ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 多頭飼い

多頭飼い

=================================================

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

多頭飼い

=================================================
近況

昨日も大雨の中、ララポート豊洲では松本秀樹さんの
グッドライフ ドッグライフ、フェスティバルが
行われました。

大雨の中、森山は何とか担当のステージを2回
こなし、その合間に、チームプレイボゥの
無料しつけ相談を行っていました。

昨日はフェスティバルの終盤に「だいすけ君」が
登場する予定になっていましたので、
大雨にも係わらずだんだん、人が増えて
くるではないですか!!

エンディングは大盛り上がりとなり、犬好きの
パワーに圧倒されるイベントでした!

さすがにボイシー君は疲たようで、帰りの車の中
でも泥のようにぐっすりと眠っていました。
相棒!お疲れさん!

本題

森山は以前、ゴールデンレトリバーを3頭同時に
飼っていました。

その他に、パートナーのジャックラッセルが2頭
いましたから、家の中に5頭の犬がわらわらして
いました。

ゴールデンは遊び好きで、いつも組んず解れつ
しながら遊んでいました。

残念ながらその後、ゴールデン2頭が
亡くなってしまいましたが、その当時は本当に
よく皆で遊んでいました。

森山は多頭飼いは大変だとは思いますが、
全頭ちゃんとしつければ犬にとってはとてもよい
環境だと思います。

殆どの犬種は多頭飼いに向いていると思いますが、
稀に多頭飼いに向いていない犬種もいるようです。

犬種と言うよりも個体差の方が大きいのかも
しれませんが、森山が見てきた中では、やはり
多頭飼い向いていない犬種はいました。

それはさておき、殆どの犬種は大丈夫ですから
多頭数に挑戦していただきたいと思うのですが、
メリットがある代わりにデメリットもありますので
その辺を森山の個人的意見として書いてみます。

メリット

年取った犬が元気になる

留守番が退屈じゃなくなる

競うので食欲が出る

寂しくないので飼い主が出かけやすい

散歩に行けなくても犬同士遊んでくれる

等、とにかく生活が活性化されます。

デメリット

とにかくお金がかかる

食事の用意が大変

いたずらが酷くなる

悪い行動はまねをする

しつけが大変

しつけに時間がかかる

場所をとる

家の中が汚れる

散歩が大変

リードが絡む

1頭吠えるとみんな一斉に吠え出す

病気になったときに大変

1頭でお留守番ができなくなる

やきもちを焼く

玩具の取り合いで喧嘩になるetc

あれ、書き出してみて思いましたがデメリット
の方が圧倒的に多いみたい・・・

それでも森山は多頭飼い、お勧めです。

しかし、ちゃんと1頭1頭しつけをしてください。

でないと上記のような理由から本当に大変な事に
なります。

愛犬ボイシー君のお散歩中にたまに会う方なのですが小型犬を4~5頭一緒に散歩しています。

家の前のサイクリングロードを通るとき、逃げ道が
無いので仕方なくすれ違うのですが、
もの凄い勢いで全頭がボイシーに向かって
吠えてきます。

吠えられる方も嫌ですが、吠える方も嫌だろうな~
と思ってしまうほどの吠え方です。

その方は、森山とすれ違うとき意外も他の犬、
全てに吠えているようです。

多頭飼いは飼い主さんがしっかりと犬を
コントロールできればとても良いと思います。

ですが無理をして多頭飼いをすると、とても大変な
思いをする事になると思います。

1頭1頭に十分な時間が取れ、
犬達のQOL(クオリティーオブライフ)が
保てるのでしたら多頭飼い、お勧めです。

愛犬ボイシー君も寂しい思いをしていますから
来年はボイシー君の妹がイギリスから来るかも^^;

—–