ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW スクールの特徴

スクールの特徴

犬について多角的に学んで、
自分に合ったドッグトレーナーを目指そう!

海外ドッグトレーニングのノウハウ
playbow-dogtrainers-academy
様々なドッグトレーニングによるアプローチ
海外ドッグトレーニングのノウハウ playbow-dogtrainers-academy 様々なドッグトレーニングによるアプローチ
何を学ぶにも基礎を学ばなければ何も始まりません。
まずは基礎をしっかりと。
土台をしっかりとしたものにしてから次に進む。
それからが皆さんが目指す
犬のお仕事への
スタートと考えます。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー紹介

技術から集客まで~ドッグトレーナーズアカデミーの💡5つのポイント

ドッグトレーニングに、方程式はありません。

「こういう場合は、こうすればよい」とシンプルに答えられるものではないのです。
1頭1頭、犬たちには個性や育ってきた背景や生活スタイルが違いますので、その犬にあったアプローチ方法を選んであげることが大切だと、私たちは考えます。
そのために、ドッグトレーナーは犬の事を見る力や、さまざまなアプローチ方法を使い分ける事が求められてくるのです。

日本とは異なる文化を犬と歩んできた諸外国には、私たちが想像もしなかったアプローチをするドッグトレーナーがたくさんいます。

イギリスは、多くの犬種を生み出し、犬とともに狩猟や家畜管理などさまざまな仕事をしてきた文化背景があります。そのため、しっかりと犬をコントロールすることが求められてきたので、とても犬種ごとの特徴を捉え、論理的なアプローチを用いるドッグトレーナーが多い傾向があると言えるでしょう。

また、スウェーデンをはじめとする北欧諸国は、動物福祉最先端の国でもあるため、犬の気持ちを尊重したアプローチをするドッグトレーナーが多いようです。そのため、人と一緒に作業をすること、トレーニングをすることなどにポジティブな気持ちになってもらうために犬とどう接するべきか、という事を大切にしたりします。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、海外から講師を招いた特別授業を行ったり、セミナーを行うことで、日本にいながら世界の犬文化や考え方を学ぶことができます。

オスワリやマテなどの基本的なドッグトレーニングだけではなく、子犬のころの社会化やシニア期特有の心身の変化、食事などのホリスティック的なアプローチなど犬について多角的な知識がドッグトレーナーには求められてきています。

そのような様々な基本的な知識をプロフェッショナルな人たちから教わり、自分の知識として、自分がどんなドッグトレーナーになるのかを考えていく基礎知識としてもらえたらと思っています。

1⃣ 世界基準のトレーニング技術を学べる講師陣

ドッグトレーニングで使うクリッカー

犬と仕事をする現場で経験を積んできたCPDT資格保持者の講師が中心となって座学授業を担当します。
またドッグトレーニングの情報等は日々更新されていくものなので、当スクールもアンテナを常に張っています。
最新の技術を提供できるよう、皆さまが受講時にご利用頂く座学のテキストを、
定期的に見直しアップデートしております。
2⃣ 技術から集客まで。幅広い知識を提供

ドッグトレーニング技術

プレイボゥ ドッグトレーナーズ アカデミーの系列店である、犬の保育園での店舗で実際に仕事の内容を体験出来る事はもちろん、犬業界との繋がりから、各地で開催される犬のイベントでの実習も経験出来ます。
ドッグトレーニングの現場実習で活躍する先輩と、同じ現場で働き、学ぶことができるのも、長く卒業生を輩出してきた実績のある当校ならではです。
3⃣ 仕事をしながらでも通学可能!

平日クラスが多く、日曜日以外であれば実習も毎日行われています。
予め卒業までのプランをしっかり立てれば、最短6か月で卒業できます。
(実習120時間以上等、卒業の為の条件があります)

関東校(中目黒教室・向ヶ丘教室)
カリキュラム表一例

関西校(大阪教室)
カリキュラム表一例

4⃣ 嬉しい少人数制

ドッグトレーナースクール授業
座学は1クラス最高4名、現場実習は最高5名までの少人数制ですので講師と十分にコミュニケーションをとることが可能です。
何よりも、一緒にドッグトレーナーを目指す大切な仲間が出来ることも、少人数性の良いところです。

5⃣ 集客ノウハウ

ドッグトレーナー集客ノウハウ

ドッグトレーナーのお仕事は、飼い主様(=お客様)から依頼を受けて初めてスタートします。
ですから、いくら世界基準の技術と知識があっても、お客様がいなければ仕事になりません。
独立開業後に必要不可欠な、集客のためのノウハウも、当校のカリキュラムに、しっかりと含まれています。

