ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 続々と新規店舗がオープンします

続々と新規店舗がオープンします

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-
近況

金曜日は向ヶ丘遊園の教室で授業の後
1人でお仕事をしています。

色々と考え事をするには良い環境です。

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 続々と新規店舗がオープンします 】

——————————————

本文

最近、卒業生がパピーナーサリーをオープン
させる話が続いています。

既に物件が決まっている人もいますが、まだ
物色中の人もいます。

森山も一緒に物件を見に行ったりすることも
あり、アドバイスをさせてもらいます。

この3年で、結構な数のアカデミーの卒業生
さんたちがパピーナーサリーをオープン
させました。

興味深いのは、その全ての店舗が数字的に
うまくいっているという事です。

勿論、最初からウハウハだったという事では
ないようです。

地道な努力を重ねた結果だという事は言う
までもありません。

同期の生徒さん同士でナーサリーを始めたり
既にある店舗に卒業生を迎え入れたりと、

有り難いことにほとんどの店舗はアカデミーの
卒業生を雇用してくれています。

全ての卒業生を受け入れるだけのパイは無いの
ですが確実に雇用先を作ってくれています。

パピーナーサリーは社会に受け入れられる存在
だという森山の予想はどうやら当たったようです。

子犬の社会化や犬のしつけの需要は潜在的には
あるのだけれど、供給がなかったわけです。

しつけのサービスの供給が全くなかったわけでは
ないのですが、凄く曖昧な存在としてあるわけです。

それは出張トレーナーと言う形で存在しています。

出張トレーナーは結構沢山いるのですが、看板を
出している人は少なく、どこにいるのやら一般の
人にはさっぱり分かりません。

しかも「しつけ」をお願いしたときにどんな人が来て
くれるのかも分かりずらいのですね。

問い合わせるのも勇気がいります。

しかし、パピーナーサリーなどのお店を出せば、
目に付来ますから「犬のしつけをするところ」
と分かります。

お店を覗けばどんな人が自分の犬にしつけをして
くれるのか一目瞭然です。

そこで需要と供給がマッチできたわけです。

今年も、あと数店舗、卒業生がパピーナーサリーを
オープンさせる予定です。

自分のお店ではないのですが、やはり卒業生が
お店を出すのって何だかとっても楽しみです。

皆の力で殺処分を0に近づけよう!!!

いつでも応援してるぜ!!

いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!

参考になったと思う方は下の日本ブログ村のバナー
をぽちっと押してください。

森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–