‥)

 

 

 

ステップ2
『触っても大丈夫だということを知る』

 

 

通っているうちにだんだんとビリーに慣れてきた私は、恐る恐るビリーをなでなで。

 

そんな私にビリーは体を預けてくれ、またある時には、私の手を優しく舐めてくれました。

 

(あれ?怖くないかも。耳大きい。毛、柔らかい。仲良くしてくれるの?)

 

 

 

ステップ3
『犬がかわいい!ということを知る』

 

 

その後、ビリーのお嫁さんとして、同じくビーグル犬のジーナがやってきます。

 

子犬だったので、活発でしたが、この時には犬に対する恐怖心はありませんでした。

 

しっぽをブンブンふって挨拶してくれるジーナ。

 

撫でて~と愛想を振りまくジーナ。

 

(かわいい!かわいい!犬ってめちゃくちゃかわいい!!)

 

 

 

図らずも、私も系統的脱感作で、苦手を克服していったのです。

 

やっと仲良くしてくれる犬と出会い、心の奥に眠っていた「犬が好き」という気持ちに火が付いたのです。

 

そこから、堰をきったようにもっともっと犬が大好きになりますが、その話はまたいつか…。

足元ケイティ

足元にケイティ。 昔だったら固まっていたこの状態が、今は天国♪

犬が〇〇〇でした

こんにちは(‘-^v)

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

はじめてのメルマガ、今日で3日目。

想像以上に難しいです。

自分の体験談ばかりになってしまいますが、良ければお付き合いください。

 

 

さて。

 

みなさんは、犬、好きですか?

 

そんなの当たり前じゃないか!?という声が聞こえてきそうです(^^;)

 

実は、私・・・

 

 

 

犬が苦手でした!!

 

犬が近寄って来たら、怖くて体が固まるほどに。

 

噛まれたらどうしよう。
追いかけてきたらどうしよう。

 

 

しかし今や、

 

犬を見たら目尻が下がり、
声が高くなり、
赤ちゃん言葉になり、
許されるなら延々と撫でていたい。

 

 

さらには、

 

犬に囲まれる生活を夢見、
ドッグトレーナーの学校に通い、
そこでちゃっかり社員として働く私。

 

 

おそらく、昔の私が見たらドン引きするでしょう。

 

 

なぜ、犬が苦手だったのか?

 

 

今思えば、答えはとても簡単。

 

 

幼少期に接点のあった犬が『社会化』が出来ていなかったからです。

 

犬と仲良くなりたくて近寄っていく私に対して、

 

 

子ども嫌いで、近づくとうなる近所の犬

警戒心が強く、誰にも懐かず、吠えてばかりの祖父の犬

一度興奮すると、飼い主の制止も聞かず、突進して追いかけてくる親戚の大型犬

 

 

 

・・・そりゃあ、苦手にもなりますよね?

 

 

『社会化』とは、

子犬が他の犬や人間、動物、物、音、自然現象など、人間社会で暮らす上で起こり得る、あらゆる刺激に慣れ、ストレスを感じることなく、平常心を保てるようになるよう慣らす作業のことです。

 

そうすることで、成犬になってからの問題行動が起こりにくいと言われています。

のぶながとチョビ

異種間交流も社会化のおかげでバッチリ?!

 

 

プレイボゥでは、この『社会化』の重要性について、繰り返しお伝えしています。

 

犬が、適切な社会化を受けることが出来れば、犬はもちろん、飼い主や犬が苦手な人もより快適な生活を送ることが出来ます。

 

 

是非、みなさんもプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで正しい犬の知識を学び、社会化の重要性を広める一員になりませんか?

新人のノロケ

こんにちは(^▽^*)

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

今日は、プレイボゥの社員になった理由をお話ししたいと思います。

 

 

前回お話ししたとおり、ドッグトレーナーとして生計を立てていくつもりはなかった私。

 

 

ですが、

 

当時の仕事に満足していたわけではありません。

 

動物に関わる仕事だったので、やりがいはありましたが、毎日、朝から晩まで働き通しで、疲弊していました。

 

 

でも辞める勇気も、続ける覚悟も持てずにいたのです。

 

 

 

そんな生活の中、プレイボゥの生徒としてアカデミーに通い始めました。

 

平日は働いていたので、土曜日クラスを選択しました。

 

休日が無くなることが全く気にならなかったと言ったらになります。

 

 

ですが、自分の好きなことを目一杯学べる時間は純粋に楽しく、久しぶりに充実感を覚えました。

 

 

そして、同時にアカデミースタッフの存在がとても心地良かったのです(*^-^*)

 

当たり前の話かもしれませんが、

元気な挨拶

授業前後の雑談

質問しやすい空気感

スタッフ同士のチームワーク

講師陣との連携

 

私の日常の中で、希薄になっていたものが、そこにはありました。

 

さらに、なんといっても、職場に犬がいるんです!!

