ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 画像

画像

投稿者:森山敏彦

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー ロゴ

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー


■さて、前回はドッグトレーナー養成スクールを立ち上げると書きました。

ネーミングをず~~~~~と考えていたのですが、決まりました 音譜

 

【ドッグトレーナーズアカデミーPLAYBOW】です

 

あちゃ~!ありがちな名前やな~って感じですね(・ω・)/

どこかで聞いたような名前だったりしますが「分かりやすい方がよい!!」

と言うことで決めました!!

 

昨日ドメインを決めなければならなかったので急遽その場で決めてしまいました(;´▽`A“

 

■本題に入ります

なぜみんな犬の仕事がやりたくて犬の学校に入るのに犬の仕事に就かなかったり、
一旦は就職したとしてもすぐにやめてしまったりする人が多いのでしょうか?

 

前回は中々ビジョンが持てないからと言うお話をしました。

 

■高校を卒業してすぐに専門学校に入るとき、将来なんとなく犬と仕事が出来ればいいかな!
ぐらいの気持ちですと犬と関わる職業もあまり知らない人が多いようですね!

 

私がクラスで全員に聞いたところ、ペットショップの店員が一番多かったように記憶しています。
次に盲導犬の訓練士だったかな。

 

■確かに私も犬の仕事に就く前はゴールデンレトリバーはオスでラブラドールレトリバーはメス(ライオンのように・・汗)だと思っていましたから人のことは言えないのですが・・・

おそらく殆ど犬の仕事にどんなものがあるのか調べていないのだと思います。
あまり情報も無いのかと・・・

 

■数年間学校にいると情報も少しずつ増えてきて
動物病院で働きたいとかペット関連のベンチャー企業を見つけてきたりとか
色々と選択肢も増えてくるようですが・・

しかし、「どうしてもそこで働きたい」と言う思いでは無いようです。

そして犬と触れ合いながら働けるのだから癒されながら働けると思って実際に働いてみると、
仕事が意外と厳しかったり、(当たり前なのですが)
犬の仕事ではなく一日中パソコンの前でモニターとにらめっこする仕事だったり、
考えていたことと違っていた・・・と言うことだと思います。

 

■高卒を対象としている専門学校とは別に、社会人向けの専門学校は自分で稼いだお金を払って入学する人が殆どですからもう少しビジョンを持って入ってくる人が多いように思います。

 

しかし、犬の仕事に就く人は正直5割いないのではないでしょうか・・・

 

卒業後はうわさも聞かなくなってしまったり・・・あの人はどこへ行ったのかしら・・・なんて・・・

 

犬に関わる仕事に就けないのは何故なんでしょう???

人間は目標(ゴール)が決まっていないと前に進むことが出来ないですね!

「○○になりたい!」「○○をやりたい!」
って言う気持ちがないとセールが折れたヨットが大海原に漂流しているようなものです。

波に流され、風に漂い、私はどこに行くの?ッて感じで、周りの環境で自分の将来を決めているようなものです。

明確な将来像(ビジョン)を持たないと力が湧いてこないのですね!

 

■もちろん、しっかりとした自分の将来像(ビジョン)を持っていてぶれることなく自分の進みたい道に進む人も少数ですが確かにいます

 

そんな人は、ほっといても自分で勉強して分からないことがあったら自分から聞きにきますね!

 

そんな人たちは、志も高く「犬の仕事で飯を食っていくんだ!」と決断していますから早いですよね!

 

 

問題は「犬の仕事をしたいのだけれど勇気が出ない」人です。

 

犬の仕事をやりたいのだけど、この業界給料安いし、生活していけるかな?
独立したいんだけど最初からお客さんなんかくるわけないし・・・

と言った人たちですね!!

 

■犬が大好きなんだったら!

そのために高い金払って学校通ったんだったら!

好きなことやって食っていきたいんだったら!

今の仕事が本当は自分のやりたい仕事じゃないんだったら!

もっと自由に働きたいんだったら!

もっと自分の犬と一緒に過ごしたいんだったら!

もっと時間が欲しいんだったら!

自分の可能性を試してみたいんだったら!

もっと稼ぎたいんだったら!

 

もったいない!!!

 

続きはまた今度!!(*゜▽゜ノノ゛☆