ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG お勧め本

お勧め本

—————————————————-
近況

今日、森山はものすごく嬉しいことがありました。

お休みのとき以外はほぼ毎日書いているこの記事、

実はこの記事の気に入ったところをノートに書き写して
くれている人がいたのです。

そんな奇特な人もいるのだと改めて知りました。

真面目に読んでくださっている方もいるのだから
もっとまじめに書かねばと心を入れ替えた森山でした。

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 お勧め本 】

—————————————————

本文

何とタイミングの良いことか!

昨日、ヴィベケと藤田りか子さんが来日しますよと
お知らせしたばかりだったのですが、今日は別の発表
です。

ヴィベケとりか子さんの共著第3弾が成文堂新光社から
4月19日に発売になります。

成文堂さんから早々と新書を送っていただきました。

1弾目の「深読み先読みテクニック」に続き、第2弾は
「犬に信頼されるテクニック」

そして今回の第3弾は「複数の犬を同時に扱うテクニック」

先ほど届いたばかりなのでざっとしか見ていませんが、
ちょー面白そうです。

リーダシップについて世界の犬学者たちの見解が載って
いたり、犬同士を遊ばせるときのテクニックなどが
写真をふんだんに使って解説してあります。

ローマの動物行動学博士ロベルト・ボナーニ氏がイタリア
の野犬80万頭を5年間観察した結果、犬は群れを作るのか

そして群れがあるとしたらその中には階級は存在するのか
と言うレポートも含まれています。

そもそもオオカミは力によるリーダーシップを取るのか
といったセンシティブな話題にも触れています。

本文には犬たちが複数集まった時のボディーランゲージの
読み方などがかなり詳しく書いてあります。

ドッグランやパピーナーサリーなどで犬の行動を観察
するときに参考になります。

トレーナーとしては実に興味深い内容になっています。

藤田りか子さんの「あとがき」には今年私たちが訪れた
時のことにも触れられていましたのでちょっとびっくり。

トレーナーだけではなく、一般の飼い主さんが読んでも
面白い一冊です。

お勧め!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–