ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 情熱を持つ

情熱を持つ

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-
近況

中目黒の店舗がだいぶ出来上がってきました。

壁ができ、間仕切りができて、店舗っぽく
なってきましたよ^^

今悩んでいるのは壁に貼るクロスの柄です。

昨日も業者さんと1時間以上あれがいい、
これがいいとやっていました。

テーマは「イギリスの老舗のホテル」ですので
イギリスっぽくなるようなクロスを選んで
います。

オープン目標は11月11日ワンワンワンの日
にオープンできるように頑張っています。

皆さん、遊びに着てくださいね!

——————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

情熱を持つ
——————————————

本文

森山にはミッションがあります。

それは、
「ペットの殺処分を限りなく0に近づける」
ことです。

そのためにはドッグトレーナーと言う職業が
認知され、優秀な人材が集まってくる業界に
しなければなりません。

そしてそのドッグトレーナーたちが、子犬の
社会化を日本に定着させ、捨てられない犬を
育て、

更に、犬を飼ったら絶対に一生飼い続ける
ように飼い主さんたちに啓蒙活動をする
必要があります。

それが日本に定着してくればペットの殺処分が
限りなく0に近づく事でしょう。

それまでの道のりは遠く厳しいかもしれません。

けして楽な道のりだとは思っていません。

それでも、森山は愛する犬たちが幸せに人間と
暮らせるようになるのであれば、情熱を持って
前に進んでいくことができます。

そうです!情熱です。

やらされている感でやるのか、情熱を持って
自分の意思で、進んでやるのかでは結果に
雲泥の差が出てきます。

森山は情熱を持つ仕事を見つけることができた
ことがとてもラッキーだったと思います。

この仕事をしていて、いつもワクワクします。

もちろん嫌なことも、苦しいこともあります。

しかし、
いつの日か、ペットの殺処分が無くなり、
日本の犬たちが、ヨーロッパの犬達のように
公園を自由に走り回ったり電車に乗ってくる姿を
想像すると楽しくて仕方がありません。

なぜか根拠の無い自信が湧いてくるのです。

絶対に達成できるって!

もしかしたらそのとき、森山はにもうこの世に
いないかもしれません。

でも、
森山のDNAを引き継いだチームプレイボゥは
そのときも活動を続けてくれていると思うのです。

仲間と一緒に、同じ目的に向かって仕事が
できるってとても素晴らしいことですね!

日本の犬達のために、チームのために、
森山は頑張ります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
 

 ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
toshim@cdsplaybow.com

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–