ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

「ドッグトレーナーになりたい!」人を応援するブログです。犬が好きで犬の仕事につきたい人、ドッグトレーナーに興味がある人必見です!
ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいのか?どんな人がドッグトレーナーになっているのか?など、
ドッグトレーナースクールのスタッフが発信するブログです。

アップとダウン

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

先月の自分のメルマガでサラブレッドの血統奇跡の血量というたいへんマニアックなお話を記載しました。

関東アカデミー事務局の佐藤さんには「ちょっと難しすぎて、、」と言われてしまいました。

そうですよね、、すいません。

というわけで、今回はサラブレッドから離れて人と犬のトレーニングについてお伝えしたいと思います。

厳密にいうと、人、犬それぞれがトレーニングの前後にすることです。

人のトレーニングといっても幅広いので、自分はスポーツを見るのも自分でするのも大好きなので、スポーツ選手にスポットを当ててみました。

スポーツ選手がトレーニングの前後に必ずすること、それは、ウォーミングアップとクールダウン(クーリングダウン)です。

通称、アップとダウンと呼ばれたりします。

なぜ、スポーツ選手がウォーミングアップをするかというと急に激しい動きをするとケガに繋がりますのでトレーニング前に筋肉をほぐしたり、適度な運動をして心臓などに急に負荷かからないようにするわけです。

逆に運動が終わった後のクールダウンは神経や筋肉を鎮静化させることです。しっかり行う事で疲労の回復にも繋がると言われています。


クールダウン

矢川の膝の上でクールダウン中のLaLaちゃん。


さて、皆さんは、犬と遊ぶ前後激しい運動をする前後、トレーニングの前後に犬にウォーミングアップとクールダウンさせていますか?

もちろん、犬はスポーツ選手と骨格や心肺機能も違いますのでウォーミングアップやクールダウンは行わなくても良いのではという意見ももっともだと思います。
 
と思いたくなりますが、実は、急に激しく遊びすぎて、後ろ足を引きずったり、ドッグランで急にたくさん走り過ぎて、運動過多で体調不良になったなどのお話をしばしば聞くのです。

ですので、激しい運動の前には、数分一緒に歩いたり、ジョギング程度の速さで一緒に走るなどのウォーミングアップが必要だと考えます。

クールダウンの意味合いとして犬の顔や体に傷は無いかなどのチェックや、その後の体調に気を付けてあげることも必要でしょう。マッサージやストレッチなどができると更に良いと思います。

では、体ではなく、犬のメンタル、気持ちの面に注目するとどうでしょう?

実はメンタル的な部分にもウォーミングアップやクールダウンが必要な時があります。

それについてはまた今度書きたいと思います。
お楽しみに!

人との繋がり

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

先週の3月11日、東日本大震災から丸9年を迎えました。

何度か自分の事をメルマガでも紹介しているのですが、自分の出身が宮城県の石巻市ということもあり、この時期になると、どうしても震災の話題になってしまうのです。

自分は当時、保護施設で被災した犬や猫を預かるボランティアを6ヵ月にわたって行っていたのですが、その時のボランティア仲間や飼い主さんと今でも繋がりがあります。

大阪にいる今も、年に数回程度ではありますが、連絡を取り合っています。

すず

元大阪松屋町スタッフの明浄さんの愛犬すずちゃん。今日は授業のお手伝いに来てくれました。


震災から9年の月日が流れましたので、中にはこんな連絡が来ることもあります。

「震災当時はお世話になりました。先日、愛犬が虹の橋を渡っていきました」

震災当時、成犬でお預かりしていた犬もたくさんいましたから、いつかはお別れの日が来るとわかっていても、やはりさみしいですね。

さて、少し話は変わりますが、先日、あるアカデミー生の方からこんな連絡がありました。

内容は、「東日本大震災に関する記事を書かせていただいたので、良ければ読んでください」とのこと。

実は、この方はプロのライターさんで、犬や猫に関する記事を多く書いていて新聞などにも掲載されているのです。

自分も震災当時の保護猫と飼い主さんの再会について記事にしていただきました。

今回送っていただいた記事の内容を少しだけ紹介しますと、震災後間もなく、被災地を訪れたカナダ出身の妊婦さんの話が書かれています。

記事のURLを記載いたしますので、興味のある方はご一読くださいませ。

記事の内容はこちらからどうぞ↓
せっかく良い内容の記事を書いても人に読んでもらえないとその内容は伝わりませんよね。

もったいないと思うのです!

