ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

「ドッグトレーナーになりたい!」人を応援するブログです。犬が好きで犬の仕事につきたい人、ドッグトレーナーに興味がある人必見です!
ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいのか?どんな人がドッグトレーナーになっているのか?など、
ドッグトレーナースクールのスタッフが発信するブログです。

ドッグトレーナーとしてスキルアップ!

こんにちは。
アカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

 

 

今日もあいにくのお天気…。

 

 

お昼ご飯を買いに外に出たのですが、
バケツをひっくり返したような雨でした…。

 

そんななか、代表の森山の愛犬ケイティは
打ち合わせの足元ですやすやおやすみタイムでしたzzZ

 

 

打ち合わせ中ケイティ

打ち合わせ中ケイティ すやすや

 

 

(羨ましい…なんてね。笑)

 

 

さて今日は、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー卒業生が
開催している卒業生向けのグループレッスンの目標でもある

 

 

OPDESの訓練競技会 チームテストに参加された生徒さんの様子をお届け。

 

 

まず、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの卒業生が
開催しているグループレッスンとは、アカデミーの卒業生向けにある
下記コースを受講し、資格取得された生徒さんが行うレッスンです。

 

 

◆OPDES(オプデス)認定資格ドッグサポーター◆
https://playbow-dogtrainers-academy.com/opdes-dog-adviser.php

 

 

このレッスンではOPDESのチームテスト1、2の合格を目指す
レッスンクラスなのですが、先日そのテストがあったのです。

 

 

ちなみに当日の参加生徒さんたち。

 

 

OPDESチームテスト参加者たち

OPDESチームテスト参加生徒さんたち

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの実技を学ぶ
場所はプレイボゥが経営する犬の保育園です。

 

 

つまり、基本愛犬との実習ではなく、
実際にプレイボゥの犬の保育園に通っている
保育園生犬とのトレーニング実習になります。

 

 

実際に飼い主さまがいる犬のトレーニングをしますので、
出会う犬によってトレーニング方法が変わるトレーニングの世界では

 

 

より応用力を身に付けることができます。

 

 

そしてドッグトレーナーになった暁には

 

 

ドッグトレーナーとして飼い主さまの前で
デモンストレーションが出来るよう、

 

 

ご自身の愛犬と一緒にドッグトレーナーを
目指す方にはこのようなコースのご案内もしているのです(^^)

 

 

皆さん、素敵な笑顔ですね!

 

 

今回のチームテストでは皆さま良い結果を残せたようで、
アカデミースタッフとしても嬉しいです!

 

 

定期的にレッスンクラスは開講しているので
アカデミーの生徒さんたちは、今後の募集時に
ぜひチェックしてみてくださいね!

犬業界への就職と独立開業

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です。

 

本日も梅雨空模様の東京地方…。

 

今年の梅雨は、“梅雨寒”みたいですね。

 

少しお天道様が恋しくなってきた佐藤です。。。

 

さて、今日は犬に関わる仕事についてのお話です。

 

 

ドッグトレーナーになりたい!そう思った場合、
専門学校や大学などでドッグトレーニングを学ぶ
という選択をする人が多いと思います。

 

 

都内だけでもドッグトレーナー科がある
専門学校は多数あります。

 

 

しかし、ドッグトレーナーになりたい!と思い、
ドッグトレーナーという仕事を目指し、

 

 

相当な時間と費用をかけて、一生懸命に勉強し、
卒業されても実際には卒業後、

 

 

ドッグトレーナーの仕事に就ける人は
ほんの一握りと言われています。

 

 

なぜなら、現実的にドッグトレーナーの
採用募集をしている企業はほぼ無いに
等しいぐらい少ないからなのです。

 

 

プレイボゥが経営する犬の保育園にも、
学校でドッグトレーニングを学んだ
生徒さんから就職口を求めて
お問い合わせをいただきますが、

 

 

保育園にもスタッフの定員がありますし
採用することは簡単ではありません。

 

 

専門学校でドッグトレーニングの講師をしてきた森山先生は、
生徒さんたちが相当なお金と時間を掛けて
ドッグトレーニングのスキルを身に着けても

 

 

就職口が無いことによって、
ドッグトレーナーとしての道を諦めてしまう人たちを
本当に沢山見てきたのです。

 

 

だからこそ、何とかしてドッグトレーナーとして
仕事ができるようになって欲しい!

