ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 読書

読書

=================================================

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

読書

=================================================
近況


愛車のキャンピングカーで単独事故を起こして
1ヶ月半以上が経っています。


今だ、帰ってきません・・・


昨日、キャンピングカー屋さんから電話があり、
やっと板金が始まるところだそうです。


震災の影響で部品が品薄なのだそうです。


これから板金やって、その後内装だからおそらく
6月半ばになとのこと・・・


超不便です(涙)

———————————————

本題

森山はよく時間が空くと本を読みます。


それほど多い方ではないと思いますが、1週間に
1冊程度。


多い方は1日数冊読む方もいると聞きましたが、
さすがにそんなには読めません^^;


最近は授業で生徒さんに教える関係上、
マーケティングなどのビジネス本が多いのですが、
昔はトレーニングに関する本ばかり読んでいました。


日本で出版されているトレーニングに関する本で
主要なものは殆ど読んだと思います。


数えたことが無いので数は把握していませんが、
おそらく100冊以上読んでいると思います。


中には1冊1万円近くする本も沢山あります。


生徒さんにも勧めるのですが、だいたい皆さん
「高い」と仰います。


確かに本は紙でできていますので原価からすると
高いかもしれません。


しかし、森山が買っているのは、紙ではなく、
中に書いてある情報なのです。


先達が気の遠くなるような時間を掛けて集めた
情報を買っているのです。


この貴重な情報にお金を払っているのです。


トレーニングに関して沢山の本を読むと、色々な
引き出しを持つことができます。


例えば無駄吠えを直す方法1つとっても、沢山の
方法があります。


とてもよい方法もありますし、眉唾物の方法も
あります。


森山はその情報の中から自分にできそうな方法で
理にかなった方法をピックアップします。


さらに知り合いにその方法に長けている人がいれば
その人から教えてもらうこともありますが、
そのようなケースは稀です。


そして実際に自分の犬か、お客さんの犬で
試してみます。


試行錯誤しながら何回かやってみて、結果の
出ないものはひとまず置いておき、結果の
出たものだけ、自分のレパートリーに入れます。


そしてまた、新たな方法を試してみる・・・


という風にして自分の技を増やしていきました。


そして、色々な技ができるようになってくると
技からヒントを得て、他のトレーニングに
応用できるようになりました。


その技をシリーズ化したものもあります^^;


ですからプレイボゥでは森山のオリジナル技が
沢山あるのです。


プレイボゥのスタッフでも今自分がやっている
トレーニング方法が森山のオリジナルだと
知らないでやっているスタッフもいると思います。


そして効果がでています。


しかし、最初は本から得た知識だった訳です。


100冊以上の本から得た幾重にも幾重にも
複雑に絡み合った知識が頭の中で科学変化を
起こして、オリジナルのトレーニング
方法が生み出されました。


この方法とこの方法を組み合わせたらどんな効果が
あるのだろう


とか、

この方法のこの部分を変えてみたらどうなるのだろう

とか

基礎知識と経験ががあるからこそ
インスピレーションが浮かんでくるのだと思います。


ですから森山は、常にドッグトレーニイングや
ビジネスの色々な知識を頭の中に入れるように
努力しています。


そして、化学反応が起こるのを待っています。


最近分かったのですが、森山の頭の中で
化学反応が起こるときって、殆どが車の運転中や
シャワー中なのです。


おそらく周りから影響されにくい個室で、
あまり頭を使うことの無い軽い作業を行っている
とき、化学反応が起こります。


凄く斬新なアイデアやひらめきが浮かぶのは
そんなときなのです。

なんだかまとまりいの無い記事に
なってしまいましたが、森山の人生は試行錯誤を
繰り返しながら今も尚変化し続けています。



—–