ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG BARF DIET2

BARF DIET2

貴方の夢を叶えるお手伝い


アラサーで転職、アラフォーで独立して

ドッグトレーナーになった

プレイボゥドッグトレーナズアカデミー校長の

ブログ

========================
ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいの?

ドッグトレーナーってどんな仕事?  


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長の
森山敏彦がお答えします。 


======================== 
貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に近づけましょう

 

森山 敏彦

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認インストラクター


米国CPDT公認インストラクター


日本APDT事業企画委員


ガンドッグレトリーブトライアル協会会長


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

https://playbow-dogtrainers-academy.com/
 
神奈川県川崎市多摩区登戸2978芝原ビル3F
TEL 044-932-0888


資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆近況


忘年会の季節ですね!


しかし、プレイボゥは忘年会ではなく、望年会!


さらに年が明けたら信念会です。


飲み過ぎに注意しましょう!!



========================

ドッグトレーナーのお仕事


◆タイトル


BARF DIET2


========================

本文



◆前回はBARF DIETのお話で、生の手羽先を食べると
ウ○チが臭くなくなって目やにや耳垢が


少なくなりました。


とお話させていただきました。



◆今回はその続きで、野菜についてです。
野菜は、セルロースという繊維質があります。



◆犬はそのセルロースを消化するのが苦手なのです。


なぜならば、先祖の狼は肉食だったからなのです。



◆しかし、前回も書きましたように、狼は
草食動物を倒してまず、内臓から摂取するので


植物を摂取することになります。

◆実はその植物は草食動物の胃の中で半分、消化され
セルロースは破壊された状態で狼に摂取されるのです。

◆自然はうまくでいているのですね!


◆犬たちは狼よりも家畜化され肉食よりも雑食に
近くなっていると言われていますが、それでもやはり


肉食に近い動物なので植物の消化は苦手なのです。



◆ですからフードプロセッサー等で出来るだけ
細かく粉砕してあげたほうが吸収されやすくなります。



◆犬の場合、植物はもちろん野菜ですね!


季節の野菜を生のままで与えてみましょう!



◆しかし、いきなりドッグフードなどから生食に
切り替えるとお腹を壊してしまうこともあります。



◆犬の体の中にはたくさんの種類の酵素があるのですが
その酵素が食べてた植物をお腹の中で分解します。



◆しかし、今までと違う食べ物を与えると、今までと
違う酵素が必要になってきます。



◆最初のうちはその酵素が間に合わなくてお腹を
壊してしまうことがあるのです。



◆例えば子犬のときは母犬のミルクで育つわけですが
ミルクの中には乳糖があります。



◆乳糖を分解するのにラクトースという酵素が必要に
なります。


◆ですから子犬の体の中でラクトースが生産され、
乳糖は分解され吸収されます。


◆しかし、生後3ヶ月ごろになると子犬はもう
母犬のミルクは飲まずに離乳食を食べるように
なります。



◆すると子犬の体の中でラクトースは必要なくなり
作られなくなってしまいます。



◆大きくなった犬にミルクを与えると、お腹を
壊してしまうことがあるのはそのためなのです。



◆ですから、食事を変える場合は、1~2週間
掛けてゆっくり変える事をお勧めします♪



感想はこちら
↓↓↓
toshim@cdsplaybow.com

資料請求はこちら  ただいま1月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

プレイボゥドッグトレーナズアカデミーのHPはこちら
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/



—–