ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ガンドッグ

ガンドッグ

貴方の夢を叶えるお手伝い

アラサーで転職、アラフォーで独立して
ドッグトレーナーになった
プレイボゥドッグトレーナズアカデミー校長の
ブログ
========================
ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいの?

ドッグトレーナーってどんな仕事?  

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長の
森山敏彦がお答えします。 

======================== 
貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に近づけましょう
 
森山 敏彦
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
https://playbow-dogtrainers-academy.com/ 
神奈川県川崎市多摩区登戸2978芝原ビル3F
TEL 044-932-0888

資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

英国APDT公認インストラクター

米国CPDT公認インストラクター

日本APDT事業企画委員

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆近況

本日仕事納め・・・のはずですが・・・

アカデミーは今日で仕事納めです。

しかし、パピーナーサリー(子犬の保育園)は
ホテルの営業をしていますのでお泊りの子で一杯^^;

正月は休んだこと無い森山です・・・

========================

ドッグトレーナーのお仕事

◆タイトル

ガンドッグのお仕事

========================

本文

◆森山はゴールデンレトリバーのボイシー君
と暮らしています。

さて皆さん、ゴールデンレトリバーは何のために
作られた犬だかご存知ですか?

◆レトリーブとは回収するという意味で、
ゴールデンレトりバーのお仕事は、打ち落とした

鳥を回収するといったお仕事をしています。

◆「なんだか昔の話だなー」と思われるなかれ!

ゴールデンレトリバーは今でも現役で
イギリスの大地を走って鳥を回収しています。

ゴールデンに限らず、ヨーロッパの犬たちは
いまでも、現役でお仕事をしているんですよ~

◆森山の師匠であるフィリッパ・ウイリアムス
は家庭犬のトレーナーでもありますが、

ガンドッグのトレーナーでもあり、森山は
イギリスを訪れるたびにフィリッパから

ガンドッグトレーニングを受けてきました。

◆ガンドッグのお仕事とは、落ちている
ダミー(回収物)や鳥を回収してくる

という非常にシンプルなお仕事です。

◆しかし、シンプルなもの程、奥が深いです。

◆ガンドッグトレーニングで教えることは
3つだけです。

1、手で示された方向に100メートル
~200メートルまっすぐ進むこと、

2、遠隔(100~200メートル)での
ストップホイッスル、リコールホイッスルなどに
反応できること、

3、遠隔(100~200メートル)でのハンドシグナル
に従い左右、後ろにコントロールできること。

◆シンプルですね!

◆しかし、自分の犬が、手で示した方向にこちらの
指示通りでまっすぐ100メートル進み、

ストップホイッスルを鳴らしたらすぐにこちらを向き
指示を仰ぎ、ハンドシグナルにしたがって獲物を

回収してきたら、涙が出るくらい感動しますよ!

◆案内役の女性と話しているショートヘアーの女性が
師匠のフィリッパです

感想はこちら
↓↓↓
toshim@cdsplaybow.com

資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

プレイボゥドッグトレーナズアカデミーのHPはこちら
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/

—–