ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 犬を叱ることを禁止する

犬を叱ることを禁止する

—————————————————-
近況

桜のつぼみがが少しづつ膨らんできましたね~

既に5分咲きぐらいになっている木もあります。

気の早い人たちはもう5分咲きの花の下で酒盛りを
していました。

多摩川にはゴールデンレトリバーを3頭連れて花見をして
いる人たちもいました。

来週末ぐらいが見頃ですかね!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 犬を叱ることを禁止する 】

—————————————————

本文

昨日は日本人はしつけの方法を知らないというお話でした。

その理由は日本人は犬と何かをするという文化がなかった
からでしたね!

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

その昔は犬を家の中で飼うという文化もあまりありません
でした。

それが今では多くの方が犬を家の中で飼っています。

外飼いだと抜け毛やトイレの問題はあまり気にならなかった
のですが、部屋の中で飼うとトイレや家具をかじるという
問題が発生しました。

ですから必然的にしつけが必要になってきたのです。

しかしその方法が分らない。

ですから人間の子供のしつけのように犬が間違ったことを
したら叱るというしつけ方法が流行りました。

しかも体罰を用いたしつけ方法が主流でした。

しかし、犬は叱られても何が悪いのか分らないのであまり
効果がありませんでした。

それが日本の現状だったわけです。

しかし今から15年ほど前に日本に海外から科学的なしつけ
方法が入ってきました。

海外からトレーナーを呼んで学んだり、森山のように海外に
行って学んだトレーナーが徐々に増えていきました。

そして海外からドッグトレ―ニングの情報が入ってくるよう
になり体罰は効果が無く人道的ではないとの理由からあまり
使わないようになってきました。

しかし今度は「ノー」と犬を言葉で叱ることも禁止する
トレーナーも出現してきたのです。

そこまで言うか・・・

と思いましたが時代の流れはそこまで行きました。

続く

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–