▲ スクールの特徴メニュー

即戦力になるための経験を身につける「イベント実習」

即戦力になるための経験を身につける「プレイボゥのイベント実習」

犬の事ばかりを学んでいても「仕事」としてのドッグトレーナーは務まりません。
飼い主様の心を汲んだレクチャー方法、突発的なアクシデントにも素早く対応しトラブルをできるだけ早く解決する能力、自分で何かを企画して盛り上げる方法など、ありとあらゆる事が求められます。

座学では体験できない、リアルな犬と人とのふれあいを、様々なイベントに参加することでプレイボゥの先輩方から学ぶ事が可能です。

プレイボゥ ドッグトレーナーズ アカデミーの「実学」
ドッグトレーナーとしての現場力を学ぶ「イベント実習」

▲ スクールの特徴メニュー

犬の福祉先進国からの海外特別講師

スペシャル講師イェシカ・オーベリー先生
イェシカ・オーベリー先生

日本とは異なる文化を犬と歩んできた諸外国には、私たちが想像もしない様なアプローチをするドッグトレーナーがたくさんいます。
イギリスは多くの犬種を生み出し、犬とともに狩猟や家畜管理などさまざまな仕事をしてきた文化があり、その為犬種ごとの特徴を捉え、論理的なアプローチを用いるドッグトレーナーが多い傾向があると言えるでしょう。

また、スウェーデンをはじめとする北欧諸国は、動物福祉最先端の国でもあるため、犬の気持ちを尊重したアプローチをするドッグトレーナーが多いようです。
そのため、“犬が人と一緒に作業をする事にポジティブな気持ちになってもらうために犬とどう接するべきか” という事を大切にしたりします。

日本のドッグトレーニングが、犬が人の「指示待ち」をする時代から、犬が自らポジティブに作業をする時代に変わりつつある今、先を行く海外のトレーナーから学ぶという事はとても貴重な事です。

そこで2016年より、スウェーデンより「スカンジナビアワーキングドッグ」所属のイェシカ・オーベリー氏特別授業を受け持っていただく事になりました。
基礎編を受けて頂いた生徒さんは2018年より応用編の授業もご用意しております。
犬のデモンストレーションを入れた授業は、講師も、受講生も、毎回、熱が入ります。
※プレイボゥスタッフはイェシカ・オーベリー氏から年2回のトレーニング研修を受けています

7 イェシカ・オーベリー(Jessica Åberg)
1972年生まれ、スウェーデン在住。
スカンディナビア・ワーキングドッグ研究所所属、共同経営者、および講師、トレーナー。

犬と馬との生活はすでに生まれた時から。
ドッグ・トレーニングのキャリアは23年、馬術調教師20年のキャリア。馬術およびショージャンプのコンペティターとして培った知識を活かして、スウェーデン・ワーキングドッグクラブにてインストラクターとハンドラーのコーチを務めた。

ワーキングドッグクラブではトラッキング、オビディエンス、IPOなど様々なドッグスポーツの競技会に出場。優勝を果たした。

共著(研究所他のトレーナーらとの共著)の著書として「トラッキングドッグと犬の嗅覚」
スウェーデンの犬本の中ではベストセラー。

また、日本で2015年に発売した著書
「犬と遊ぶ テクニック」(誠文堂新光社)は、Amazonでも一時入荷待ちになるほど!

▲ スクールの特徴メニュー

取得できる資格

ペットシッター士資格取得と提携

※ 重要 ※

ドッグトレーナーとして独立開業するにあたっては、ご自身が開業する地域での動物取扱業の登録が必要となります。
動物取扱業の申請をするにあたっては、動物取扱責任者講習を受講しなくてはならないのですが、
その受講をするための要件を、あなたが満たしている必要があります。

東京都動物愛護相談センター
動物取扱責任者の要件
(外部リンク)
※さらに詳しくお知りになりたい方は開業予定の地域の役所にお問い合わせください。

当アカデミーでは、NPO法人日本ペットシッター協会様と業務提携を行い、独立開業に必須となる動物取扱責任者の要件を当アカデミーで受講される皆さんが満たし()卒業後すぐに独立開業が可能となるように同協会が主催する「ペットシッター士養成講座」を導入しペットシッター士の資格の取得ができるようになっています。

この資格は当アカデミーの講座とは別に通信教育を活用して自己勉強していただき、当アカデミーにて資格取得試験を受験していただきます。
講座の料金は受講料にすべて含まれておりますので、ペットシッター士の資格の取得に際して別途に料金が発生することは一切ありません。
(同協会のペットシッターとして登録を希望される場合は別途に費用が発生します)

同協会のペットシッター士資格は「訓練」「保管」の動物取扱業申請のための要件を満たした資格として環境省より認可を受けている資格です。

NPO法人 日本ペットシッター協会ホームページ
http://www.pet2211.com/

ペットシッター士の資格取得の導入もドッグトレーナーとして、
あなたがスムーズに独立開業できるための当アカデミーのサポートの一環です!

