ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬の健康のためのトレーニング

犬の健康のためのトレーニング

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

今週は、湿気と日差しで暑さが増してきた関西からお送りいたします!
皆さん、いかがお過ごしですか?

夏になると、熱中症が気にかかったり食欲が落ちていないかな?と愛犬の身体が気になるという方もいるのではないでしょうか?
犬は家族の一員ですし、健康を気遣ってあげるのは飼い主の重要な役割ですから、やっぱり気になってしまいますよね。

 

笑顔の犬

元気でたのしく暮らしたいね!

そんな、犬の健康を守るためのトレーニングがあることを皆さんはご存知でしょうか?

このトレーニングをすれば犬の身体が健康になるよ!
という訳ではなく、犬の身体がどういう状態かきちんと把握して、異常があればすぐに気づけるようにしましょう
という事です。

異常があるか無いか調べるためには、健康チェックが必要です。

その為に、とても役に立つのが「ハズバンダリートレーニング」
日本語でいうと「受診動作訓練」です。

受診、つまり診察を受ける時の動作をあらかじめ練習しておきましょうという事ですね。

体調が悪くて動物病院に行ったら、大暴れして受診できず結局どこが悪いのか分からなかった
なんてことになったら困りますよね。

なので、あらかじめ色々な動作を練習しておき、自分からすすんで出来るようにしておくのです!

例えば、お手を覚えるだけでも足先や爪の状態の確認をしやすくなります。
毎日お手をしてもらって、そろそろ爪切りしようかなー?なんて考えることができますね!

プレイボゥの実習の中にも、ハズバンダリートレーニングが組みこまれているんですよ!

手の上に顎を乗せてくれるようになれば口まわりのチェックにいいですね。
顔をよく見ることが出来ますので目ヤニのチェックもしやすいです。

ゴロンでお腹を見せてくれるようになれば、湿気の多いこれからの季節に多い皮膚のトラブルにも早めに気付けるかもしれません。

児玉さんとぼく

身体の色々なところをさわれるようになるのも大切です

身体が辛い時に慣れないことをするのは普段よりもストレスですよね。
辛い時はやっぱり、ゆっくり休みたいものです。

犬にとって健康チェックが嬉しい事になっていれば、体調の悪い時も無理をせずにすみます。

人も犬も、日々の健康チェックが楽になるハズバンダリートレーニング。
どんな事が役に立つかな?と考えてみても良いかもしれません(*^^*)