ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG お座り待て2

お座り待て2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆近況

週末から、朝霧高原へ行っておりました。

ガンドッグ競技のリール改定に伴う講習会の

実施です。

森山は一応、会長をやっていますので

もちろん説明する側なのですが、あまりにも

ルールが変わってしまったので覚えるのに

頭がパンパンになってしまいました。

◇==============================================◇

ドッグトレーナーのお仕事

◆タイトル

お座り待て2

◇==============================================◇

本文

◆お座りには定義があります。
それは、「お座りと言われたら、いついかなるときでも
どんなシチュエーションでも、解除されるまで
お座りし続けていること」です。



◆よくしつけ教室で、お座りは誰が解除しますか?
と言う質問を飼い主さんにするのですが、皆さん

質問の意味が良く理解できないようです。



◆というのは、殆どの場合、お座りをさせるのは

飼い主さんなのですが、解除するのは犬が勝手に

解除していて、飼い主さんは誰が解除しているかを

考えたことが無い場合が殆どです。



◆そうすると犬は、お座りを命じられた後、いつまで

待っていれば良いのか分からず、勝手に自分で解除

することを学んでいきます。


◆ですから、犬にお座りを命じたら、必ず解除をする
習慣をつけましょう。



◆そうすると、犬はお座りをしたら、解除されるまで
動かないという学習をしていきます。


◆森山の愛犬ボイシー君は、玩具、特にボールが
大好きです。


◆危険ですからやったことはありませんが、おそらく
10階建てのビルの窓からボールを投げたらそれを追って
窓から飛び出すと思います^^;



◆それぐらい好きだということなんですが・・・



◆しつけ教室では、ボイシー君がどのくらいお座りマテ
が出来ているのかデモンストレーションを行います。



◆まず、玩具で遊んでみて、ボイシー君が玩具大好き
なことをアピールしておきます。



◆そのあと、お座りまてをさせて、ボイシー君の周りに
玩具をバンバン投げるのです。



◆ボイシー君はけなげにも自分の体に玩具がぶつかっても
動かずにぐっと我慢しています。


◆そして、森山のいTake itの合図があると同時に玩具に
向かって猛然とダッシュして行きます。



◆お座り待てが完璧に出来ているともんぢあ行動の
8割はなくなります。



◆引っ張る子に「お座り」と言ったら引っ張ることは
出来ないですよね!


◆盗み食いする子に「お座り」と言ったら盗み食い
できないですよね!


◆攻撃的な子に「お座り」と言ったら攻撃することは
できませんよね!


◆と言った具合にお座りマテが完璧に出来ていれば
殆どの問題行動は解決できてしまいます。


◆躾って奥が深いですね!


◆プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、
そんなお座りの仕方を学んでいただきます。


感想はこちら
↓↓↓
toshim@cdsplaybow.com

資料請求はこちら  ただいま4月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

プレイボゥドッグトレーナズアカデミーのHPはこちら
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/



—–