ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ホイッスルトレーニング

ホイッスルトレーニング

貴方の夢を叶えるお手伝い

アラサーで転職、アラフォーで独立して
ドッグトレーナーになった

プレイボゥドッグトレーナズアカデミー校長の
ブログ

◇==============================================◇

ドッグトレーナーになるにはどうしたらいいの?

ドッグトレーナーってどんな仕事?  

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長の
森山敏彦がお答えします。 

◇==============================================◇

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に近づけましょう
 

森山 敏彦
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
https://playbow-dogtrainers-academy.com/
 
神奈川県川崎市多摩区登戸2978芝原ビル3F
TEL 044-932-0888

資料請求はこちら  ただいま4月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

英国APDT公認インストラクター

米国CPDT公認インストラクター

日本APDT事業企画委員

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆近況


午前中にプルデンシャル生命の柳沼さんと打ち合わせ。



実はプレイボゥは柳沼さんがご紹介してくださった


会計事務所のおかげで法人化することが出来ました。



柳沼さんはプルデンシャル生命でもトップクラスの


営業成績をはじき出すファイナンシャルプランナー!


人脈は・・・すごいの一言。


◇==============================================◇

ドッグトレーナーのお仕事


◆タイトル


ホイッスルトレーニング


◇==============================================◇

本文


◆森山はガンドッグレトリーブトライアル協会と言う
協会の会長をやっています。



◆この前、ガンドッグについて少し書かせて
いただきましたのでガンドッグが何ぞやという


事はおいといて、今日はガンドッグで使う、
ホイッスルトレーニングについて少々お話させて


いただきます。



◆ガンドッグでホイッスルを主に使うときは
ストップホイッスルです。



◆しかし、皆さんが先に覚えたほうが良いのは
リコールホイッスルではないかと思いますので


今回は、リコールホイッスルの教え方!



◆ドッグランで他のワンコたちと遊んでいるときに
ピッピッと鳴らしたらワンコがピューと帰ってきたら


かっこいいじゃありませんか!



◆是非、頑張ってリコールホイッスル、教えてください。



◆ホイッスルは英国ACME社のものが良いと思います。

最近ネットで売ってますからACME ホイッスル 犬

で検索してみてください。

◆ちなみにホイッスルの形は色々ありますが
プラスチックの細長いやつです。



◆森山はACMEの210.5と言うピッチのものを

使っています。



◆ガンドッグで使う一般的なピッチです。



◆けしてシープドッグ用のものは買わないように!
鳴らせるようになるまで時間がかかります。

(森山はいまだに鳴らすことが出来ません)

◆ホイッスルが手に入ったら、まだ犬の前で鳴らす
ことは控えてください。



◆最初はものめずらしい音なので興味を示しますが
そのうち興味をなくしてしまいますから・・・



◆しっかりと教え方を頭に入れてから鳴らすように
してくださいね!



◆ホイッスルの教え方1
貴方が散歩に行こうと思った瞬間にホイッスルを
短く2~3回ピッピッピと鳴らしてください。



◆コツは散歩に行く用意が出来てから鳴らす
のではなく「散歩に行こうと思ったら」です。


◆それからすぐに散歩に行きます。

◆なぜならば、散歩に行く気配を犬が感じてしまったら
ホイッスルが鳴っても耳に入ってこなくなってしまう

からなのです。

◆しっかりホイッスルを条件づけするには、ホイッスル
がなった後に散歩の用意を始めないと条件づけが


成り立ちにくくなってしまいます。



◆これを専門用語でオーバーシャドウイング(隠蔽)
と言います。(ちょっと得意げに^^;)



◆ホイッスルの教え方2
次は同じように貴方がワンコに食事を上げようかな
っと思った瞬間にホイッスルをピッピッピと

鳴らします。

◆これも散歩のときと同じように、食事を上げようかな
と思った瞬間にならすのがコツです。


◆その後すぐに食事をあげます


◆用は「ホイッスルの音が鳴ると良いことが起こるぞ」
とワンコにイメージ付けすることから始めます。



◆けして外ではまだ使わないでくださいね!



◆ホイッスルにある程度、ワンコが反応する
ようになるとどうしてもホイッスルで呼び戻し


たくなってしまうのが人の人情なのですが、
そこはぐっと我慢です。


◆なぜならば、まだワンコには外での刺激の方が
魅力的なので、ホイッスルが鳴っても無視することが

あるからなのです。

◆トレーニングはホイッスルトレーニングに限らず、
失敗させないようにすることが肝心です。



◆失敗を繰り返すと失敗した行動が定着してしまいます。



◆用は、欲張らないことが成功の秘訣なのです。



次回に続きます。


感想はこちら
↓↓↓
toshim@cdsplaybow.com

資料請求はこちら  ただいま4月生募集中
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/pamphlet.php

プレイボゥドッグトレーナズアカデミーのHPはこちら
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/



—–