ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 実技トレーニング

実技トレーニング

ドッグトレーナーのお仕事
実技トレーニング
=====

ドッグトレーナースクール教室で

アカデミーではトレーニングの実技は
プレイボゥが運営するパピーナーサリー(子犬の保育園)で行います。

パピーナーサリーには、沢山の子犬が毎日、登園してきます。
その子犬たちをアカデミーの生徒さんがトレーニングするのです。

もちろん、飼い主様には色々な人に社会化すると言う意味で、許可を頂いています。

怖がりナパピー、やんちゃなパピー、おやつが食べられないパピー、アレルギー持ちのパピー
当たり前ですが、色々なパピーが来ます。
今日は、新規のお客様のカウンセリングがあり、現場の先生が本物のカウンセリングを行います。

卒業後、即使えるカウンセリングの技術を目の前で見ることができるのです。

本物の実力をつけるには現場が一番だと森山は思っています。

練習で、ロールプレイなども行いますが、
本物のお客様を相手にしたときの緊張感や現場力はやはり現場でないと分かりません。

それ以外に生徒さんに特殊な消毒液を使って掃除や雑務もやっていただきます。
これも大切な経験になります。

ですから、卒業する頃にはトレーニング以外にも本当に沢山の経験やを積む事が可能になります。

「事件は現場で起こっているんです」
て、有名な言葉がありますが、
本物の現場を体験することが出来るので
当アカデミーは6ヶ月と言う短期間で本物の実力をつけて卒業が可能になるのです。

次回の入学は7月ですよ!随時お申し込み受け付けています。
7月からは今までの1クラス8名の定員から更に1クラス4名と少人数制なり、
よりパーソナルな授業内容になります。