ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 友人が独立します

友人が独立します

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 友人が独立します 】

——————————————

本文

埼玉県にいる森山の友達の訓練士が独立する
ことになりました。

彼女はまだ20代の女性です。

訓練士になる前からの知り合いですから、かれこれ
7~8年の付き合いになるでしょうか。

長年の修行を終え、やっと独立する決心が
ついたそうです。

独立の相談を2年ほど前から受けていたのですが、
いざ独立となると中々勇気が出て来ないものです。

相談を受けているうちに森山も独立した当時を
思い出しました。

夢と希望に燃えての独立!

だけど現実は貯金通帳とのにらめっこ・・・

あと数か月したら残金がなくなる。

そうしたら家賃が払えなくてこのアパートから
追い出されてしまう。

そうなったとき人間には、2つの選択肢があります。

1つは「違う仕事で家賃を稼ごう」と思う。

もう一つは「もっと営業しよう」です。

森山は「もっと営業しよう」だったのです。

せっかくこの道で食っていくと決めたのだから
絶対に後戻りだけはしたくありませんでした。

新聞を読んでいても求人広告欄が気になります。

そんな時、森山は「いやいや俺はこの道で
食っていくんだ」と新聞を閉じました。

決断とは、「決めて断つ」と書きます。

自分が進む道を決めたらまっすぐにその目標に
向かい、そのほかの退路を断つのです。

そうすることによって人間は自分でも想像
できなかった力を発揮することができます。

昔から、火事場のくそ力とか、背水の陣とか
窮鼠猫を噛む、とか言うではありませんか。

ケツに火がついたとき、本当の自分が表れるのです。

友人も、これから試練が待っていることと思います。

しかし、その試練を乗り越えたとき、本物になります。

20代30代の時はお金を払ってでも苦労した方が良い
と言いますが、森山は本当にそう思います。

その苦労が自信となり、何があってもゆるぎない
精神が後々、生まれてくるのです。

友よ!早く苦労して早く一人前の訓練士になれよ!

応援してるぜ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
  ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–