ドッグフードに必要な成分は・・・

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ドッグフードに必要な成分は・・・ 】

—————————————————

本文

前回はドライフードの材料や添加物の問題を書きました。

ドライフードに使われている食材は栄養価が低くビタミンや
ミネラルを足さないと栄養バランスが崩れてしまいます。

さらに添加物や保存料が使われているので体にはあまり
よくありません。

だからと言って全てのドライフードメーカーがそのような
材料を使っているとは限りません。

人間の食べる食材を使って安全に作っているメーカーも
あります。

全てのドライフードに問題があるとは言いません。

しかし、やはりドライフードには死角があるのです。

それは・・・・

水分です。

ドライフードに含まれる水分量は10パーセント以下!

人間も犬も体の70%から80%は水分でできています。

そのうちの15%を消失すると動物は死んでしまいます。

その水を補給するのにドライフードには水分が圧倒的に
不足しているのです。

ドライフードは新鮮な水とドライフードだけで健康が保てる
と書いてあります。

言い方を変えるとドライフードを食べている子に新鮮な水が
飲めるようにしておかないと脱水症状になってしまいます。

あなたはドライフードに水を入れてふやかしたことがあり
ますか?

パピーの離乳食ではドライフードを水でふやかして与えます。

すると最初はフードボールの中に3分の1しかなかった
ドライフードが水を吸ってフードボールからあふれんばかり
に膨張します。

その際にフードボールの中にある水分をすべて吸ってしまう
のです。

ドライフードを食べて水を飲めない環境にあると体中の水分
を吸収してしまいます。

ですから、ドライフードを食べている子は新鮮な水を常に
飲めるようにしておかないと大変なことになるのです。

犬の水分不足はアトピーの原因になったり尿結石の原因に
なったり最悪は死に至ります。

犬にはビタミンやミネラル、炭水化物や食物繊維等も大事
ですが水分もとても重要なのです。

犬は基本的に水分を補給するときに水を飲むというよりは
食材から水分を補給します。

ですからドライフードから手作り食に変えると水をあまり
飲まなくなるのでびっくりすることがありますが、それは
水分を食材から摂取しているからなのです。

逆にドライフードを食べている子はのどが渇くのでがぶがぶ
水を飲みます。

その飲み方を見慣れていると手作り食に変えたときに水を
余りにも飲まなくなるので病気ではないかと疑りたくなり
ます。

しかし、そうではなく、水をがぶ飲みする方が自然な状態
ではないのです。

ですからできるだけ食材に水分を豊富に含むフードを与える
必要があるのです。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–