茶色軍団参上!

幸せな光景~

 

 

アカデミーに行くたびに、いいなぁ、こんな職場で働きたいな、と思うようになっていきました。

 

 

 

その後、様々なご縁とタイミングが重なり、今こうしてメルマガを書いています。

 

 

・・・って、なんだかすみません。

職場をこんなに褒めるのもおかしな話ですね。

 

まだまだ生徒気分ということで、今回だけはご容赦くださいm(__)m

 

 

 

要は何が言いたいかというと、『とにかく動いてみる!』ということです。

 

動くことで、気付きが生まれます。

違ったなと気付くことも大事なことです。

 

 

ただ、動くって、ちょっぴり勇気が必要ですよね?

 

 

私は、現役の生徒でもあるので、その立場を武器に、皆さんの背中をひと押しするお手伝いが出来れば、それほど嬉しいことはありません!

 

まだまだ未熟者の私ですが、これからどうぞ宜しくお願いいたします!

KYな新人

はじめまして!(°▽°*)

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

今年4月、新型コロナウイルスで大混乱のさなか、プレイボゥに入社致しました。

 

 

社員ではありますが、実は、41期生としてアカデミーに通っている生徒でもあります。

 

 

 

なぜ、生徒になって、
なぜ、社員になったのか。

 

 

まだ会社に染まっていない(?)私から見たプレイボゥについて、お話ししてみたいと思います!

 

 

 

まず、生徒になった理由です。

 

 

当時、仕事もプライベートも「このままでいいのかな」と思いながら、現状を変える勇気がありませんでした。

 

動いた結果、必ずうまくいくとも限らないですしね(^^;)

 

そんな感じで、しばらくその場足踏み状態が続きます。

 

 

ただ常に、自分の好きなもの・やりたいこと・譲れないことってなんだろう??と自問自答はしていました。

 

 

その中で、自分にとって、大きな軸の一つが「動物(特に犬猫)」であることがはっきりと分かってきました。

 

 

 

そんなある日、SNSを見ていたらプレイボゥの広告が飛び込んできました。

 

犬と一緒に働いてみない?といったようなキャッチフレーズだったと思います。

 

 

見た瞬間、ビビッと来ました!

 

見つめるあたちちゃん

運命感じちゃった?

 

基本、慎重派な私ですが、たまに周りもビックリな大胆な行動をすることがあります。

 

この時も体が勝手に動いた感じでした。

 

 

すぐに資料請求し、説明会に参加し、数ヶ月後にはドキドキしながら講義を聴いている自分がいました。

 

 

ただ、私にはドッグトレーナーになってやるぞ!という強い決意はありませんでした。

 

・好きなものを極めたい。

・将来、大型犬を迎えた時に自分でしつけがしたい。

 

そんな理由でした。

 

 

皆さまは、どんな理由でプレイボゥと出会いましたか?

 

私の動機を、軽いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも犬が大好きで、犬に何か恩返しが出来たら、という思いでこの業界に飛び込みました。

 

 

確かにプレイボゥは独立開業する人向けのスクールです。

 

マーケティングの講義もあります。

 

ホームページを充実させるセミナーや開業した生徒さんから生の声を聞くセミナーもあります。

 

開業する生徒さんへのサポート体制もとても整っています。

 

 

ただ、私のような理由で入っている方も一定の割合でいらっしゃるなという印象です。

 

動機はきっと、ひとりひとり違うと思います。

 

 

でも!

 

 

プレイボゥに通う生徒さんに共通するのは『犬が好き』ということ!

 

 

プレイボゥで学びたいと思っている方がいて、自分の持っている知識や経験を伝えていきたいと思っている講師・トレーナーがいて。

 

この両者が存在する限り、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは常に情報を発信し、目標に向かって頑張る方々をサポートし続けます!!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

突然ですが、皆さんは就寝する時、直ぐに寝れるタイプですか?

 

私は、寝付くのに大分時間を要してしまうタイプの為、毎日いかにリラックスをして早く眠りにつけるかを日々研究しています。(笑)

『寝れない時はなにをするんですか?』とよく質問があるのですが、

私の場合は、本を読むかなにか考えごとをするかの二択で時間が経過することが多いです。

 

特に最近は、今後のことを考えたり、想像する時間が増え、数年後、いまのこの状況を、思い出話として話ているのかな?なんて思い耽ったりします。以前、友人から夜に考えごとをするとマイナス思考に陥りやすい、という話を聞いた事があります。

 

しかし!

 

私にとっては、この考える時間がとても大切な時間となっています!

なぜなら・・・

あーちゃん箱で寝ている画像

こんな風に寝るのが理想♪

未来を想像したり、この先の事を考える時間があるおかげで、この先の自分の姿や、理想のイメージを思い浮かべる事ができるからです!

