ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 森山がパピーナーサリーを作った理由

森山がパピーナーサリーを作った理由

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 森山がパピーナーサリーを作った理由 】

——————————————

本文

最近、店舗を出したいと言う相談がここ1ヶ月で
3件ありました。

それ以外に進展している話があります。

本当にうれしいですね!

やはり先輩が店舗経営をやってうまくいっていると
自分にもできるかもしれない!

と言う自信が付いてくるのでしょう。

素晴らしい相乗効果です。

森山がパピーナーサリーを始めた頃は、周りに
誰もそんなことをやっている人はいませんでした。

思い起こせば13年前のイギリスで見たデイケア―
の施設を日本でやりたいと思ったのが始まりでした。

その施設を案内してくれたイギリス人トレーナーは
「ここに来ている犬たちは皆怖がりで、犬や人間が
苦手だったんだ」

「でもここに来て、皆フレンドリーになったんだよ」

と言っていました。

その頃出張トレーナーをしていた森山は社会化不足
の犬たちのトレーニングに苦戦していました。

イギリスの施設を見学した森山は「この施設は日本
にこそ必要だ」と考えたのです。

そしてその数年後、日本でパピーナーサリーを
立ち上げたのです。

当時は毎日が試行錯誤の連続で必死にもがいて
いました。

しかも、お店は1日のうち、お店の前を数人、人が
通るかどうかと言う最悪の立地です。

今でこそ言えますが、そんな所でよくお店出したな
って思いますよ!

だからこそ、ホームページを駆使する技を覚えたり
色々な集客方法を編み出したりしたのです。。

そしてスタッフ全員の力で3店舗育て上げました。

今後はそのノウハウを最大限に生かしてアカデミー
卒業生の夢の実現に寄与したいと思っています。

森山の夢は日本中にパピーナーサリーを作ることです。

そしてフレンドリーで捨てられない犬を育て、犬を
捨てない飼い主さんを育てることです。

その結果、ペットの殺処分がなくなればよいと
考えています。

今、アカデミーの仲間達がどんどんパピーナーサリー
を立ち上げようとしています。

ワクワクしてきますね!

いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!

パピーナーサリーが日本に増えることを応援して
くださる方は是非、下のバナーをぽちっと
お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–