ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG イヌリンピック

イヌリンピック

皆さんお久しぶりです!またしばらくさぼっていました^^;


さる11月23日24日25日の3日間、八景島シーパラダイス、イベント広場にて2007年イヌリンピックが行われました。




森山は『しつけ』のデモンストレーションとガンドッグのデモンストレーションをやってほしいとの主催者からの要望があり、のんきに引き受けたのですが、いざしつけのデモンストレーションのときに何をやろうか迷ってしまいました えっ

というのはいつもはお客様と一緒にしつけ教室をやっているのですが、30分間一人でデモンストレーションってあんまりやったことがないのです。

ピン芸人の苦労が良く分かった3日間でした。



司会はあの有名なまさお君と日本中を旅して回ったとっても面白キャラの松本君!

たまに仕事で芸人さんが司会をするテレビ番組に出ることがありますが、芸人さんは下積みの苦労生活があるせいか、とっても良い人が多いと感じます。


松本君も今回少しお話をさせていただきましたが、すっごく誠実な方でしたよ!


さて、イヌリンピックには4種目の競技があるのですが、50メートルを何秒で走り抜けることができるかを競うタイムレース50、ヒールウォークとお座りマテのしつけの要素を取り入れたワンコインゲーム、コース中に罠が仕掛けてあって罠をかいくぐりながらゴールに向かいタイムを競うトラップタイムレース、おもちゃを投げて落ちた場所に得点が書いてありイヌが持ち帰るとその得点が加算されていくフィールドレトリーブがあります。


森山はいくつかの競技の立案のところから携わらせてもらい、フィールドレトリーブはガンドッグの入門変ということでガンドッグレトリーブトラ


イアル協会の大弾幕を貼らせてもらいました。

そして『ガンドッグレトリーブトライアルとは何ぞや』と思っている方たちにデモンストレーションをすることになっていました。

イベントを取り仕切っているイベント会社の人にボイシーが柵を越えるところを見せてほしいとの以来があり、柵越えは得意のボイシー君!ほいほいとOKを出したものの練習のときはぴょんぴょん飛び越えていたのに観衆を目の前にしてボイシー君は足を痛めて柵越えをやってくれません ガーン

そこでボイシー君の名誉挽回をしてくれたのはな、なんとミスティーちゃん!見事柵越えをやってくれたミスティーちゃんに地響きのような歓声が上がりました。 ロケット


ボイシー君、ミスティーちゃん!3日間お疲れ様でした

—–