ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 理不尽な交通事故に合いました

理不尽な交通事故に合いました

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

理不尽な交通事故に合いました
——————————————

本文

先日帰宅途中、優先道路を走っていたら、
一方通行の出口から車が飛び出してきました。

森山はびっくりして、急停止し、間一髪で
接触事故を免れることができました。

森山は相手の運転手の顔を睨み付け、2~3秒
でしょうか、その場で止まっていました。

ま~一応接触は免れたので車を発信させたのですが
な、なんと相手の車がその後、森山の大事な
キャンピングカーのお尻にぶつかってきたのです。

ありえない状況です。

お互いに車は止まっていたのですよ!!

危険回避ができたのを確認してから発信したにも
係わらず、ぶつけられました。

森山は一瞬何が起こったのか理解できませんでした。

相手は森山の車が目の前を走り去る前に車を
発進させたのです。

車を降り、相手の運転手に「警察呼ぶから」と
告げ、すぐに警察に通報しました。

すぐに、警察が来て、事故処理は終わりました。

森山は、間違いなく10対0で相手が悪いと
思っていましたので、すぐにその場を
離れたのですが、数日後、相手の保険屋さんから
電話が来て、その言葉にびっくりしました。

保険屋いわく、
「お互いに動いていたので8対2か9対1ですね」

ぶつけた本人がどう保険屋に伝えたのかは
分かりませんが、明らかに真実と違います。

相手も森山も一旦停止し、危険回避は
できていたのです。

その後、
森山が動き出した後にぶつけてきたのです。

しかし、保険屋はお互いが動いていたときに接触
した、と言うのです。

どれだけ保険屋に説明しても無駄でした。

「お互いの言い分が違うのであれば10対0は
ありません」の一点張りです。

森山は、自分の保険屋さんにも確認しました。

森山の担当者は「10対0は無理ですね」と・・

なんて理不尽な!!!

もし、自分の保険を使うとしたら等級が

悪くなってしまうとの事。

森山は等級が悪くなるぐらいなら現金で払うよ!
と言いました。

車をぶつけられて、更にお金まで払わされるって
どういうこと!!!

しかも相手の車の修理代も1割払わなければ
ならないそうです。

でも、森山の担当者いわく、「これが日本の
道路交通法です」と言われました。

世の中には理不尽なことがあるものですね。

実は犬のトレーニングでも正しいと言われている
事でも「えっ!それっておかしいんじゃないの?」

と思うことがあります。

長くなりましたので
次回は、犬のトレーニングで森山が理不尽に
思っていることについてお話します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
  

ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–