 

という強い想いで、森山先生は、
独立開業に焦点を合わせたドッグトレーナーの
養成スクールを立ち上げることを決意したのです。

 

 

なぜなら犬のしつけに困っている飼い主さんって、
沢山いると思いませんか?

 

 

身近に良いドッグトレーナーさんがいたら
相談したいと思う飼い主さんって
たくさんいると思いませんか?

 

 

つまり、ドッグトレーナーという仕事のニーズは
潜在的なニーズも含めるとすごくたくさんあるという事なのです。

 

 

であれば、そういった飼い主さんを見つけ出し、
自分というドッグトレーナーの存在をきちんと
伝えられたらお仕事は成立するはずなのです。

 

 

では、どうしたらお客さんを見つけられるのか
という具体的な集客方法やマーケティングも
実際にプレイボゥとして持っているノウハウを
余すところなく生徒さんに提供しているのが、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーです。

 

 

ドッグトレーニングについての勉強だけでは
独立開業して食べて行けません。

 

 

集客方法や収入を安定化させるための
マーケティングや最新のトレンドなどを
しっかりおさえることができるように
カリキュラムに盛り込んであります。

 

 

いきなり独立するのに不安がある方は、
今のお仕事を続けながら最初は週末起業から
始めている卒業生もたくさんいますので
ご安心いただければと思います。

 

 

また、主婦の方でも空いた時間を
有効活用して自宅でアルバイト的な感覚で
開業をしている方もいらっしゃいます。

 

 

さらに、プレイボゥでは、卒業後も集客に
ついてや収入についてコンサルティングが
永久無料で受けることができます。

 

 

サポートの様子

生徒さんと開業について相談中の様子。

 

 

そして、ドッグトレーナーとして開業した人たちが言うには、

 

 

やはり、なによりも大好きな犬といつも一緒にいられる
という事がこの仕事の大きなメリットになっているようです。

 

 

さぁ、あなたの夢を実現するにはほんの少しの
勇気さえあれば、ドッグトレーナーとして
独立開業することが可能になるかもしれません。

 

 

少しだけの勇気を出してみませんか?

 

私たちにあなたの想いを後押しさせてください。

 

そして、開業後もサポートさせてください。

 

 

一緒に頑張って行きましょう!

7/13(土) 世界基準のドッグトレーニング体験セミナーを開催いたしました!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です。

 

今日は向ヶ丘教室に出勤しています。

 

児玉先生のあーちゃんも出勤していたので、
気付くと教室に鎮座していました(^^;

 

あーちゃん鎮座

あーちゃん鎮座

なぜ今日は向ヶ丘教室に出勤していたかというと、
今日は“世界基準のドッグトレーニング体験セミナー”が
開催されたからなのです!

 

 

セミナー中のお写真は撮り忘れてしまったのですが…、
参加者様の楽しそうな声が聞こえるセミナーとなりました^^。

 

 

このトレーニング体験セミナーは

 

・犬のしつけやトレーニングに興味がある

・ドッグトレーナーになりたい

・犬と触れ合いたい

 

と言ったお気持ちをお持ちの方には
とってもお勧めのセミナーなのです!

 

 

スタッフの愛犬と一緒にトレーニングを
体験することができ、上手くできなくても
世界基準のドッグトレーニング資格“CPDT-KA”を
取得した講師がしっかりとサポートしてくれます。

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
トレーニング方針を知ることも出来て、

 

 

可愛い犬と楽しくトレーニング出来て、

 

 

参加者自身も楽しめる!

 

 

スタッフイチ押しのセミナー。

 

 

次回開催は未定ですが、またこちらのブログでも
告知させていただきますね!

 

 

お見逃しなく!

