ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーの集客方法3

ドッグトレーナーの集客方法3

◆近況

先日、お世話になっているビジネスプロデューサーの道幸武久さんと初代タイガーマスク狭山サトルさんの講演に行ってきました。

タイトルは「武士道、リアル不動心」
名前がすごい

二人が出会ってから数年経つそうですが、日本人がなくしつつある武士道の心、日本の心を体得すると言うものでした。
かなり面白い内容でしたよ!!

=====
ドッグトレーナーのお仕事
ドッグトレーナー主客方法3
=====

◆さて、集客の続きです。
出張トレーナーは犬をトレーニングする技術と犬の知識を持っていることは当たり前です。
そのほかに絶対に持っていなければならない技術が「集客」と言う技術!

前回にも書きましたが森山は、数人のお客様を動物病院に紹介することで、
病院側と WIN WIN の関係を作ることに成功しました。

病院に患者さんを紹介することで動物病院の先生に認めていただき、
先生と仲良くさせていただくようになってからは先生から紹介がどんどん出るようになりました。

 

◆動物病院にチラシはおいてありますが、チラシを見て問い合わせをしてくる方は殆どいません。


◆しかし、それからは
動物病院の先生や他のスタッフの人たちとコミュニケーションを取るためにチラシを補充しに行くようにしたのです。

◆森山が、先生との出会で、学んだことは
病院側にすれば「どこの誰だかわからないトレーナーが来ても、その人がどれだけの知識や技術を持っているかも分からないし、
ましてやその人を紹介することで、病院の評判を落とすことになりかねない」と病院側は考えるのだと言うことを学びました。

チラシを補充すると言う病院を訪れるきっかけができ、
先生やスタッフの方たちと深いコミュニケーションが取れるようになると先生と飲みに行ったり、
昼食を一緒に食べる事なんかもありました。
好循環です。


営業マンは「商品を売る前にまず、自分を売り込む」といいます。

この人なら紹介しても大丈夫だなと思っていただけなければ絶対に紹介は出ません。

 

出張トレーナーを目指すのであれば、技術でも知識でもなく、
まず、知って頂かなければならないのは貴方自身がどういう人間なのかと言うことです。


チラシ置かしてもらってお客さん取ろうと思っても絶対にうまくはいきません。



ある有名なセミナースピーカーが
「ビジネスはコミュニケーション、関係作りだ」
と言っていた言葉を思い出します。



◆アカデミー卒業生がペットショップや動物病院回りをしていて、
すでに他のトレーナーのチラシがおいてあると、だめだ~もう他の人が来ている・・・
と落胆するのですが、そんなチラシは全く気にすることはありません。

多くのトレーナーさんはお店にチラシ置いていただいても、その時だけで、その後一度も顔を出さない方が殆どです。

コミュニケーションを全く取っていなければチラシが置いてあっても無いのと同じです。


◆貴方がペットショップの店長だったら、お客様がしつけで悩んでいたら、
最近ちょくちょく顔を出して買い物してくれたり、お客さんを紹介してくれる気さくな感じのいいトレーナーと、
半年前にチラシを置いたまま全然顔を出さないトレーナーのどちらのチラシをお客様に渡しますか?

私だったら売り上げに関係するしないに限らず
コミュニケーションが取れていて信頼できる人を紹介したくなります。

 

◆アカデミーではコミュニケーションの授業もしっかりありますよ!

貴方のコミュニケーション能力はどのくらいですか?