OPDES認定資格 ドッグサポーター

プレイボゥ ドッグトレーナーズ アカデミーは、NPO法人 犬の総合教育社会化推進機構(以下「OPDES」)の提携校として、「ドッグサポーター」の資格が取得できます。

卒業後のステップアップとして導入された、当スクール卒業生向けの特別コースです。
犬の社会化や、家庭犬のいわゆる「犬のしつけ」に留まらない、競技会を目指すための知識を学ぶことが出来ます。
ドッグトレーナーとしてスキルアップを目指すための座学と実習を行いつつ、自身もオビディエンスの資格取得を目指します。
公認ドッグサポーターは、OPDESと提携したプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでしか取れない貴重な資格です。

卒業後ステップアップ「OPDES」認定資格取得コース
OPDES(オプデス)認定資格ドッグサポーター詳細

NPO法人 犬の総合教育社会化推進機構
http://www.opdes.jp/

▲ スクールの特徴メニュー

様々なプロから学ぶセミナー

様々な、犬のスペシャリストから学べます。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、最新のトレーニング事情を学んで頂きたい思いから
海外の講師によるセミナーを提供する事に注力しております。
また、犬業界での繋がりを沢山持っている事で、
「獣医師による行動問題症例」「シニア犬のケア」、「トレーナーのデンタルケア」
ホリスティック的なアプローチとしてTタッチ手作り食など、
その道のプロフェッショナルから学べるように様々な勉強会を用意しています。
ネットワークをもつプレイボゥならではのセミナー、勉強会となっています。

PLAYBOW主催セミナーの実績(一部抜粋)
スペシャル講師:藤田りか子先生
藤田りか子先生
ヴィベケ・S・リーセ先生
「犬のボディーランゲージ~イヌの行動を読むテクニック~」

藤田りか子先生
「完全ブリーディングコントロールで犬の殺処分ゼロへ」!

ヴィベケ・S・リーセ先生&藤田りか子先生
「犬のボディランゲージ スカイプセミナー開催」

デビー・ポッツ先生
「テリントンTタッチ ワークショップ」

藤田りか子先生
「スカイプセミナー ~世界の犬事情 全10回~」

スペシャル講師:エヴァ・ボットフェルト先生
エヴァ・ボットフェルト先生
ローレン・マッコール先生
「アニマルコミュニケーション特別セミナー」

辻亜里先生
「犬のための手作り食入門~手作り食の基本:食材からレシピまで~」

佐保田かおり先生
「Tタッチ&フラワーレメディ入門」

藤野宇一郎先生
「他業界から見るペット業界の可能性」

阿部加奈先生
「犬の健康とペット保険~獣医師が教えるアドバイスと保険販売~」

スペシャル講師:デビー・ポッツ先生
デビー・ポッツ先生
鈴木雄亮先生
「アニマルウェルフェアと動物行動学」

三浦裕子先生
「シニア犬セミナー ~犬の老化について知ろう~」

大網直子先生
「福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト」報告会

倉持洋先生
「リスティング広告を知ろう~効率良く新規顧客開拓する方法とは~」

※セミナーに参加していただくにあたり、別途費用が発生する場合があります。

関東校・関西校(中目黒教室・向ヶ丘教室・大阪教室)

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは関東と関西で3校展開中

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは現在、関東は中目黒と向ヶ丘に、
関西は大阪市に、合わせて3校で展開中です。
現場実習は、関東・関西のどちらのスクールに通っていても体験可能です。

定期的に行っている無料の「 スクール見学会」「 スクール説明会がございます。
入学をご検討頂いている方は、ぜひ一度、お近くのスクールにお越しください。
また、当校を紹介するスクールの資料も無料で送付しておりますので、こちらもお気軽にお申込みください。

▼ WEBでのお申込みは24時間受付中!
📩 スクール資料無料請求