正夢であってほしい

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局の神野です。

 

大したお話でもないのですが、
私が見た夢の話を、 (夢は夢でも寝てる間に見る夢です。)

 

ネタに記事を書いてましたら、 なんてことでしょう。。。
気が付けば3部に分かれるほどの 長編となってしまいました。

 

スタッフからは余談が長いのだ。 と、
的確に指摘をされました(笑) 全くもってその通りです。

 

再び夢の世界へサクッと誘います。 どうぞお付き合いください。
*************************************************

第1回「不思議な犬体験」はコチラ

第2回「夢から読み解く深層心理」はコチラ

*************************************************

 

私の夢に現れた犬のうったん。

 

「良い人だから大丈夫。」
と、メッセージを印象的に残したことが やけに気がかりだったのです。
そんな矢先に友人から、 犬の相談を持ち掛けられました。

 

待ち合わせの場所へ到着し、 飼い主である友人の顔を見ると、 浮かない表情じゃないですか!
夢で言ってた 「良い人だから大丈夫」? もしかして…犬さらいにでも 会った訳ではなかろうか。。
緊張ほとばしる中、 友人の開口一番を待ちます。

 

カフェで相談…

 

友「今日来てもらったのには 相談があってね。」

私(ドキドキ…) 友「今度結婚することになって。」

私「お…? おめでとう。」

友「いままで私と犬の2人暮らしで 生活のバランスが取れていた中で、
  彼が介入してくれること、うったんは 怒るのではないかと心配で。。。」

 

ここでピンと来たなら、お見事です^^

 

私「あのさ、変なこと聞くんだけど、 彼の家に一緒に住むの?」

友「そう。」

私「彼の家ってさ、ギターがここに あって、ここにこれがあって、 なにがあって…」
と、夢で見たままの部屋の内部を お話したところ、

 

友「そう!なんでなんで?」

私「また変なこと聞くけど、 未来のご主人は、ロック系の激しめ な音楽とか聴く?」

友「そうそう!聞く聞く!」  
 「何でわかるの?」

 

ここでようやく友人へ、私が見た 夢の話をしました。
やや類似した部屋の中で、 犬のうったんが彼らしき男性の 抱きかかえられながら一言。
U^エ-U「良い人だから大丈夫。」

 

それを伝えたあと、とても嬉しい。
正夢であってほしいと友人の目から 涙が溢れてました。

 

【関東】<予告>犬まみれのお仕事大公開 !!

幸せな家族

 

真相は本当かどうかは分かりません。
ですが、夢を見て2年が経とうと してますが、 友人夫婦と犬のうったんは、 とっても幸せそうです^^

 

ということで、今回のお話。
犬のしつけやドッグトレーニングには かなり遠いお話になってしまいました。

 

今回のテーマは、夢・・・(笑) 最後にお伝えしたいことは、
犬は大切な家族の一員です。 人のライフサイクルの中で、
環境が変わる時に次は犬が飼えない 環境だから、手放すなんて考えることは 言語道断。
弱い存在だからこそ、人が守っていかな ければならいのです。

 

そこを肝に銘じて、あなたの愛犬とも 現状以上に相思相愛になってくださいね^^

夢から読み解く深層心理

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の神野です。

 

前回より夢の話を語ってます。
夢は夢でも、眠っている時に見る夢の話です。

 

前回のブログはコチラです。 

 

教室でごろごろケイティ♪

教室でごろごろケイティ♪

 

本題に入る前に余談です。
動物のバクが悪夢を食べると言われる由来を知っていますか?

 

元々「獏」とは、伝説上の生き物として中国の書物に存在していました。
なぜ動物の「バク」が伝説の生き物と合致させられたのか。

 

それは、書物に書かれた獏の姿が比較的動物のバクに
似ていたことからその名を付けられたそうです。

 

しかし書物には、伝説の獏が悪夢を食べると記載された文献が一切無く、
むしろ動物バクの毛皮を身に纏うと、疫病や邪気払いになるとされ縁起物として
重宝されたそうです。

 

人のエゴで皮を剥いで身に纏うことにどこが縁起物だ!と、
神野は腹が立ちましたが…。 

 

そんな背景からも、日本にバクがやってきた時は既に、
「悪夢払いのバク」という言葉だけが日本で一人歩きをしたのだそうです。

 

バク

これがバク。

 

さて、長くなってしまいましたが(-_-;)
前回のメルマガの続きで、私の夢のお話です()

 

あまりにくだらない内容なため、今から配信不要の
メールが来ることが何よりも心配です(笑)

 

 

しかし、続けます。
夢に現れた友人の柴犬うったん。
犬のうったんは椅子に座った男性に抱きかかえられ、

 

とても穏やかな表情をしていました。

 

部屋からは音楽が流れています。
曲はわかりませんが、激しめなロックンロール。

 

傍観する私の顔を見て、
再び犬はU^-U「大丈夫。」と言うのです。

 

何が、大丈夫なのか?あの男性は誰だったのか?
1日中、頭から離れることはありませんでした。

 

そんな夢を見た2週間後。友人からLINEが。

 

友人とは犬のうったんの飼い主からでした!
「うったんのことで相談がある。」

 

え…これはただごとではないかも…。
相談とは?犬のうったんの相談?

