ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 2年と半年間の違い

2年と半年間の違い

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

竹井は現在、ドッグトレーナーとしての仕事はしておりませんが、実は、専門学校でドッグトレーニングを学んだ経験があります。

毎日色んな授業を受け可愛い実習犬と一緒にトレーニングする、とても楽しい2年間でした!

 

口腔ケアセミナー

プレイボゥのアカデミー生も楽しそう♪

そうなんですよね。
専門学校ってだいたい2年間なんです。

プレイボゥのカリキュラムは最短半年間で認定資格を取得できます

同じドッグトレーナーを目指すのにこの1年半の違いは何でしょうか?

つい先日、来校されたお客様に「どうしてですか?」と聞かれましたので
もしや、気になっている方がいるのでは!?と思い、書くことにしました!

一口にドッグトレーナーと言ってもそのお仕事の仕方は様々です。

プレイボゥのような犬の保育園を運営しているところもあれば、出張ドッグトレーナーさんもいます。
警察犬や補助犬、災害救助犬等、職業犬をトレーニングする方もいます。
ホテルをされているドッグトレーナーさんもいますし
動物病院で患者さんの相談にのっているという方もいます。

皆さんは、どんなドッグトレーナーになりたいでしょうか?

専門学校では、この様々なお仕事のカタチをカバーできるよう、幅広い範囲を学べるようにカリキュラムを組まれています。

竹井の通っていた学校では、1年生の時には家庭犬のトレーニングに加え、警察犬や補助犬のトレーニングも
経験しましたし、グルーミングや基礎獣医学、犬以外の小動物に関する授業もありました。

ペットショップに就職したら他の動物の知識も必要ですものね。

その後、家庭犬を主に勉強する人、警察犬をトレーニングしたい人などそれぞれの希望の進路に分かれて勉強しました。

竹井はその頃、ドッグカフェを開いてそこを情報発信基地にして、色んな人に色々教えてあげるんだ~♪
なんて思っていましたので、犬の栄養学や商品を売る際の原価率の計算方法も学びましたよ!

では、プレイボゥはどうでしょうか?

思っていたよりも長くなってしまったので次回のブログでお話しますね(*^^*)