ドッグトレーニングだけでなくペットの保護活動についてもこのメルマガなどを通して発信出来たらと思っています。

うちの・・・

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

先月、自己紹介のメルマガにて映画やアニメを観るのが好き、と書きました。

 

皆さんはオススメの映画やアニメなどはありますか?(お会いした際や、メールでもお気軽に教えていただければ嬉しいです!)

私が犬を好きのなったのも小さい頃にみたディズニーアニメ作品がきっかけだったので、身近な作品から将来の職業につながることもあるのだな、と最近しみじみと感じています。

 

ということで!

 

皆さんのなにかきっかけ作りになればと思い、私のオススメする犬の出てくる映画やアニメ作品をたまにご紹介していこうかと思います!!

 

記念すべき第1弾は、私が犬を好きになったきっかけの作品・・・
とも思ったのですが、丁度現在放送中の作品から紹介しようと思います!

 

その名も『うちタマ!?~うちのタマしりませんか?~』

あらすじ——————————

とある町の3丁目にはある貼り紙が頻繁に貼られていた。

そこに書いてあるのはかぎしっぽのねこの絵と「うちのタマ知りませんか?」の文字。

その貼り紙を眺めている少年にはふわふわの耳とかぎしっぽが…!?3丁目の猫や犬達が人の姿で駆け回る!?

タマやポチをはじめそのほかフレンズたちとのニャンとワンダフルな毎日が覗けるほのぼのストーリー

—————————————–

ここまで読んだ皆さんの中にはタマ?ポチ?なんか聞いたことあるような・・・とお思いの方もいるかもしれません。

 

そう!

 

このアニメ、文房具や雑貨で一度は目にしたことがある「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」のおでこにブチがあり黄色い耳をしたみんなのご近所ねこ「タマ」たちが、まさかの擬人化で登場した作品なんです。

ちなみに、私のお気に入りはお豆腐屋さんで飼われているポチくんです。
(なんと彼、木綿豆腐と絹豆腐の利き豆腐ができるそう。笑)

 

 

特に6話の夜のピクニックでは夜のピクニック行うため、自分たちが普段もらっているご飯を持ち寄り、公園に集まり、お互いが持ってきたご飯を紹介するお話があるのですが、

いちごにはキシリトールが含まれているからたくさん食べるのは危険!

子猫用の餌が栄養価が高い!

など勉強になる台詞も含まれていて楽しみながら、ふむふむ、と納得しながら観ることができます。

 

また、少し遅い時間の放送なので、お仕事終わりの疲れたとき時などに観ると微笑ましい気持ちになれちゃいます。

 

もしも、お子様のいらっしゃる方はぜひ録画して一緒に観てみてみてください

(犬猫用の美味しそうなケーキもなど登場するので甘党の方は必見です。笑)

最後は、飼い主さんがそれぞれを思って餌をくれているのだ、と回想シーンが入ったりして飼い主と彼らの絆も描かれていているので、自身と重ねてうるっときてしまうかもしれません。

あーちゃんの写真

わたしのこと知ってますか🐕?

最近は少し暗いニュースが多かったり、外出を極力控えたり、、と少し滅入ってしまう空気がながれていますが、

 

ぜひ、このアニメ『うちタマ』を観て癒されてみてください!そして感想を教えていただければ幸いです!

 

今後もオススメの作品を紹介していきたいと思いますので楽しみにしていてください!