 

犬のしつけが出来てる、穏やかな犬に一体なんの相談が?
U^^U「大丈夫」と言われたことを思い出しました。

 

私は落ち着かない気持ちで、
横浜にあるカフェで待ち合わせをすることにしました。

 

どうか、深刻な相談ではありませんように!

 

気が付けば長編となっていたこのメルマガ。
次こそは(?)完結します。

不思議な犬の夢体験

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の神野です。

 

今、教室ではテリントンTタッチforドッグトレーナーということで、
“ドッグトレーナーに必要なTタッチ”というセミナーを向ヶ丘教室で行っています。

Tタッチセミナーの様子

Tタッチセミナーの様子

そして、事務局内でこのメルマガを書く私の足元には
ゴールデンレトリバーのケイティちゃんがスヤスヤと眠っています。

 

夢を見ているのでしょうか?足を前後に揺らし、走ってる様です。

 

そういえば先日、栃木県那須で行われたガンドッグのジャッジ講習会で大活躍したケイティ。
再び夢の中で大滑走しているのかもしれません♪ がんばって^^ケイティ♪

犬のためのホリステックケア

ダッシュよ!ケイティ!

そもそも犬は夢を見るのでしょうか?
獣医師さんの見解ですと、まだ正しく解明がされていない…というのが現時点での見解です。

 

しかしね…夢を見てそうなくらい、犬の姿が気持ち良さそうなんですよね(#^^#)
私達のそばでリラックスしてそうであることは人間を信頼し、安心している証拠。
そんな安心する環境を1頭でも多く与えてあげたいですよね^^

 

さて唐突にですが、あなたは夢を見ますか?きっと8割くらいの方は、
「覚えてない。」「見ていない。」と、返答されることでしょう。

 

ですが、以前テレビを観ていたら、脳科学者が「人は100%夢を見ます」と言いました。
本当なのでしょうかね^^?

 

疲れている時や、 悩んでいる時、
トイレに行きたいけど
面倒だから、寝ちゃおう()など、

 

寝る前に頭の中で考え事をしながら寝てしまうと、
関連した夢が出てくることは多々ありますが、

 

特になにもストレスの無い時でも夢を見ているのか、
結局自覚が出来ません。

 

まぁ、色々と言ってみましたが、そんな事はどうでも良いのです()

 


神野もほとんど夢は覚えてませんが、
先日面白い夢を見たことを記事にしたかっただけなのです()

 

しかも面白いだけでなく、不思議な出来事でもありました。
その夢に関連した友人とは、未だにこの話で盛り上がります♪

 

ある日の神野の夢のお話です。

 

私の夢の中、友人の犬(うったん)が現れました。
柴犬のうったんと神野は、子犬の頃から知り合いです
(^^)U^エ^U

 


犬のうったんは夢の中で私に向かって
口をパクパクと何かを伝えていました。

 

「うったん、なんて言ってるの?」
犬のうったんはニコニコしながら、こう答えました。

 

U^^U「良い人だから大丈夫。」

 

てっきり私のことを良い人と褒めてくれているのだと思い(^^)「ありがとね~」と、返答します。

 

すると途端に夢の場面がパッと切り替わります。

 

次の場面では、犬のうったんは男性らしき体格の人に
抱っこされ、優しく撫でられていました。

 

知らない男性1人と、犬のうったん1頭を私は傍観しています。

 

なんだろう、この不思議な空間は。私は夢を見ている(ことを自覚している)

 


なにかしらのメッセージがありそうな気がしてなりません(-_-;)
お話の続きは次回、お伝えしますね^^。

あーちゃんぐっすりZzz

あーちゃんぐっすりZzz