ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 衝撃的結果

衝撃的結果

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル


【 衝撃の結果 】

——————————————

本文


昨日の続きです。


今回のりか子さんのセミナーの内容はヨーロッパ
のどこか(場所を聞き忘れました)で行われた
犬学会でのジェームスサーペル博士の発表
について。


内容は、ペットショップで買った犬とブリーダー
から買った犬では将来的にどのような行動を取る
傾向が強いのか!


では行ってみます。


興奮しやすさ
ペットショップの方が高かった。


情緒的結びつき
ペットショップの方が高かった。
(情緒的結びつきが強すぎると分離不安になりやすい)


犬に対する攻撃性
ぺットショップの方が高かった。


見知らぬ人への攻撃性
ペットショップの方が高かった。

触られたときの敏感性
ペットショップの方が高かった


分離不安になる傾向
ペットショップの方が高かった


去勢済み、未去勢の場合での飼い主への攻撃性
ペットショップの場合大いに変わる
ブリーダーの場合ほとんど変わらない


逃げる行動
ペットショップの方が高かった。


マーキングする行動
ペットショップの方が高かった。

マウンティングする行動
ペットショップの方が高かった。


失禁する可能性
ペットショップの方が高かった。


要するにペットショップから仔犬を購入した場合と
ブリーダーから購入した場合とでは明らかに違いが
あったようです。


この理由については、ペットショップではパピー
ミル(仔犬製造工場)のような所から子犬を入手
している可能性が高く、犬の気質などは無視されて
いることが多いのではないかと思われているようです。


さらに劣悪な環境で飼育されることにより、ストレス
が掛かり行動に影響が出るのではないかと考えられて
いるようです。


それに比べ、ブリーダーはその犬種の特性や気質を
保つために性格を非常に気にします。


ですから気質の良くない個体同士は繁殖されません
から結果として良い性格の仔犬が生まれる可能性が
大です。

しかも殆ど、家の中でブリーディングされ家庭犬
と同じように育てられていますので家の中の音や
環境に馴れていると思われます。


ですから家庭に貰われていった時も問題行動が
出にくいのではないかと思われるそうです


実は森山の愛犬ボイシー君もイギリス生まれで
フィールド系ゴールデンの直系です。


ですから非常に気質、性格が穏やかで、それだけ
ではなくトレーニングも覚えるのがとてつもなく
早かったのです。


森山はボイシーをトレーニングしていて
「ギリス人ってこんな犬を作るんだから本当にすごい」
と思いました。


それぐらいボイシー君はすごい犬だったのです。


本来、犬は仕事をするために作られました。


その仕事を遂行するために必要な性格と言うものが
あるのです。


レトリバーだったら飼い主の指示に的確に従う
従順さ。


テリアだったら敵に勇敢に向かっていく勇気と
飼い主に対しての従順さが必用です。


欧米では実際に犬たちに仕事をさせていますし
犬種の保存と言う観点からブリーダーはそのような
気質を保つブリーディングを行っています。


しかし残念ながら日本では仕事をしている犬たちは
ほとんどいませんから犬の気質はあまり重視
されていないような気がします。


それどころか日本ではよくブリーダー崩壊と言った
テレビ番組を行っていますが、あれこそまさに
パピーミルです。


商売目的ではなく、その犬種の気質を生かした
ブリーディングをするブリーダーが増えてくれる
ことを森山は強く望みます。



いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!


参考になったと思う方は下の日本ブログ村のバナー
をぽちっと押してください。


森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。


にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:
school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–