ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG プレマックの原理で行動を強化する

プレマックの原理で行動を強化する

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-
近況

今日はアカデミー卒業生の経営するトリミング
サロンに打ち合わせに行ってきました。

トリミングサロンにパピーナーサリーを併設
するお話です。

卒業生がこのように活躍してくれるととっても
嬉しいですね。

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 プレマックの原理で行動を強化する 】

——————————————

本文

森山の家のすぐ前に多摩川の河川敷ががあります。

その河川敷にアカシアの林があるのです。

朝のボイシー君とのお散歩は、そのアカシアの
林の中を歩く所から始まります。

林の中を歩く時、ボイシー君はオフリードで
ヒールウォークです。

え!お散歩の時もヒールウォークなの?と思われる
でしょう!

そう、お散歩の最初はヒールウォークなのです。

良いですか!

犬はお散歩が大好きですよね!

特に朝はトイレにもいきたいし、嬉しくて嬉しくて
興奮しています。

そして飼い主を思いっきり引っ張ってお散歩・・・
と言うパターン、多くないですか!

ですからヒールウォークが一番難しい朝の散歩で
引っ張らずに歩くことができたらいつでもどこでも
ヒールウォークできるようになるのです!

しつけとは「習慣」です。

毎日の散歩で飼い主を引っ張りまくっていて、練習の
時に引っ張らないで歩けても意味ないですよね!

ですから本番のヒールウオークは朝一番のお散歩
の時なのです。

新緑に包まれた林を5分ほど歩くと河川敷のグランド
に出ます。

林の中をヒールウォークで歩いてきたボイシー君は
グランドにつくと自由にしてもらえます。

実はこの「自由にしてもらえる」と言うことが
ボイシー君にはご褒美になっています。

しかし、ちゃんとヒールウォークができていないと
自由になるご褒美はしばらくお預けになって

グランドに来てもヒールウゥオークの練習ななって
しまうのです。

ヒールウォークをちゃんとやらないとボイシーは
自由にしてもらえません。

ですからボイシーは散歩中に勝手な行動をする
ことが減ります。

これを専門用語で「負の罰」と言います。

しかし、
ちゃんとヒールウォークができていればすぐに
自由になれるのでボイシー君はヒールウォーク
をちゃんとやろうと努力します。

これを専門用語でプレマックの原理と言います。

プレマックの原理とは、
犬が好きな行動(自由になること)の前に犬が
あまり好きではない行動(ヒールウォーク)を
させるとあまり好きではない行動が好きになる
ということです。

たとえば

「お散歩の前に必ずドアの前でお座りをさせてから
リードを着ける」

と言うことを毎回していけば、犬はお散歩に行く前は
「玄関でお座りをして待つ」と言う行動が強化
されます。

このプレマックの原理はとっても便利な原理ですので
色々なトレーニングに応用してみてください。

さて、ボイシー君はこのようにして、ボールで
モチベーションを上げ、ヒールウォークができるように
なり、さらにプレマックの原理を使って本当は
好きでもないヒールウォークを強化してきました。

しかし、散歩でずっとヒールウォークをしていたら
逆にストレスになってしまいます。

ですから、ヒールウォークがちゃんとできたら
ご褒美として自由にしてもらい、さらにボールを
投げて貰うことができます。

このようにして、生活の中のご褒美を使って行動を
強化することもできるのです。

いかがでしたでしょうか!参考になりました?

ぜひあなたの愛犬で試してみてください!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
  ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–