ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 日本のいぬたち2

日本のいぬたち2

貴方の夢を叶えるお手伝い


アラサーで転職、アラフォーで独立して
ドッグトレーナーになった


プレイボゥドッグトレーナズアカデミー校長の
ブログ


========================

ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいの?


ドッグトレーナーってどんな仕事?  


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長の
森山敏彦がお答えします。 


======================== 
貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に近づけましょう
 
森山 敏彦

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
https://playbow-dogtrainers-academy.com/
 
神奈川県川崎市多摩区登戸2978芝原ビル3F
TEL 044-932-0888


資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

英国APDT公認インストラクター


米国CPDT公認インストラクター


日本APDT事業企画委員


ガンドッグレトリーブトライアル協会会長


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆近況


今日から授業が始まります。


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは


4半期に一度、入学できますので始めたい時に


入学できますよ!


次回は4月開校です。


========================

ドッグトレーナーのお仕事


◆タイトル


日本の犬たち2


========================

本文


◆前回の続きです。


昔の日本の犬たちは結構自由だったという
お話をしました。



◆お散歩も勝手に行ってきたり、近所で
子供作っちゃたりと、それがよかったのかというと、


そう言うわけではなかったと思います。

◆今ほど車は走っていなかったかも知れませんが
道をうろうろしていて交通事故で亡くなる犬も

いたでしょう。

◆近所で子供作っちゃったら野良犬も増えるし、
大変なことになります。



◆しかし、なんか、今よりも自由度が
高かった気がします。


◆例えばオフリードの問題


◆イギリスでは公園で犬は自由に走り回り、
匂いをかぎ、マーキングしたりしています。



◆しかし、飼い主が呼べばすぐに?飼い主の
元へ走っていきます。



◆自由にしてもらえる代わりにしっかり
コントロールされているのです。



◆とても良い関係だな!と感じる事が
少なくありません。



◆これが本当の共生なんじゃないかな?
と思うのです。



◆森山はヨーロッパの犬たちを見るたびに
「日本の犬は幸せなのかな?」と思うことが

あります。

◆日本では規則があり、自由に外で
走り回ることは出来ませんね。



◆森山の愛犬ボイシー君はゴールデンレトリバー
ですから日本では大型犬に分類され、ボイシー君を


多摩川の河川敷などでフリーにしていると
あからさまに嫌な顔をされることがあります。



◆規則では公共の場で犬をフリーにすることは
禁止ですが、じゃードッグランもっと一杯作ってよ

行政で!

って感じじゃないですか!

◆だって犬は一日中、野原を駆け巡って
仕事をするために作られたんだし、


それだけの体力もあるんだから、その体力を
発散させなかったらストレス溜まって

ぐれちゃうんじゃないですか?

って言いたいんです!

◆もちろん、ちゃんと犬をコントロール
した上でですよ!



◆犬飼うなって言われればそれまでなんですが・・・


◆反対意見があることも覚悟の上なんですが・・・


◆この前、日本ペットドッグ協会の委員会で
「ノーリード推奨運動やろう」って言ったら


相手にもしてもらえませんでした^^;
(森山はたまに無茶を言います^^;)



◆しかし、これは森山の持論なのですが
リードにつながれているから日本の


飼い主さん達は犬をコントロールする必要が
なくなってしまったのです。



◆だから日本の犬達は飼い主さんの言うことを
聞かないのです。



◆リードにつながれていないほうが犬は
飼い主さんに注目できるのです。


ちゃんと付いてくるのです。



◆だって野生の狼はリードにつながれて
いないじゃないですか!



◆リーダーが移動したらそれを見ていないと
迷子になっちゃうわけですからリーダー以外の


狼は常にリーダーの動きに注目していなければ
ならなくなりますよね。



◆ヨーロッパでは犬達は自由に走り回ることが
出来る訳ですよね!



◆では、何で日本で犬はつながれていなければ
ならないのでしょうか?



◆実は、それは狂犬病と関係があります。



◆今でこそ日本では狂犬病が発生していませんが、


ほんの数十年前まで狂犬病が蔓延していた時期が

あったのです。


◆そして狂犬病を撲滅させるために、
「犬はつないで飼いましょう」という条例

ができたのです。

◆そして、外をうろうろしている犬たちは
保健所が捕獲して、殺処分してしまいました。


◆そのおかげで日本には狂犬病がなくなったのですが、
その反面、「犬はつないで飼いましょう」


という習慣が残ってしまいました。



◆「国が違うと、こうも犬の扱いが違うかい」と、
思うのは森山だけでしょうか!



◆ちょっと気合が入りすぎて長くなりましたので
次回に続きます。



感想はこちら
↓↓↓
toshim@cdsplaybow.com

資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

プレイボゥドッグトレーナズアカデミーのHPはこちら
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/




—–