そして、そのイメージに近づく為、これをしてみよう!気になってたあれを聞いてみよう!買ってみよう!食べてみよう!など、してみたい事が沢山浮かんで翌日からのモチベーションにつながります。

 

特に、なにか大きな決断をする時にとても大きな力になります!

 

私の場合は、プレイボゥに入社する時にそれを実感しました。昨年、未経験から犬業界に転職しようと
決めた際、希望不安、その他色々な感情がありました。

 

そんな時、自分は5年後、10年後、どんな人間になっていたいのか、想像してみました。
(当時は、毎晩寝る前に未来のシュミレーションを行っていました。笑)

 

初めは、曖昧な理想から、、徐々に具体的なイメージが浮かび、

では、その理想の為に転職するのならば今がいいチャンスなのではないか。と閃き、自分で自分の背中を押し、無事、プレイボゥへ入社することができました!

 

そして、なんと!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー創立者の故森山敏彦名誉校長のブログを読んでみると、同じような考えをお持ちでした。

 

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル: 想像力を鍛える

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9286.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

いかがでしたでしょうか?

 

このメルマガを読んでいる皆さんの中には、当時の私と同じように、犬と関わる仕事をする自分の姿をふわっと思い浮かべことがある方もいるかもしれません。

 

そんな方は、5年後・10年後、どんな自分になっていたいか想像してみてください!さらに、その未来の為に何ができるかプランを立ててみてください!

 

【目指せ!理想の自分!】

このメルマガが少しでもその理想への後押しとなれば嬉しいです。

モチベーション

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

在宅の時間が増え、食欲も増し続け、体重も増加中・・な毎日を過ごしているとお伝えしました。(笑)

筋トレや運動をしよう!と決意してもなかなか続かない日々を送っていましたが、

これではいけない!どうしたら継続していけるだろう・・?と考えはじめました。そもそも!なぜ続かないのか、と思い返してみた結果!『モチベーション維持』が上手くできていないことに気付きました。

 

ん?
モチベーション・・・?

・・・・・・そうか!
モチベーショントレーニングだ!

 

と、閃きました。

そして、このモチベーショントレーニングからモチベーションを維持していく方法のヒントを得ることができました!

モチベーショントレーニング』とは、いわゆる褒めて伸ばすトレーニング方法で、犬がある行動を自ら行いたくなるように動機づけして進めていく方法です。プレイボゥでは、このトレーニングをメインで用いています。

そして、モチベーショントレーニングでは「できるレベルから練習していく」というポイントがあります。

 

例えば、「フセ」ができない犬に、「フセ」と言っても何のことか分からず、何も行動しないことが多いと思います。なのでまずは、「フセ」という行動を教えてあげることからスタートします。

 

そこから徐々に、肘が地面についたフセの状態ができるようトレーニングを行っていきますが、

初めは、すぐに正しいフセの姿勢をとれないかもしれません。

なので、最初は少し顔がさがったらOK!という簡単なレベルから始めていきます。

その犬ができるレベルで練習して、できたら褒める。この小さな成功体験をたくさん積み重ね、少しずつ目標の行動へ近づけていきます。
(※この辺りのトレーニングについては、当スクールの実習でも詳しく学んで頂けます!)

 

さらに、犬がトレーニングを楽しい!と思っている段階で練習を切り上げることもポイントです。人もそうだと思いますが、犬も、
同じことを何回も繰り返しているうちに、飽きたり、集中力も途切れてきます。

そうなる前の、犬が楽しくトレーニングできている時に、「今日はここまで!」と打ち切ることで、犬がそのトレーニングに良い印象を残して終えることができます。すると、犬が次にまた練習する時のモチベーションが違うのです。

 

「できるレベルで成功体験を積み上げる」

「楽しいうちに切り上げる」

というモチベーショントレーニングのポイントは、犬だけではなく、人にもいえることでは・・?と思いました。

ボクの写真

モチベーション!楽しい気持ちが大事!

私も筋トレを始める際、Youtubeなどで筋トレ動画を参考にしてみましたが、なかなか動画と同じようにはいかず、
時間と体力だけを消費し、結局、疲れたなー、効いているのかなー、というマイナスイメージで終わる事が多かったように思います。

上手くいかない・しんどい等の嫌なイメージでモチベーションが維持できないのであれば、自分のできるレベルを知り、出来る範囲で行い、楽しいところでやめる!というモチベーショントレーニングのポイントを実践してみようと思いました。

 

あくまでも、運動が苦手な自分のレベルで!(笑)

そう思って実践して数日。

今までと違い、体を動かすことが苦ではなく、

明日はもう少し腹筋の回数を増やしてみようかな、なんて思う自分がいます。

いつまで続くかわかりませんが、次回皆さんにお会いできた際、筋トレ続けてます!と報告できるよう頑張ります!

 

皆さんも、ぜひ、犬のトレーニングやご自身の継続したい事に役立ててみて下さい