 

ちなみに、私の推しキャラであるポチさんは3話でちょっと変わった鳴き方をするのですが、声優さん自身もYouTubeで様々な犬の鳴き声を研究して練習を重ねたそうです。

 

どの世界でもプロは研究熱心で常に新しい技術を身につける吸収力があるのだなと尊敬しました。

 

ドッグトレーナーも、同様ですね!トレーニングは常に更新され続けているものですし、新しい知識や経験によってどんどん成長していける職業だと思います。

 

まさにプロ!のお仕事ですね。

私自身もまだまだ未熟ではありますが、常に学ぶ心を忘れず、明日からも頑張ろうと思います!

強敵!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

だんだんと暖かく過ごしやすい日が増えてきましたが、この時期になると私にはどうしても戦わなくてはいけないものがあります・・

 

そう、花粉症です!!!

 

くしゃみはもちろん、目の痒みもひどく目薬も手放せない毎日。

毎年が楽しみにな反面、この花粉症との戦いに悩まされる季節です。

 

皆さんも花粉症は大丈夫でしょうか?

つらい!という方、一緒に乗り切りましょう。

なにか良い対策法がある方!ぜひ教えてください。

そしてこの花粉症、犬も発症する可能性があるそうなんです!

 

なので今回は、犬の花粉症についてお話していこうと思います。
(参考記事 ワンぺディアhttps://wanpedia.com/disease-hayfever/)

 

まず、花粉症かもしれない、主な症状として
・鼻水やくしゃみが出る
・体を壁や床にこすりつける
・顔を掻きむしる
・涙が出る
・目の周りの毛が抜ける
・皮膚が赤くなる
などがあげられます。

 

とくに!普段くしゃみをしない犬がくしゃみを連発していたら、花粉症の可能性があります。

 

1、2回のくしゃみは問題ありませんが、長いくしゃみや連発するくしゃみは、犬の体力を消耗してしまうので危険です。

 

人間でもくしゃみが連続で続くとなんだか疲れてしまいますよね、、
それが自分よりも小さな体で起こることを想像すると、体力の消耗も頷けます。

 

鼻水をたらしていたり、何回もくしゃみをしたりしている場合は、花粉症かアレルギー性鼻炎の可能性が疑われる為、病院での受診をおすすめします。

(花粉症はあくまで環境性アレルギーの1種です。)

 

 

次に、犬が花粉症だと判断されたときの対策法も少しご紹介します。

まず、お散歩の時間帯に気をつけましょう。花粉が最も飛んでいる時間帯の外出を控えてあげてください。もしも時間帯が変えられない場合は、犬に洋服を着せてあげると、体につく花粉の量を少し減らすことができるそうです。

 

そして、家に帰ってきたら犬をタオルで拭くなど外でついた花粉を落としてあげましょう。その際は、飼い主の洋服や髪の毛についた花粉をはらうこともお忘れなく!

また、家の中でも空気清浄機を置く、床掃除の際は花粉が舞い上がらないようにするなど、花粉対策としてできることもあります!
これらは人の花粉症対策として行っている方も多いかもしれません。

 

花粉症に重点をおくとつらい時期ではありますが、春はとても過ごしやすい季節です!

桜と犬の写真

お花見の季節ですねぇ❀❀❀

犬と人、互いの為に花粉対策をしてお花見ピクニックなど楽しい時間を一緒に過ごせるといいですね!

イキイキしてる!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

前回、前々回のメルマガにて授業に参加させてもらったり実習の見学をしに店舗にいったことなどを書かせていただきました。

皆さん、ドッグトレーナーになる!という夢をもって忙しい中必死に学ばれています。

毎度書いている気もするのですが、皆さんの努力している姿みていると、その熱意に刺激を受け、自分自身も気合いをいれなおす、そんな日々を過ごしています。

 

授業や実習を通して、ドッグトレーナーには「こういう場合は、こうすればよい」というテンプレートがない。ということを改めて認識しました。

人もそうですが、犬たちもそれぞれに性格があり、生活や環境が異なります。その為、1つのお悩みに対する正解は1つではありません。

その犬・飼い主さんにあったアプローチ方法を提案できる選択肢を身につける為、様々なケースを見聞きし、経験し、自分の成長に繋げる。

そしてその為には、なによりも基礎が大切でその基礎を自身の土台とする為に一生懸命学ばれているのだな、皆さんの姿からひしひしと感じています。

また、ドッグトレーニングは常に更新され、ドッグトレーナーになった後も学ぶ機会がたくさんあり、常に同じことを繰り返す毎日ではなく、常に刺激をもらえる環境であることもプレイボゥの魅力の1つだと思います。

さらに、犬だけでなく、飼い主様をサポートするのもドッグトレーナーの大切な仕事であり、飼い主様とのコミュニケーションも
とても重要となります。

これだけ書くと、大変そうだな、と思われる方もいるかもれしれません。

 

が、しかし!

 

プレイボゥ主催のセミナーなどでお会いする卒業生の皆さんや、犬業界に携わる方々は本当にイキイキとされている姿が
とても印象的です。

 

全く違う業界から犬業界に転職した私が感じたことなので間違いありません!笑

皆さん、それだけご自身のお仕事に誇りをもっているのだな、という尊敬の気持ちと、私もその世界に足を踏み入れたという高揚感を抱きつつ入社から早3ヶ月。

今までにない速さで毎日が過ぎ去っていき、気付けば春を迎えようとしています。

 

ぼくの写真

❀新しい季節です❀

 

といえば、新しい出会いやスタートの季節でもあります!

 

このメルマガをお読みの皆さんの中にも、犬業界に興味をもちつつも、一歩を踏み出すのを踏みとどまっている方がいるかもしれません。

そんな方はぜひ一度プレイボゥに足を運んでみてください!

きっと皆さんのきっかけのお手伝いができると思います!

2020年春!という年がこのメルマガを読んでくだる皆さんにとって素敵な季節になりますように!

扉をあけるとそこは・・

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

前回のメルマガで、1月入学の生徒さんの授業を見学しているとお話しましたが、

 

実は!

 

授業だけでなく、生徒さんの実習先にも見学に行かせていただいています!!

はじめての見学日!
とても緊張しながら向かい、扉をあけるとそこは・・・子犬から成犬まで様々な犬種が通う犬の保育園でした。

 

プレイボゥではドッグトレーナー養成スクールの他に犬の保育園を運営しています。

そして、スクールに通う生徒さんの実習はその保育園で行う為、今回は実習見学としてお邪魔してきました。

 

犬の保育園について簡単に説明をすると、朝ワンちゃんをお預かりし、夕方にお迎えに来ていただき各自おうちに帰るという、基本的には人間の保育園と同じシステムで構成されています。(有料送迎もあり)

犬の保育園にいる間には、色々な『犬』『人』環境』『音』 に慣れさせるための社会化プログラムがあり、常駐のドッグトレーナーがどの犬にも無理なく社会化を進めていきます。
※犬の性格や順応性は様々ですので社会化プログラムはそれぞれのワンちゃんにより異なります。

特に、怖がりな性格の子犬であったり、共働きなどで昼間お留守のご家庭や忙しくて計画的に仔犬の社会化を進めることができない方などにお勧めです。

 

犬の保育園の実店舗での実習を行うと・・・

・色々な犬種や年齢、様々な性格の犬とのトレーニングを学ぶことができる

・飼い主さんとのコミュニケーションの取り方や、接客方法なども間近で学べる

・常駐のドッグトレーナーからその場で適時アドバイスもらえる

など、学ぶ環境に適したポイントがたくさんあります。

そんな犬の保育園で生徒さんの実習が行われているのですが、皆さん個々にご自身の課題を習得する為、一生懸命取り組まれている様子が印象的でした。

 

店舗実習の様子

実習風景♪

皆さんはじめは、私と同じように、扉を開くまで緊張や不安な気持ちで実習先に向かわれると聞きます。

それが回数を重ねていくと、どんどん頼もしい顔つきになられているんです!

その表情の変化はこの実習の場での経験達成感からくるものなのだと、皆さんの実習から強く伝わってきました!

プレイボゥへ入学をご検討されている方の中には、実習が気になっているかたもいるかもしれません。

 

そんな方の為にも!

今後の実習見学などで感じた生徒さんの変化や熱意をお伝えしていこうと思いますので、楽しみにお待ちください♪